続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

18/10/21 湖国豊穣

0 Comments
wooは宇宙船のwoo


 久しぶりにびわ湖博物館に行ってきました。たっぷり一日楽しめますがもちろん全く一日では足りません。通いたいところですが。

P1070354.jpg

 博物館の中に魚屋さん。お魚はたちはレプリカですが、まさに「海」の幸。

P1070265.jpg

 これも展示物なんですね。上がりこんでもいい展示物。

P1070259.jpg

 全部同じオオセンチコガネ。多様性を表すレインボウカラー。


 世界で唯一淡水のアザラシ。バイカル湖のバイカルアザラシ。バランスボールが壁に当たって跳ね返って・・・。ずっと見ていられますね。

 フラッシュ焚かなければ撮影可なのもすばらしい。帰路、瀬田の唐橋周辺で渋滞に巻き込まれたのは誤算。楽しい秋の日でした。

18/10/13 へうげものR

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 京都に行く予定があったのですが、せっかくなので気になっていたところに行ってみました。古田織部美術館は2014年に開館したとても新しい美術館です。若い方がけっこう見に来ておられましたが、マンガの影響でしょうか。そう思いたい私の脳内変換でしょうか。

P1070113.jpg

 北山通を挟んで向かいに府立植物園がありますね。せっかくなので初めてですが行ってみました。ノゲイトウは保津川の河川敷に群生しているのを見たことがありますが、ここで再会することができましたね。

 P1060965.jpg

 盆栽の一角がありました。それぞれとてもへうげていてとても面白いです。

P1070147.jpg

 カンナですが、よく見かけますがここのは葉っぱが独特です。目が回りそう。

P1070185.jpg

 コリウスもよく見かけますがとても美しく育てられていました。これもサイケデリック。ここはローキーで。

 けったいな写真ばかりになりましたが、きっと古田織部に触れたせいに違いありません。しかし、約100年前に開園した植物園ですから大木も多く、残念なことに先日の台風で大きな被害を受けていました。京都も大変だったのですね。カフェの方が寂しそうにおっしゃっていて、なおさら悲しさがつのります。

18/10/04 三島江の入江の薦を刈りにこそ我れをば君は思ひたりけれ

2 Comments
wooは宇宙船のwoo
P1060701.jpg

 藤原鎌足が住んだ高槻市三島江にはその昔湊があり、またその風景はよく歌に詠まれています。タイトルの「薦(こも)」はおそらくイネ科の植物で編まれたむしろのことで、鵜殿のヨシ同様、たくさん茂っていたのでしょう。

 あくあぴあ周辺の北の穀倉地帯(私が名付けました)に対して三島江周辺の南の穀倉地帯(ですから私がそう呼んでいるだけですって)では、今年の幾たびもの台風に耐え、もうすぐ稲刈りの時を迎えようとしています。

 春はレンゲソウ、秋はコスモスが植えられて、三島江は今も歌に詠まれるべき風景を人々に見せてくれます。

P1060726.jpg

 次の週末も台風の接近ということで(泪)、どうぞ無事に稲刈りが終えられますよう。

P1060855.jpg

 遠くに生駒山、淀川対岸のタワーマンション、淀川堤防、階段式の蔵(洪水対策だそうです)、そしておそらく6月の震災で被害を受けたお家にブルーシートも痛ましく・・・。確かにこれが高槻は2018年秋、の風景です。

18/09/21 赤い衝撃(山口百恵)

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 9月19日の撮影です。見ごろではないかと思って亀岡へ行ってきました。

P1060510.jpg

 稲刈りまではもう少し。ここは毎年ヒガンバナとイネの美しいコラボが楽しめます。

P1060485.jpg

 朝はツユクサも参戦して三つ巴。

P1060584.jpg

 「ひがんばなの里」ののぼり旗のあたりは稲刈りがほぼ終了していて撮影には難しいところです。

P1060655.jpg

 せっかくなので帰路高槻市北の穀倉地帯をもう一度見に行きました。ちょうど満開でした!


