続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

17/04/23 なごり雪

 バイクのバッテリー充電がてら、久しぶりに京都北山を徘徊してきました。



 由良川上流。山桜がきれいでした。

P1770610.jpg

 佐々里峠ではなんと雪が残っていました。下って広河原の桜はまだつぼみ!今年の花見は終了したつもりだったのですが、また見たくなってきましたね。来週あたり見ごろかなあ・・・。

  1. 2017/04/23(日) 20:21:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

17/01/28 春風のいたずら (山口百恵)

 前回訪れたのは2012年の立春でしたからもう5年になります。今年も新聞の1面に載っていました。というわけで久しぶりに行ってみましょう。写真の腕は上がりましたかね(冷汗)。



 正月明けの大寒波から、今日は久しぶりの穏やかな気候。歩いていても空気が心地よい。

P1730291.jpg

 今回は午後からの訪問となりました。けっこうな人出。前回もそうでしたが、ここの写真は人が写っている方が断然いいんですよ。楽しそうにしてる感じなのを選んでみました。

P1730386.jpg

 山には陽が当たってくれてますが、花は建物の陰になってしまったのが残念。それと、花がけっこう倒れてしまっていたのですが積雪のせいだそうです。まだここにも雪が残っていました。雪が多いのも悩ましい問題ですね。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/28(土) 20:46:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

16/12/18 茶臼山に日は落ちて

 今年の大河ドラマも最終回なんですね。年末を感じる今日この頃ですが何の年末らしいこともしていないのは言うまでもありません。 というわけで天王寺区茶臼山に行ってきました。茶臼山は古墳だと思っていましたが古戦場と紹介されていましたね。大河ドラマの影響でしょうか。



 上町台地西側の海進による直線がすごいです。標高26m、南側の池は8世紀の土木工事の遺構らしいです。

IMG_20161218_112252.jpg

 天王寺駅から大阪市立美術館へ。西側はこの高低差があります。ここは海岸線だったところですね。

IMG_20161218_112517.jpg

 古墳とはいえ、天皇陵ではなく、宮内庁はノータッチなので行けます。右の和気橋を渡ります。

IMG_20161218_114315.jpg

 大阪冬の陣では家康の本陣があり、夏の陣では真田幸村の本陣があったとのことで、ああせやったんや。すごいところじゃないですか。

IMG_20161218_113321.jpg

 夏の陣の布陣図ですね。やや脱力キャラなのが楽しい。JR環状線をはさんで対峙してますがさぞ電車の運行に支障をきたしたことでしょう。

IMG_20161218_113816.jpg

 登頂です。山頂はすごい人出です。何かのイベントのようです(今日はイベントなのかもしれないですね)。

IMG_20161218_113902.jpg

 熱心に案内板を読んでおられます。標高26mとはいえ山をあなどってはいけない。装備はきっちり整えておくべきなのです。

IMG_20161218_121023.jpg

 茶臼山の北、一心寺から道路をはさんで安居天神。真田殿、奮闘されましたが撤退してここで最期をを迎えられたと。いくさの結果は一時のこと。400年以上にわたって人々は真田殿を敬愛してやみませぬ。安らかにお休みくださいませ、と申し上げ候。

  1. 2016/12/18(日) 20:00:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

16/04/30 行く我にとゞまる汝に池二つ

 芥川上流、高槻の山間部、今朝の気温は6度でした。亀岡盆地には霧。寒いです。手が凍えます。
 オニバスの咲く平の沢中池です。オニバスは毎年は見られないのですが今年はどうでしょう。 P1650147.jpg

 霧となれば雲海。また紅葉峠展望台に上がってみたところ、絶景かな。

IMG_3700.jpg

 紅葉峠から高原の村神吉。廻り田池には新緑。あちこちで田植え寸前の状況で、池も満々と水を湛えています。

P1650234.jpg

 藤の花がきれいです。今年は名品に出会えますかね。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/30(土) 18:57:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

15/11/05 きりきり人

 亀岡盆地はよく霧に沈みます。老の坂峠を越えると霧だった、樫田トンネル(高槻と亀岡の峠)を越えると霧だったことが何度もありました。きりきり国ですね。(吉里吉里人は井上ひさしの小説)この日も深い霧。何とかカメラに収めることはできないものか。

 その名も紅葉峠、方角は南方向。朝9時ではまだ深い霧の中。10時くらいから霧が晴れてきました。



 途中でちょっと動いてしまってますね。もう一度チャレンジしてみたいです。

  1. 2015/11/05(木) 18:30:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる