続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

16/11/30 樹々の奇妙な冒険

 今年の京都御苑は赤の控えめな秋のようでした。

P1720098.jpg

 紅葉的には穴場なのでしょうか。人は多くないですね。

P1710983.jpg

 京都御所が公園になって100年以上。いつもながら立派な樹とお手入れには感動すら覚えます。ということで樹を撮ってみました。

続きを読む

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/30(水) 18:32:28|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

16/11/21 錦の独楽

 1枚の印象的なお写真に導かれてやってきましたは兵庫県篠山市大國寺。観光バスがやってくるほどの名刹でした。



 とにかく今年は石積。石積と紅葉。大きなイチョウの樹はすでに落葉を終えていました。先日までは黄色いじゅうたんだったのでしょう。

P1710624.jpg

 せっかくのお転寝のところ、おじゃましてしまいましたね。

P1710581.jpg

 石のぬれている感じがお気に入り。

P1710600.jpg

 「ぬれている」のがこれほど乙なものとは。乾いていたら傷んでるなあとしか思わなかったのでは?

P1710592.jpg

 山茶花一輪。標準装備のPLフィルターも今日はなし。反射しまくり。

P1710665 0

 雨は降っていませんでした。曇りかと思ったら北摂から向こう一帯薄い霧でした。保湿されて美しい落葉を見ることができました。まだ落葉にはちょっと早いんですけど、紅葉見物に雨上がりははずせません!と再確認しました。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/21(月) 19:10:44|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

16/11/17 Over the rainbow

 茨木市大門寺です。近くにこういうところがあるというのは本当にうれしいなあ。数日もするとまた色を変えて違った美しさを見せてくれるのでしょう。また行かなくては。



 以前にも申し上げましたが、赤ければいいってモンではないと思うのです。色んな色が織りなすさまが美しい。人の世もかくや。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/17(木) 21:47:03|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

16/11/13 Start me up (ローリング・ストーンズ)

 タイトルは、さあキック一発エンジン始動させたれや、というようなところでしょうか。紅葉始まったばかり。



 キリっと冷えた朝はすばらしい。寒いけどすばらしい。

P1690884.jpg

 昨年は紅葉終了してからしか行けなかった西山金蔵寺。たいへん失礼しました。今年はいちばんに行かせていただきます。

P1690802.jpg

 仲良くしているのか、争っているのか。

P1690920.jpg

 もっと光を!(縮小表示しませんでした。すいません。)

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/13(日) 17:11:20|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

16/11/05 亀の上の雲

 昨年中途半端だった雲海 above the 亀岡盆地。今朝お天気の吉田さんの「霧」との一言で方針が出ました。

P1690720.jpg

 亀岡盆地周辺には雲海ハンターとおぼしき人々がいて、今年もこの紅葉峠展望台にはたくさんの人が出入り。情報交換したり、アメちゃんくれたりする。



 久しぶりにアクションカム。30倍のタイムラプス撮影。8時半着。11時15分ごろ終了。寒かった。お腹すいた。

P1690616.jpg

 アクションカムが働いてる間ヒマなのでちょろちょろ。着いたとき展望台も霧の中で真っ白。くもの巣にも水滴(雲と蜘蛛-自分で言うか)。よく見たら自分の上着もびしょ濡れ。カッパ着て行って正解。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/05(土) 18:50:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

16/10/30 風に吹かれて(ボブ・ディラン)

 磐船神社付近は気温8℃でした。なるほどモミジが色づき始めているはずだ。寒い寒い。

P1690249.jpg

 遅まきながらコスモス「狩り」。もうだいぶ終盤。

P1690321.jpg

 昨日は木枯らし一番が吹いたと。今日は風は穏やか。でもコスモスは揺れる。

P1690330.jpg

 朝露で花が重い。ひょろひょろっとした花茎がいとしく見えてくる。ちょっとへんなコスモスの撮り方になってしまいましたね。

IMG_20161030_100202.jpg

 今年もおじゃました恭仁京コスモス畑。「木津川市かもまつり」の日でした。あたたかい飲み物と雰囲気をいただいて帰りました。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/30(日) 17:29:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

16/10/23 わが良き鞆よ

 10月12日の訪問でした。常夜灯の雁木の波間にに小さなイカが泳いでいるのが見えましたが、同行の家族からは同意の言葉はありませんでした。あれは絶対イカだって。



 BGMを思いつくのに時間がかかりました(爆)。

 これにて「娘のための」聖地巡礼の旅レポは終了です。ありがとうございました。
  1. 2016/10/23(日) 12:23:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

16/10/18 川は流れてどこどこ行くの 人も流れてどこどこ行くの

 今年も、父がどこぞ行こうといいます。行き先も決めてあります。今回は妻と娘もいますので4人乗りでちょっと重い。みんなで行きたいところを話し合った結果、みんなの希望全部行くことにしたのです。10月10日、体育の日。

IMG_20161010_121545 (1)

 ということで愛南町から高知県。土佐くろしお鉄道。田んぼの真ん中を延々中途半端な高架が続いています。ディーゼルなんですね。架線がないと空の広いこと。

IMG_20161010_124418.jpg

 JRと土佐くろしお鉄道の分岐点、中村駅。20年くらい前に来たことがあるのですが、うーん何も思い出せない、やはり・・・。

P1680890.jpg

 四万十川に行かざるをえないでしょう!ここは!。仁淀川とは少し趣は異なります。やはり大河の風格。四万十川に沿ったR441はけっこう酷道部分あり。バイクなら楽勝ですが。

IMG_20161010_145958.jpg

 四万十川を遡上。四国の山の中の道の駅もおしゃれになってますねー。父が行きたかったのはここ。しかしなぜ?みんなにソフトクリームおごってくれる、だからなぜ!?

IMG_20161010_150155.jpg

 こ、これはアカメではないですか!四万十川汽水域に生息するという幻の、あまり幻でもないのか。でも「絶滅危惧IB類(EN)」らしい。道の駅の水槽。釣りキチ三平で見たことがあります。やったね。さすがわが父。

 日が暮れる前に松山に帰りたかったので駆け足。ゆっくりとはいきませんでしたがそれぞれが目標を達成できてよかった!

  1. 2016/10/18(火) 20:54:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

16/10/16 Stone Ocean (ジョジョの奇妙な冒険 Part6)

 時間的には尾道の前日になりますが、愛媛県愛南町。宇和島のもっと向こう愛媛最西南端。お隣は高知県宿毛になります。太平洋からの風をガツンと受け止めるために人々が積み上げたStones。秀吉が各地の大名に命じて作らせたものではないです。竹田城にも負けない神々しささえ感じさせる。昨年の宇和島の段畑は畑でしたが、こちらでは民家があって人々が暮らしておられます。



 曲はちょっとさびしいものになってしまいました。滞在時間が短くて残念。もっと道とアングルにに迷いたかったなあ。やっぱりネコもいました。アジか何かをくわえてとことこ。漁師さんにもらったんでしょうか。

  1. 2016/10/16(日) 15:52:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

16/10/15 路地をかける少女 (原田知世)

 曲はDock of the Bayなのですが。先日の尾道散策を羅列した動画です。高低差と石積みに惹かれていた今年、尾道を訪問するのは神のお導きだったのではないか、とさえ思ってしまいます(笑)



 尾道ガウディハウスは知っていました。ブルーシートがかかっていたのかちょっと残念。後姿の写っているのは娘ですので、ストーカーではありませんのでご安心ください(?)。

  1. 2016/10/15(土) 14:47:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる