Category川 1/30

20/06/23 緑のそよ風いい日だね 蝶々もひらひら豆の花

 先週末は久しぶりにあくあぴあのイベントでした。みなさんお久しぶりです。マスクはちょっと息苦しいですが熱中症に気を付けて楽しみましょう。クロアゲハ(たぶん)の止まっている葉はヒメコウゾかと思います。葉の形が変わっていきます。 芥川の土手に多い、これは育ちすぎたイタドリですね、茎は固く水分と甘酸っぱい味は失われています。あの味覚を楽しめるのも短い間なのですね。 ナンキンハゼが花を咲かせています。 ヌ...

  •  4
  •  0

20/01/25 赤い実 青い実 道頓堀の

 道頓堀ではなくて芥川です。すいません。今日はあくあぴあの観察会でした。冬でも緑はけっこうあり、むしろ歩きやすかったかもしれません。 アオキの赤い実です。アオキはたくさんあります。鳥が実を運ぶのでしょうか。 マンリョウですが、お庭のものが野生化しやすいそうです。それに対してセンリョウは少ないとのこと。ジュウリョウ(ヤブコウジ)も観察できました。やはり赤い実。 ジャノヒゲは青い実。漢方薬の麦門冬湯は...

  •  2
  •  0

19/12/22 最初の一葉

 昨日はあくあぴあのイベントでした。魚道の清掃をしたり、魚たちの越冬地を観察したり、また多くを学ぶことができました。ヨシなど川原を覆っていた緑はすっかり姿を消してましたが、セイヨウカラシナはいち早く大きな葉を広げて日光を独占しています。春の開花と結実のために今から光合成を始めるのですね。 堤防のり面のイタドリはこんなきれいな色になるのですね。ヒメトクサの緑との対比がまた良き哉。1年を通じて同じとこ...

  •  2
  •  0

19/06/22 アユよ来い 早く来い

 いや実はもうアユの遡上が確認されています。この日もアユの群れが確認できました。 昨日ですがあくあぴあのイベントに参加してきました。写真は、芥川の落差工と魚道がわかるように写してみたものです。落差工をアユたちは上ることができないので工夫された魚道が設置されたのが昨年。この上流でアユが確認されましたが遡上アユとのことで、魚道が機能しているということですね。 一昨日のにわか雨でやや水量も戻り、流木や藻...

  •  2
  •  0

19/05/29 ことたきにきたとこ

 これがあの琴滝なのだろうか。雨後の水量はとても多くして荒々しくあり。 朝早めに着いたので光が差さなかったが、徐々に陽が高くなって新緑を照らす。 飛沫感を写したいがシャッタースピードが難しいなあ。縦写真3連続失礼いたしました。...

  •  4
  •  0