続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

17/01/01 太陽に迷路



 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。というわけで、初日の出撮って出しです。マフラーを巻いた雪だるまのようで微笑ましく覚えましたゆえ。

P1720619.jpg

 観覧車とのコラボが捨てがたくあり、どちらか1枚に決められませんでした。今年も迷いの多い年になりそう、というオチで。

  1. 2017/01/01(日) 08:35:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

16/12/28 「この世界の片隅に」覚え書

 もはや何のブログかわからなくなってきているのですが、せっかくなので少し「感想」などメモしておきます。

 「この世界の片隅に」ですが、テアトル梅田は満員立ち見。ほお今時。AEON茨木はゆっくり座れましたけど朝1回のみの上映。広島県呉市と広島市の物語。今年はあのカープが優勝、尾道にも行けたし、ワタクシ的にも広島イヤーであった。

 絵が美しい。美しく描いてるなではなくて、世界はこんなに美しかったんやと気付かされる。軍艦ですら美しい。戦火のない軍港は毎日がカーニバルのよう。ひとも美しい。いくつかの矛盾はありながらもつつましく生きている。しかしその世界が長続きしないことは皆が知っている。だからいつどうやってこの世界が壊されてしまうのか、ドキドキする。映画を見ながらこんなにドキドキするのは初めてと思う。

 重傷を負っても原爆が落ちても絶望しても、主人公すずさんは正気を失わない、のはとても痛ましい。淡々と風景とひとが描かれていく。しかし敗戦の玉音放送を聴いてすずさんはキレた。大粒の涙がこぼれカメラは地面からその顔を俯瞰する。すずさんはぼんやりしているのではなくて我慢してきたんだ・・・。

 残酷にもまた明日がやってくる。そんな中でも小さい希望があり、笑いがある。すずさんたちのすぐ続きに私たちが生きている。すずさんが安寧な気持ちで生きられる世の中に、今なっているだろうか。思いきり問われてしまいましたね。

IMG_20161228_131233 (1)

 体と気持ちと全身に刻まれてしまいました。とはいえ忘れていったり理解が及ばなかったりもあるので、復習した上でもう一度見に行きたいですね。それはキツイで、ドMやでという意見もあります(笑)。
  1. 2016/12/29(木) 17:02:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

16/07/31 花の首飾り ザ・タイガース

 あまりご報告するネタがないので安否確認です。もうイネの花が咲いていますね。



 それにしても暑いですね。暑中お見舞い申し上げます。

続きを読む
  1. 2016/07/31(日) 21:11:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その6

 高知県仁淀川町長者、長者の棚田です。宇和島の段畑よりやや大きくて丸い石でていねいに作られています。四国の民はやはり山岳民族ではないかと思いますね。



googleストリートビューでも楽しめます。



 さて、松山に戻って道後温泉。今年は「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」とのことで深く華やかな道後温泉本館。

R1516719.jpg

 ちょうど昨年9月、ほぼ同じアングルで撮っていましたね(ワンパターン)。

IMG_1976.jpg

 いつも寄る松山城ケーブル乗り場そばの「古本の愛媛堂」。郷土愛にあふれた品揃え。タイトルの山頭火の句も、ここで購入した本から拝借しました。

R1516771.jpg

 最終日ははのんびりと時間を過ごしました。今回ののリベンジもありますし。またぜひ行きたいですね。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/28(水) 20:39:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その4

 プランとしては瓶ヶ森(標高1,897m)から石鎚の夕暮れをタイムラプスする、と。で、夜は車中泊、で夜明けも撮影、でした。しかし、分厚い雲・・・。そして寒い、昼間の登山口がこんなに寒い。さらに、瓶ヶ森方面道路陥没のため通行止め、でトドメさされました・・・。パーフェクト負け。

 2008年の瓶ヶ森から見る石鎚はこんなでした。

kamegamori2.jpg

 しかし、本日、

P1590795.jpg
方面は通行止め。今年7月の台風の被害とのこと。
P1590792.jpg

で、瓶ヶ森に行けたとしても瓶ヶ森も雲の中
P1590807.jpg

 登山口の土小屋も寒い寒い。
P1590766.jpg

 バイクの方も多く、思わず寒かったでしょ!とお声かけ。
P1590828.jpg

 せっかくなので、石鎚の山容と

P1590951.jpg

 紅葉を撮ってきました。また出直しましょ。ちなみにこの日は父は家に置いてきました。
P1590870.jpg

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/21(水) 21:15:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる