続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

19/02/10 わしらは怪しい探検隊

4 Comments
wooは宇宙船のwoo
 インフルエンザにかかってしまいました。以前かかった覚えがないくらい久しぶりでした。まさか自分がかかるとは思わなかった。感染経路も全然分からず。いやあ何が起こるかわからないと言いましょうか、当たり前やろというべきでしょうか。



 調子も戻って、今日はあくあぴあ芥川の観察会でした。ボランティアのみなさんの手によって明るくなった藪を観察しながら歩きます。

P1110776.jpg

 クヌギかアベマキのドングリが根を出しています。しっかり根を張っていて引っ張ってもびくともしません。私もドングリをみならって粘り強く春を待ちたいと思います。

19/01/30 ゆく駅くる駅

2 Comments
wooは宇宙船のwoo
P1110309.jpg

 フィールドワークというようなものではありません(笑)。先日、大水道を歩きながら気になったところを「復習」します。
 阪急淡路駅は立体化工事が進行中ですがどうなっていくのでしょう。高架×高架の2階建てだそうですが。

P1110241.jpg

 淡路駅地下の乗り換え通路ですがレトロを通り越してアジア的な香りすら。

P1110354.jpg

 今年3月に営業開始のおおさか東線、JR淡路駅がスタンバっていますが、駅舎というようなものがありません。高架の下に改札口的な。省エネ感半端ねえっす(笑)。昨年できたJR総持寺駅も同じ作りです。

P1110420.jpg

 阪急淡路駅から阪急十三駅。改札出たら3歩で鯛焼き!これはなにかのワナなのでしょうか。

P1110459.jpg

 十三駅から阪急中津駅。黄色い点字ブロックの外側で、ん?外側?内側?

P1110485.jpg

 日本有数の大ターミナル梅田駅の次の駅が中津。都会の秘境感がたまらないです。

P1110501.jpg

 中津駅からJRの線路沿いに大阪駅方面へ歩きます。ここももうすぐ廃線になります。

P1110514.jpg

 サーカスのテントが建てられていますが、テントの向こうあたりに北梅田駅が建設中。

P1110539.jpg

 新大阪駅を出て大阪駅を迂回するこの線路は単線なのですね。名だたる特急が梅田の単線を這うようにしているのはミスマッチ感あります。

P1110556.jpg

 おまけに貨物線と共用ですしこの踏切は一時停止しなくていい踏切で、踏切よりは道路っぽくて(?)まるで路面電車のようです。

P1110594.jpg

 う回路は環状線福島駅を超えてから徐々に坂を上って環状線の高架と並びます。福島駅界隈と特急列車の地べた運行も違和感ありありでなかなか興味深いものがあります。

 1月ももうすぐ終わりです。春も近づいてきていますが、もう少し何か冬を楽しむ機会を持ちたいですね。

19/01/19 さざんかさざんか咲いた道

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 地図を見るのが好きで行ったつもりになって妄想にふけったりしているのですが、気になる地名などを発見したりするのがまた楽しくもあり。東淀川区に「中島大水道顕彰碑」なるものがありますね。「大」の字がとても気になります。検索すると忠臣蔵並みの物語ですね。明治の地図には排水路としてきちんと地図に残されています。

2019-01-20 2

 現在の地図に重ね合わせてみました。こたびは東淀川区から淀川区、西淀川区へと3つの淀川区を貫く「大水道」をたどってみることにしました。

P1100907.jpg

 JR東淀川駅は旧駅舎が廃止されもうすぐ撤去されるようです。赤い瓦屋根のかわいい洋風駅舎だったのですが、寂しいですね。

P1100946.jpg

 東淀川駅から阪急淡路駅方面へ。新幹線の高架下に「大水道顕彰碑」。ここをスタート地点として排水路を開削したようです。

P1100955.jpg

 新幹線の高架に沿って水道は続きます。もしかしたら大水道のルートを新幹線がたどったのかもしれません。新幹線の用地確保もそのほうがしやすかったでしょうし。だとしたらこれはスゴイことですよ。

P1100975.jpg

 JR新大阪駅に着きました。3月に完成するおおさか東線の起点ですし、阪急も南海も新大阪駅を目指しているようですし、当分注目されそうな新大阪駅です。駅の北西へ抜けるのはちょっと難所。

