続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

20/08/06 ひょうたん島はどこへ行くぼくらを乗せてどこへ行く

0 Comments
wooは宇宙船のwoo


 昨年播州赤穂に寄った時に仕入れた一枚の案内チラシが気になっておりました。此度も海辺、海辺のレトロ散歩に出かけました。1面1線のものすごいシンプルな駅でした。

P1340684.jpg

 駅からまっすぐ千種川を渡って道案内に沿ってあるきます。その名の通り小さな坂を上ります。おおなんと侘びた坂なんでしょう。

P1340721.jpg

 そしてまた坂を下ります。ああ美しい曲線です。

P1340709.jpg

 そしてカフェが・・・

P1340779.jpg

 床屋かと思ったらさらにカフェが・・・。

P1340747.jpg

 坂を下った先に坂越港。

P1340864.jpg

 海水浴場の設定はなさそうですがまぶしくも美しい白浜。すぐそこで小さな漁船がカニかごを投下してゆきます。

P1340837.jpg

 坂越湾の生島(いきしま)は神の島。浜の町にある大避神社(渡来人の秦氏由来ですからかなり古い)の御旅所。おおこれはひょっこりひょうたん島の形ですね。

P1340922.jpg

 生島の入り口には鳥居があって関所のようです。島の植生はかなり貴重なものとのことです。

P1340959.jpg

 この石垣のラインはかつての海岸線だそうです。景観を想像するのも一興。

P1340984.jpg

 造り酒屋。「忠臣蔵」とはさすが赤穂市です。それにしてもすばらしい木造建築。ほれぼれ。カフェもご紹介した以外にもおしゃれなお店がいっぱいあって、残念ながら大阪モンとしては素通りです。

P1350029.jpg

 こちらの七夕は旧暦で行うんですね。新暦の7/7は梅雨の最中ですものね。この海岸で星を眺められたら、とか夢想しつつ帰路につく、のでありました。

20/07/26 The train in the rain

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 お天気が悪いとはいえずっとステイ・ホームでは心がつらいので、今年も18きっぷの旅を始めることにしました。此度は、ずっと気になっていた紀州鉄道に乗ってみることにしました。写真は終点の西御坊駅ですがなんと侘びたたたずまい。

IMG_20200724_114151.jpg

 1989年までは西御坊駅の一つ先に終点日高川駅がありましたが廃止されています。せっかくなので配線跡をたどってみました。日高川は大きな川ですね。

IMG_20200724_112504.jpg

 廃線になった線路もそのままにしてあってゆっくりと埋もれていくさまがこれも侘びています。

 また動画をご紹介。紀州鉄道の会社本部のある紀伊御坊駅。グッズなど売っています。三岐鉄道北勢線もちっちゃ!だったですが、これはみじか!と感嘆しました。大赤字らしいのですがわざわざ乗りに来ていた子供たちもいて、末永くのんびり走っていただきたいですね。

「紀州鉄道」

20/07/19 Beachboy meets girl

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 もう夏でいいんじゃないですか?きりりと太陽光が刺さりますよ。久しぶりに海です。海となればちょっと行ってみたかったところがあって神戸市垂水区は海(わだつみ)神社。ちょうど神戸市漁協の建物から表参道が望めます。社正面はやはり海を向いていて、この一の鳥居のごつさは厳島神社のアレのよう。ここも海の中だったのかも。

P1340231.jpg

P1340321.jpg

 垂水漁港から三井アウトレットパークをスルーして舞子浜。美しい海と空です。シャワーも海の家も閉まっているけれど土日だけ売店は空いているし、トイレなどの施設は利用できます。けっこう来られていますね。

P1340487.jpg

 今日はビーチのハシゴ。2001年に痛ましい事故のあったJR朝霧駅歩道橋から大蔵海岸。ビーチバレーの若者たちは上手でカッコよかったですね。今日は明石海峡大橋を東西から眺める感じで。

P1340600.jpg

 タコが陸に上がって畑のキュウリを食べていくという伝説を聞いたことがあるのですが、どうか伝説でありますように。

 面白い動画が取れたのでご紹介。

「明石海峡」

 右手に明石海峡大橋があるのですが、潮が画面右から左へとものすごい勢いで流れていくのがわかります。船が押し戻されたりもしています。ここで育ったタコはそら身が引き締まっていることでしょう。

「コアジサシ」

 コアジサシかと思うのですが自信がありません。ウミネコもいるようです。ウミウはわかります(笑)。

20/07/12 お日差しぶりね

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 自分のダジャレで息苦しいです・・・。
 雨ばかりでしたが今日は曇りとのことだったので久しぶりに信楽巡回コース。