18/09/16 あぜ未知との遭遇

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 今日はあくあぴあ芥川の観察会でした。高槻の北の穀倉地帯(と私が名付けました)は台風被害もほぼなさそうで稲穂が色づき始めています。

P1060236.jpg

 あぜ道のまた田んぼの水草の観察会でした。小さい花がたくさんでよくよく見ると足元はお花畑です。

P1060260.jpg

 よく見るニラは畑から逃げ出したものであろうとのことです。長年の謎が解けました。

P1060245.jpg

 カヤツリグサは1本の茎を割くと、うまくいけば四角の形ができ、蚊帳を吊っているところを上から眺めた形になります。なるほど。

P1060345.jpg

 久しぶりに暑い日で汗をかきました。主催・講師のみなさんありがとうございました。芥川の水はとてもきれいで、大水が川をきれいにしてくれたようです。まああまりたくさんの水はもうこりごりなのですが。

18/09/09 長距離ランナーの古道

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 ここは名古屋駅です。乗り換え1回で名古屋まで行けてしまうのですから面白いものです。しかし今日は味噌カツも名古屋城もスルーしてここが出発地点です。名古屋と大阪方面を結ぶ関西本線をたどってみます。関西本線は今では想像もつきませんが大編成の列車や夜行、急行、和歌山への列車もあって、「たいそう栄えた」そうです。

P1050832.jpg

 と言ってるまにいきなり寄り道で名古屋発桑名駅下車。ナローゲージの三岐鉄道北勢線。時間が合わなかったので入場券で見学のみ。このナロー感が伝わりますかどうか。

narrow.png

 桑名駅は鉄道4社が乗り入れていて興味深いです。一つの踏切に線路幅三種盛りが体験できるのもここだけだそうです。

P1060073.jpg

 桑名駅から亀山駅。亀山駅から加茂行きに乗り換え。険しい道です。東海道本線のような自由度は確保できなかったのでしょう。過疎路線専用みたいなイメージのキハ120もラッピングされています。「山城列茶」だそうで南山城村の抹茶は最近の抹茶味ブームでブレイクしているそうです。

P1060094.jpg

 加茂駅から奈良駅下車。今日は雨を覚悟していましたが降られなくてよかった。

P1060114.jpg

 奈良駅で下車したのはコレ。かつて加茂駅と奈良を結んだ大仏鉄道。ネーミングセンス抜群。大仏鉄道が廃線となりかくして(国鉄~JR)奈良線は奈良県内を通らない路線になって今に至ります。

P1060127.jpg

 ならまちとか季節がおちついたら散策してみたいですね。

 奈良駅からJR難波着。関西本線の終着駅かつての国鉄湊町駅です。地下化されて駅名もJR難波となりました。湊町駅のころ少し覚えています。

 今年の青春18きっぷ夏は無事満行しました。いろいろと気候が大変でまだ予断を許さないのですが、おだやかな秋を期待したいと思います。

18/09/02 明日に架ける橋立 (サイモン&ガーファンクル)

4 Comments
wooは宇宙船のwoo
 一日に数本、大阪発福知山行丹波路快速があるので乗ってみます。途上で計画を立てるという無計画。福知山から宮津に行ってみることにします。



 第3セクター京都丹後鉄道。よかった。しみじみよかった。偶然飛び乗ったあおまつ号は追加料金なしの観光列車。

P1050678.jpg

 美しい内装。設計はミトオカ某とガイドしてくれるアテンダントさん。丹鉄珈琲をいただきながら車窓を楽しみます。スイッチバックで終点天橋立。

P1050370.jpg

 もう9月なのですが夏休みは今日まででしょうか。海辺は涼しい風が吹いていますが、まだ海水浴を楽しむ家族も。

P1050436.jpg

 宮津側から廻旋橋を渡ります。漁船が来たのでちょうど橋が回るところを見ることができました。

P1050564.jpg

 そそくさと天橋立を後にして宮津駅まで海辺をぶらぶら。宮津市街で細川ガラシャさまとお会いしました。そういえば宮津は細川家の城がありました。祈りの揮毫は細川護熙元首相とのことです。