P1110021.jpg

 淀川区に入って阪急宝塚線を南へ。新幹線の高架下には貨物列車や回送の特急列車等がひっきりなしに。新大阪駅には「網干総合車両所宮原支所」もあります。いろんな車両が見られてお得。

P1110107.jpg

 阪急十三駅から続く商店街。活気があってとても楽しそう。レトロな蕎麦屋でお昼をいただきました。

P1110124.jpg

 十三駅から西へ。曲がりくねった道は水路の痕跡濃厚。とても広くて中央分離帯も広くとってあるので、おそらく道路の下には水路があるのではないでしょうかね。

 P1110167.jpg

 西淀川区に入りました。大野川緑陰道路に合流。ここは自転車で来たことがあります。気持ちのいい歩行者自転車専用道路ですが、大水道の一部とは知りませんでいた。さざんかは西淀川区の花だそうです。

P1110190.jpg

 阪神姫島駅と交差するポイントに「中島大水道跡」の石碑。文字通り命を懸けて水害を鎮め暮らしの安全と安定のために働いた人々の記録です。石に刻んでおかないといけません。西淀川区は海抜1mからマイナス1mほどもあり、治水が今も大きな課題であるであることは変わりません。

 大水道はこのあたりで自然の川である大野川に注ぎました。今日の大水道ウォークはこの辺で終わりとしましょう。この辺りは「島」のつく地名がとても多いです。千船とか水にまつわるものもあり、地形との関連でおおいに興味をそそります。またぶらぶらしに行ってみたいですね。

19/01/13 夜空ノ武庫ウ

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 いつもぶらぶらしながらブログのタイトルを考えたりしてるのですが、今日は早く思いつきました(笑)。

 関西にもローカル線がいくつかありますが、以前から気になっていた阪神武庫川線。武庫川駅からの支線でザ・単線ですよ。2両編成でまるで伊予鉄。車両はピカピカ。

P1100468.jpg

 武庫川に沿って海へ。終点は武庫川団地前駅。どんなローカルな風景かと思ったら、タワーマンション級の巨大団地群。とんだ失礼をいたしました。

P1100566.jpg

 武庫川河口から東、鳴尾川から今津方面の「甲子園浜」には埋め立てられていないかつてからの浜が残されています。夙川河口の御前ノ浜も古からの浜を残していますがこれは貴重。

 手前にコンクリート片のような遺構のようなものが見えますが、なんと旧旧阪神パーク(1929~43年)の遺構とのことで、海辺の人工の構造物がまた自然に還ろうとしています、と言いましょうか放置状態と言いましょうか。(旧阪神パークは甲子園球場のそばにありましたが2003年閉園)

P1100625.jpg

 遺構は冬の水鳥たちの休憩場所になっているようです。カンムリカイツブリは初めて見ました。

P1100844.jpg

 カワウはよく見ますが、海なのでウミウなのでしょうね。今日は本当に温かくて、海辺にじっと座っていても全然寒くなくて心地よかったです。このまま春でもいいかも・・・。

19/01/01 東へ西へ

6 Comments
wooは宇宙船のwoo


 皆さま本年もどうぞよろしくお願いします。
 というわけで久しぶりに元旦ウォーキング。今回は三宮から西国街道を西へ向かうことにしました。写真は乗り換えのJR尼崎駅。日の出が近づいてきました。

P1090902.jpg

  西国街道はJR三宮の駅前を通るのですね。早朝の繁華街はさすがに人通りもまばらです。

P1090921.jpg

 神戸の夜明けは山や高いビルから明るくなっていきます。六甲山麓ならではの景観。

P1090951.jpg

 マンションの隙間から今年のご来光。

P1090999.jpg

 生田川に架かる橋から。大きなイノシシがいます。亥年の元旦に亥に出会いました。今日はあなたに会うための旅だったのかもしれませんね。とにかく早く水から上がってあたたかくしてください。