P1330778.jpg

 店先のカメや睡蓮鉢も水を満々と湛えています。こちらもよー降ったと、お店の方もおっしゃっていました。

P1330798.jpg

 駅前の無料駐車場もとても広くなっており観光客ウエルカムなのですが、今年は辛いですね。

P1330852.jpg

 やはり野に置け信楽焼でしょうか。草木がとてもマッチします。いつも楽しい信楽です。少しずつですが恩返ししたいですね。

20/06/23 緑のそよ風いい日だね 蝶々もひらひら豆の花

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 先週末は久しぶりにあくあぴあのイベントでした。みなさんお久しぶりです。マスクはちょっと息苦しいですが熱中症に気を付けて楽しみましょう。クロアゲハ(たぶん)の止まっている葉はヒメコウゾかと思います。葉の形が変わっていきます。

P1330550.jpg

 芥川の土手に多い、これは育ちすぎたイタドリですね、茎は固く水分と甘酸っぱい味は失われています。あの味覚を楽しめるのも短い間なのですね。

P1330755.jpg

 ナンキンハゼが花を咲かせています。

P1330736.jpg

 ヌルデ。茎にひれのようなものがついているのが特徴。ハゼノキのように秋に真っ赤に紅葉します。

P1330707.jpg

 アカメガシワも花を咲かせています。

P1330625.jpg

 トクサですね。やはり巨大な土筆だ。

P1330651.jpg

 先週の雨で増水しています。アユの遡上も確認されていて、また芥川に夏がやってきます。

20/06/10 山陰 in the sun

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 国道9号線に沿う旧山陰道をめぐってみます。山陰道も歴史が古すぎて少しずつ変わってきているようなのですが、明治時代の地図の山陰街道と街並みをできるだけたどりました。鳥取まで行ってみたいのだけれどまあ無理ですので福知山から京都をめざします。福知山はたいへん大きな町で予習不足でした。そのうち路地裏など探索してみましょう。

vlcsnap-2020-06-08-20h37m40s423.jpg

 生野宿の街並み。やはり郵便局もあります。百人一首「大江山生野の道の遠ければまだふみも見ず天橋立」の生野がこの辺りで、鬼伝説のある大江山も天橋立も福知山のまだだいぶ先です。

vlcsnap-2020-06-09-20h19m29s650.jpg

vlcsnap-2020-06-09-20h26m32s783.jpg

 菟原(うばら)宿。大きな里で学校もあります。まっすぐな道だけどさびしくない。のんびりが心地よく。

vlcsnap-2020-06-10-09h40m24s199.jpg

 菟原からは山越えの旧旧道(細野峠)が保存されていますが、今日は割愛(笑)。

vlcsnap-2020-06-08-20h47m49s621.jpg

vlcsnap-2020-06-08-20h51m39s194.jpg

 檜山宿。篠山、綾部方面の街道と交差する要衝。賑わいを感じます。

 取り留めなく長くなりそうなので・・・

20/05/31 恋の片道切符

0 Comments
wooは宇宙船のwoo


 旧道めぐりは続きます。今回はJR山陰線にできるだけ沿って行こうと考えました。

vlcsnap-2020-05-31-20h41m48s582.jpg

 旧山陰道はJRよりは国道9号線のほうが正解のようです。綾部とかいい町なんだけど、山陰道からは外れるみたいです。ご報告はまたいずれ。

20/05/24 Somewhere over the 県境

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 人と接しない、観光しない、コンビニも利用しないしばりで行くと、ほぼ自動的に遠くに行ってしまうことになります。自動車も少ないとなればなおさらです。観光地にお客さんは戻るのでしょうか。感染への恐怖心は当分なくならないでしょうね。

P1330269.jpg

 ウイルスもさることながら人間の愚行や愚策に戦慄しております。ベストスリーには入らないけれど(グランドチャンピオンはアレです)、県境をまたぐなというのはどういう意図があってなのでしょう。関西では大阪がダントツに感染者が多いので大阪が問題視されているのならわかる話しですが、そうなら大阪のエライ人はそのように言い行動すべきでしたね。

 以下、長いです。悪しからず。

20/05/09 山が萌える~

5 Comments
wooは宇宙船のwoo


 いい季節なのにもったいないですね。

P1330232.jpg

P1320639.jpg

P1330113.jpg

 昨年の写真ということで。

20/04/29 芽吹いても一人

2 Comments
wooは宇宙船のwoo
P1320664.jpg

 なかなか状況が好転しないようで、自粛やマスクの圧迫が日に日に強くなっているのを感じます。出かけるときはできるだけ人の少ない所と時間を選んでいますが、あまり楽しいものではありませんね。

P1320655.jpg

 サルスベリです。芽吹きのとりわけ赤色は秘めた力を蓄えているようで元気をもらえます。人間社会は未だ冬で今は力を蓄えておかないといけないですね。

 以下蛇足です(こればっかり)。