続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

18/08/14 Watching the ships rollin' (Dock of the bay)

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 神戸の街に出かけたのは何年ぶりでしょう。宮崎駿氏のマンガ「雑想ノート」の中の『最貧前線』に縁があってここにたどり着きました。(戦没した船と海員の資料館 - 全日本海員組合)不謹慎かもしれませんが沈んだ船の写真や絵、模型に惹かれるものがありました。船がとても美しくて。

IMG_20180813_153128.jpg

 軍に徴用された官民一般汽船、機帆船、漁船および乗組員のうち、約7200隻、海員60000名が亡くなられたと。民間人、軍人、捕虜を合わせると23万余名の方が海で亡くなられています。軍艦を除いてです。亡くなった海員6万名のうち三分の一は10代とのことです。偉い方々はさっさと戦をやめるべきでした、というより始めるべきではなかった。戦をするという術を封じておくというのは正しいと思いますね。(許可を得て撮影しています)

P1040521.jpg

 せっかくですので神戸港を散歩します。美しい船です。ずっと見ていたいです。

P1040645.jpg

 東の方向に虹です。ちょうど高槻あたりでにわか雨があったようです。多様性を包含する社会のシンボルとしてレインボーカラーが使われます。平和で平等な社会が何よりかと。

P1040815.jpg

 せっかくなので日没を待ってみました。海風が涼しくて心地よいです。

P1040828.jpg

 暑さで参っていたのでほぼ素通りだったのですが、少しだけ街の賑わいを味わって帰りました。

18/08/10 小鮒釣りしかの川

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 今日はあくあぴあ芥川のお魚とりのイベントがありました。アユがとれましたが、放流アユか天然遡上アユかといいますと、大きさから言って天然遡上アユの可能性が高いそうです。淀川からの魚道が整備され、確実に機能しているということですね。

 水槽の水面にはツチガエルがぷかぷかと。

IMG_20180811_110731.jpg

 定置網です。上流から子供たちが網に追い込んでいきます。漁獲量については聞かないでくださいね(笑)。

18/08/09 We will ROCK you (QUEEN)

2 Comments
wooは宇宙船のwoo


 紀ノ國紀行その2ですが、ここは西国三十三所第三番札所の粉河寺です。ここにマンガ「へうげもの」に登場した「庭」があります。古田織部の助演を務めた上田宗箇の作庭とありました。粉河寺の立札には上田殿のお名前こそありませんが、桃山時代に作られたと書いてあります。これが見たくて行きました、ハイ。

P1040005.jpg

 マンガの中でも空をつんざくばかりの岩をぶちまけたといいましょうか、ぶっ刺したといいましょうか、そのような絵でしたが、現物も壮観。思いを存分に炸裂させておらますねー。

P1040040.jpg

 立派なソテツとの組み合わせもまた、南国野趣にあふれておりまする。

P1030994.jpg

 よく目にする緑色の庭石だけでなく多種多様な岩を集めてきておられます。岩石標本のよう。

P1040049.jpg

 巨大なクスノキもあり

P1040054.jpg

 本堂もとてもかっこいいです。ちなみに

P1030720.jpg

 前回の和歌の浦の小島であるところの妹背山も例の緑色の岩でできているようです。地層や褶曲もとても興味深い紀ノ國です。(中央構造線に沿ってこの緑色片岩は見られるらしいので、阿波の碧石と和歌山の緑色片岩は「地続き」のものなのでしょうね)

18/08/05 Train kept a rollin'

4 Comments
wooは宇宙船のwoo
 暑すぎて引きこもりそうなので、今年も青春18きっぷの旅に出ることにしました。お出かけしないときっぷ代がもったいない。酷暑には貧乏性で対抗するのです。



 川は紀ノ川です。紀ノ川は万葉集の時代は南へ進路を取り、海に注いでいました。今のように直線的に流路が変わったのはなんと1495年の津波によってとのことです。南の河口部は和歌の浦と呼ばれ、今も広大な干潟があります。満潮となれば小山が島のように浮かび上がり風光明媚この上なしであったと。

「若の浦に潮満ち来れば潟をなみ葦辺をさして鶴鳴き渡る」(山部赤人)

 鶴まで飛んできていたと。

P1030690.jpg

 今回の和歌の浦は満潮でした。列車の時刻はチェックしていたが潮の満ち干まではチェックしていませんでした。広大な干潟は見られませんでしたが、海と陸のはざまにはいろいろ面白いものがいましたよ。

P1030628.jpg

 1センチくらいの巻貝。貝にしてはやたら動きがちょこまかと思ったら、三分の一くらいはヤドカリなんですね。

P1030614.jpg

 おどかしてごめんね。

P1030752.jpg

 ム、ムツゴロウ!?ではないんですね。トビハゼだそうです。水面を飛び跳ねるのを見ましたよ。小さな干潟には××シオマネキも。

P1030875.jpg

 水煙ユラユラ・・・エイですと!!横幅40センチくらい。エイがみられたのは満潮なればこそ。

P1030588.jpg

 干潟は、海と陸の境界域は生き物の宝庫です。やたらに埋め立てたりもうしないでいただけたらと思いますね。

P1030640.jpg

 和歌の浦と砂州をはさんで片男波海水浴場。やはり泳ぐべきでしたかね・・・。

P1030561.jpg

 新大阪発湯浅行の新快速は春のダイヤ改正でなくなってしまったんですね。まあ和歌山駅乗り継ぎ紀勢線紀三井寺駅下車でしたから、もうすぐ湯浅ではあるのですが。実はこの日は後半戦があるのです。またUPしますね。