P1100036.jpg

 眼前に突然長城。JRから神戸港へ向かう貨物線の廃線あとでした。廃線らしさを残したまま遊歩道になっています。ステキです。

P1100078.jpg

 普段縁のない阪神電車に沿って歩いています。岩屋駅には巨大な超芸術トマソン、「純粋階段」物件がありましたよ。

P1100143.jpg

 2008年に大水のため水難事故の起こった都賀川。こうした日常の風景からはまったく想像がつきません。

P1100172.jpg

 石屋川。六甲の川が急角度で落ちてくる感じがよくわかります。

P1100215.jpg

 阪神電車御影駅の高架下に澤之井。湧水ですね。この南側には灘の酒造業が栄えています。大山崎のサントリー、吹田のアサヒビール、灘の酒造り。良き水の豊富さあってこそ。

P1100264.jpg

 住吉川。ここも急角度ですね。東灘区は阪神淡路大震災でも最も被害が大きかったところで、あちこちにモニュメントなどが見られます。また1・17の日が巡ってきます。

P1100327.jpg

 芦屋市に入って芦屋川。芦屋川を遡上してロックガーデン、六甲最高峰から有馬温泉金の湯というコースですが、最後に行ったのはいつのことだったでしょう。まだ高座の滝には茶店が営業してるのかな。

P1100348.jpg

 阪神電車打出駅。ひなびてますわー。ステキですわー。町名も打出小槌町とかズルいですわー。

P1100360.jpg

 川の上にまたがった駅というのはいくつかありますが日本一のゴージャスさではないでしょうか。阪神香櫨園駅。足下には夙川。

P1100365.jpg

 桜の名所も今は静かに春を待っています。

P1100380.jpg

 あの西宮神社に着きました。エライ人出ですがな。今日の巡礼ももう終わりにしましょうか。とにかくスゴイ人出。乗り換えた梅田地下街のほうが空いてましたって。

 また長くなってしまいました。どもありがとうございました。ということで、今年もどうぞ皆さま楽しうやっていきましょうぞ。

18/12/24 チャコの海岸物語

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 冬のさなかに何を言っているんだという(笑)。
 千里丘陵の南側の美しい曲線は縄文時代の海進によるものだそうです。だいたい6000年くらい前のことらしく、気温は現在よりも1~2℃高く上昇した海面が隆起した土地を削ったそうです。今日は海岸線をイメージしながら歩いてみることにします。

PC230015.jpg

 吹田と言えばアサヒビールですが、千里丘陵の豊富な湧水を利用してというのはよく知られています。サントリーは大山崎の水ですが、今もなのでしょうか。

PC230063.jpg

 いよいよ海岸線(?)に沿って移動しますが、さっそく阪急千里線豊津駅と交差します。電車がこの坂を上ってくるんですね。これはなかなかたいへんなのではないでしょうか。しかし豊かな津(船着き場)とは魅力的な名前です。かつてはどんな風景だったのでしょう。海原が広がっていたのでしょうか。

PC230080.jpg

 阪急千里線は糸田川の谷に沿ってレールが敷かれましたが、水害も多かったようです。石に刻んで後世に伝えないといけませんね。

PC230098.jpg

 垂水神社の森は千里丘陵の湧水を絶やさずに守っておられます。ちなみに万葉集の

 「いわばしる 垂水のうえの さわらびの 萌えいずる春に なりにけるかも」

 の歌はこの垂水神社の滝の説と神戸市垂水区の説がありますが、ここは当然吹田の垂水に決まっているのです。いやそうなのです。

PC230140.jpg

 垂水神社を過ぎると町名も江坂となります。江坂神社もなるほど坂か。江も海と陸地のはざまの意味ですね。興味深いです。

PC230159.jpg

 名神高速を超え御堂筋線も超えると高川。高いところを流れて(流して)いるから高川(?)。独特の景観です。

PC230160.jpg

 高川が頭の上を流れています。まさに天井川。バイパス道路ではありませぬ。

PC230136.jpg

 豊中市に入るとため池と田んぼが急に増えますね。旧家のような邸宅もけっこう残っています。

PC230171.jpg

 海岸べり(?)に(若宮)住吉神社なる神社もあります。住吉さんといえば海の神様でしたかね。縄文海進から海岸線が後退していつごろから人が住んだり働いたりするようになったのでしょうか。水辺だったまさに名残が地名などにあるということなのでしょうか。菅原道真のころは阪急淡路駅あたりが島(中州)だったらしいので水にうかぶ村々のイメージなのでしょうか。

PC230187.jpg

 海岸べりと言いましょうか海進べりといいましょうか。道路沿いに斜面が続いている景観が続きます。

PC230234.jpg

 阪急宝塚線曽根駅に着きました。これは曽根駅西側の「そね坂ストリート」ですが深い谷ですね。いい感じの商店街です。梅田の曽根崎は崎なので海に突き出すようなかたちだったのでしょうか。興味は尽きません。