P1050717.jpg

 宮津駅から福知山駅。福知山駅は高架になっていますが、かつての駅跡地に、蒸気機関車が美しく保存されています。後ろ姿がいいなあ。これは転車台もいっしょに保存されているのが面白いところです。

 帰路は山陰線、京都経由で帰宅。私の夏休みももう終わり、なのですがあと1回分18きっぷを消化しないといけないのでまだ夏休みは終わらないのです(笑)。

18/08/26 切符 on growing (Derek and the Dominos)

2 Comments
wooは宇宙船のwoo
P1040913.jpg

 彦根に着きました。高槻駅から新快速で1時間くらいですので近いものです。とはいえ青春18きっぷでないとやはり来れないなあ。偶然蒸気機関車C57北びわこ号。電気機関車が連結されていようがバックしていようが構わないのです。石炭の熱気と吐き出される蒸気、汽笛の大きな音。これだけで今日の行程は黒字の予感。

P1040964.jpg

 JR彦根駅から近江鉄道に乗り換え。近江鉄道のこれはもう稼働してないというか展示してあるのでしょう。説明書きはないのですが、近江鉄道資料館もそばにあります。車両にも表情がありますね。

P1050026.jpg

 近江鉄道彦根口駅から「七曲り」と呼ばれる旧街道を通って彦根城方面。七曲りの曲がり角に大迫力の町家。江戸時代後期。市の景観重要建造物。飛び出し坊やも重要。

P1050041.jpg

 「秋口家住宅洋館」大正5年。国登録文化財。超芸術トマソン「高所ドア」付物件。超芸術を彦根名物鍾馗さまがお守りしているというレアもの。

P1050048.jpg

 現役のお醤油屋さん。うだつも修復して大事にされてますね。

P1050126.jpg

 国宝彦根城をスルーして彦根港。海の漁港と変わりません。潮の香りはしませんが当たり前か。アレは潮の香りなのですね。

 彦根城は天守に足場が組んであったりして、内堀を一周したのですが次の課題としました。スルーしたままでは罰当たりモンの汚名を雪げずでありましょう。

18/08/14 Watching the ships rollin' (Dock of the bay)

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 神戸の街に出かけたのは何年ぶりでしょう。宮崎駿氏のマンガ「雑想ノート」の中の『最貧前線』に縁があってここにたどり着きました。(戦没した船と海員の資料館 - 全日本海員組合)不謹慎かもしれませんが沈んだ船の写真や絵、模型に惹かれるものがありました。船がとても美しくて。

IMG_20180813_153128.jpg

 軍に徴用された官民一般汽船、機帆船、漁船および乗組員のうち、約7200隻、海員60000名が亡くなられたと。民間人、軍人、捕虜を合わせると23万余名の方が海で亡くなられています。軍艦を除いてです。亡くなった海員6万名のうち三分の一は10代とのことです。偉い方々はさっさと戦をやめるべきでした、というより始めるべきではなかった。戦をするという術を封じておくというのは正しいと思いますね。(許可を得て撮影しています)

P1040521.jpg

 せっかくですので神戸港を散歩します。美しい船です。ずっと見ていたいです。

P1040645.jpg

 東の方向に虹です。ちょうど高槻あたりでにわか雨があったようです。多様性を包含する社会のシンボルとしてレインボーカラーが使われます。平和で平等な社会が何よりかと。

P1040815.jpg

 せっかくなので日没を待ってみました。海風が涼しくて心地よいです。

P1040828.jpg

 暑さで参っていたのでほぼ素通りだったのですが、少しだけ街の賑わいを味わって帰りました。

18/08/10 小鮒釣りしかの川

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 今日はあくあぴあ芥川のお魚とりのイベントがありました。アユがとれましたが、放流アユか天然遡上アユかといいますと、大きさから言って天然遡上アユの可能性が高いそうです。淀川からの魚道が整備され、確実に機能しているということですね。

 水槽の水面にはツチガエルがぷかぷかと。

IMG_20180811_110731.jpg

 定置網です。上流から子供たちが網に追い込んでいきます。漁獲量については聞かないでくださいね(笑)。