18/08/01 夕方 chance (吉川晃司)

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 今年の8月というもの対していったいどのような態度をとるべきなのか、明確な方針を立てられないまま初日を迎えてしまいました。今日も暑かった。(言わなくてもいいのに)しかし芥川大橋のポイントでは美しい夕焼けを見ることができました。夏を我慢だけで過ごすのは寂しいので何とかしましょうね。

CCI20180801_cr.jpg

 あくあぴあ芥川で書籍を購入しました。あくあぴあ芥川のページもあります。博物館の紹介本ではなく、博物館のキモみたいなところが詰まっています。博物館のモノ的なところではなく、集う・運営する人々の「惜しみない愛の遍歴」が感じられてとても興味深いです。夏休みの課題図書としたいと思います。

18/07/23 森の木陰でどんじゃらほい

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 信楽陶芸の森です。高原ならちょっとは涼しいかと思っていたのですが…

P1030034.jpg

 外で遊んでいる人はいません。通過する人はたまに見かけました…

P1030031.jpg

 陶器は野ざらしにされているほど趣き深いものだなと思いつつも…

P1030059.jpg

 白妙の衣干したりではなくカフェの日よけなのですが、カフェは満員なのですよ。さすがに子供走らしとくわけにはいかない気温…

P1030098.jpg

 だいぶ以前にも撮ったことのある作品ですが、やはり夏空の色。

P1030136.jpg

 ここにも五人衆。カラーリングは完全に戦隊モノ。

P1030146.jpg

 ちょっとドキッ。やああなたでしたか。やはり野に置け信楽狸。

18/07/16 月曜ロードショー

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 地震に大雨に猛暑ともはや天変地異。怖れをなして外で遊ぶ気になれない。かといって寝たきりは二次障害を招きそうなので映画でも見に行く。間を置かずに見た二本。

 よく似たところのある二つの映画。時間と空間から押しつぶされそうな家族の物語。登場人物にはそれぞれの物語があり、皆が主人公とも言えそう。長回しのワンカットで演者の目に涙が浮かびこぼれていくシーン。役者ってスゴイ。私もいっしょになって泣いてしまった。もらい泣き?いやいや。悔し涙でもあろうが、世間はお前はダメだ邪魔やというが、決して自分は間違ってない。ダメな奴じゃないという強烈な自己肯定の涙。これぞ「ロック」なのだ。

 「焼肉ドラゴン」は伊丹空港のあの辺が舞台ですね。飛んでる機体はDC-10かな。つらい場面も大阪弁でやられると新喜劇みたいになって泣き笑い。二つともしみじみいい映画でした。

18/07/04 いいねイネ

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 7月1日はあくあぴあ芥川の観察会でした。季節的にはイネ科の植物が繁茂ということでイザ参らん。(写真はセイバンモロコシ)

P1020766.jpg

 イネ科は奥が深くてまるで××沼のよう。付け焼刃もまさに「刃」が立たず。山野草なら花や葉で覚えやすいが、イネ科って花はアレで葉っぱはコレなもので。

 写真はイグサ。たたみのイグサです。とても強い繊維で引っ張っても全然ちぎれない。手で揉んでやればあのイグサの匂い。これには感動。イネ科に関してはネット検索はあまり役に立ちませんでした。図鑑のほうが圧倒的に検索性もよいよう。知の系統だった蓄積って大事です。

 主催、スタッフのみなさんに感謝です。次は9月の田んぼとのことで、これまた楽しみです。

18/06/22 Holidays In The Sun (Sex Pistols)

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 2018年6月18日0758の地震ですが、幸いなことに被害は小さくすみました。けがもしませんでした。

P1020316.jpg

 水道とガスがほどなく止まってしまいましたが、翌朝には復旧しました。罹災証明も不要なようです。

P1020338.jpg

 食器が減ったりしましたがどうということではありません。

P1020422.jpg

 あと2手くらいで危なかったのは確かです。偶然助かったともいえます。たまたま生きているのかも、と考えてしまいます。寿栄小学校の現場はすぐそこなのです。

P1020440.jpg

 じわじわ被害の大きさを実感しています。ブルーシートのかかった屋根が多いです。工事関係の車もよく走っています。

P1020163.jpg

 命がある以上今日のごはんや明日の生活のことを考えないといけません。復興のことばかり考えていると疲れてしまいます。保養が必要です。のびのびと深呼吸し肺の中身を清浄なものに入れ替えるのです。ということで、いろいろひと段落したので今日はお出かけしました。

18/06/10 青い山脈

6 Comments
wooは宇宙船のwoo
P1010798.jpg

 長岡京市の柳谷観音にお参りしてきました。毎年のあじさい祭りは6月24日で、満開にはもう少し日にちがかかりそうでした。

P1010791.jpg

 いちばん脂ののっているところを分厚めに切り分けてみました。

P1010851.jpg

 奥の院。ちょうど小雨で燈篭もしっとりでよかったですね。

P1010976.jpg

 あじさい回廊もしっとり。

P1010832.jpg

 今回かなりローキーにしてみました。カメラにローキーの選択肢があることもあって。アジサイの緑も背景のブラックで引き立つように思いました。すてきなお庭とかあるのですが撮影は難しかった。また次回。