 長くなりましたが楽しく歩くことができました。冬は徒歩がよいですね。風がない日に限りますが(笑)。

18/12/15 桃の谷のナウシカ

4 Comments
wooは宇宙船のwoo
IMG_0237.jpg

 タイトル苦しいです(笑)。
 今日は久しぶりに「スーパー地形」を見ながら街歩きです。上町台地にはいくつか谷筋がありますが今日は環状線桃谷駅から。

P1090824.jpg

 南西に切れ込んでいる深い谷は細工谷。左側の道が細工谷の谷底を遡上する道になります。

P1090757.jpg

 凹んでいるところが谷筋ですね。

P1090811.jpg

 建物がないと高低差や歴史が露になってちょっとドキッとします。

P1090835.jpg

 谷底を見下ろしています。

P1090828.jpg

 急坂を豪脚で・・・電動アシストですか。なるほど。

P1090774.jpg

 かっこいい天王寺区役所。

P1090805.jpg

 天王寺区と言えば真田丸ですね。ついに全国区になりましたが、やはりあるんですね。

P1090839.jpg

 上町筋がクランクに曲がる角の五條宮。神社の後ろ側に谷筋。

P1090857.jpg

 細工谷を詰めていった先には四天王寺がありました。今年最後の市に備えて、との会話を耳にしました。今年ももう残りわずかなんですね。

P1090871.jpg

 天王寺七坂の一つにもなっている愛染堂。愛染堂には飛び出し太子様!

P1090874.jpg

 愛染堂、大江神社から上町台地の西の崖にでました。海が削った西側は急峻です。ここも台風の被害が見られました。天災は避けられないのかもしれませんが、人災はできるだけないようにしていただきたいですね。

18/12/08 南の島の大王は

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 今日は気温が上がらず風も強くすっかり冬のお天気でした。長居公園植物園もすっかり初冬の風景でしたが、面白いものも見られました。写真はハマボウの黄葉。ハイビスカスに似た花を咲かせます。

P1090431.jpg

 巨大なソテツ。下のほうからはツタが這い上り、中ごろはシダ類に間貸し。世界樹の如し。

P1090454.jpg

 こちらはフェニックス。これまた巨大でドーム球場を思わせます。

P1090572.jpg

 「サキシマフヨウ」九州南部から沖縄の低木。実がたわわで頂いて帰りたかったのだけれど・・・

P1090468.jpg

 大きな傷を負ったクスノキも新しい芽吹きを見せています。寒い日でしたが、南の植物に元気をいただいて帰ることができましたね。

 ソテツと言えば、
IMG_20181208_164020.jpg

 JR摂津富田駅前の年季の入ったソテツが、これは芽吹きなのでしょうか。あるいは花?でも咲くのでしょうか。何年も通っているけれど今年初めて気づきました。ゆっくり開いていっているようです。

18/12/02 落葉(吉田拓郎)

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 茨木市大門寺。今年初めて。

P1090193.jpg

 大門寺は朝がとても良き哉。

P1090175.jpg

 差し込む朝日がうれしい。

P1090222.jpg

 スイセンが元気よく葉を伸ばしてきています。

P1090350.jpg

 金蔵寺。2回目。ほぼ落葉。

P1090398.jpg

 山崎聖天。今年初めて。まだまだ元気なモミジがありました。しかしここも台風の被害が痛々しく。復旧までにどれだけかかるのでしょう。

18/11/29 Over the Rainbow

0 Comments
wooは宇宙船のwoo
 もう11月も終わりです。11月のうちに、と思って京都御苑に行ってきました。紅葉的にはしばらく見ごろのようです。しかしここも台風の被害甚大で立ち入り禁止区域もありました。



 公園の樹々がそれぞれに秋を迎えていて百花繚乱。磨き上げたようなサルスベリの樹も面白く。

P1080972.jpg

 街灯との取り合わせがよさげでした。

P1080983.jpg

 めずらしくハイキー気味に撮ってみます。

P1090032.jpg

 中立売休憩所は改装中で、楽しみにしていた九条ネギうどんが頂けなかったのが心残りです(笑)。

P1090109.jpg

 巨大なエノキの根元から生えた柿の木は昨年より実をたくさんつけていました。今年の大変な夏を乗り越えての実りですね。柿の木の力に学びたいと思います。