Category里 1/29

20/04/29 芽吹いても一人

 なかなか状況が好転しないようで、自粛やマスクの圧迫が日に日に強くなっているのを感じます。出かけるときはできるだけ人の少ない所と時間を選んでいますが、あまり楽しいものではありませんね。 サルスベリです。芽吹きのとりわけ赤色は秘めた力を蓄えているようで元気をもらえます。人間社会は未だ冬で今は力を蓄えておかないといけないですね。 以下蛇足です(こればっかり)。...

  •  2
  •  0

20/03/21 もうすぐ春ですね

 行政府から矛盾したような情報や指示が来て、民草は戸惑うばかりです・・・。要するに人のおらへんところへ行ったらええんやな、っていつもの行動とあまり変わらんか。 田おこしを始められていましたね。茶畑もきれいに剪定されて新茶の芽生えを待つばかりになっています。 枯れ木色だった山肌にも芽吹きの色が見られ始めました。とても柔らかい緑色が心を和ませます。これはなんだろう。柳の花かも?...

  •  4
  •  0

19/11/04 池・な・いルージュマジック

 せっかくの連休なのに軽いカゼをひいてしまい意気が上がりません。もう峠は越したしちょっと外の風に当たりに行きました。 立ち寄ってみた枚方市の市民の森鏡伝池緑地。こじんまりと、それでいて色んなものがあるいいところですね。菊の展覧会も開催中。 開こうとする花弁に動きがありますね。海の生き物のよう。 さすが枚方市です。 紅葉があちこちで進行中です。さてどこへ参りましょうか。...

  •  4
  •  0

19/10/23 鯖ivor

 遠出しました。別の目的で行ったのですが、近くなので寄ってみたらまあ重要伝統的建造物群保存地区。 「鯖街道」は数あれどこれぞ鯖街道のなかの鯖街道熊川宿。鯖寿司ありますねえ。 腰かけてずっとミニ盆栽眺めていたい。この塗料の建物が多くてこの地区の特徴のようです。 街道筋には水路があって各戸にマイ水辺があります。醒ヶ井宿もそうでした。 ノスタルジーにしか生きられないのかもしれません。サバイブにすでに失敗...

  •  4
  •  0

19/10/06 一つ曲がり角一つ間違えて 迷い道くねくね

 京都北山は北山杉ですが奈良は吉野杉なんですね。お手入れの行き届いた杉林は美しいです。 今日はハナから道に迷うこと前提で奈良県山間部に潜行調査です。 名松線伊勢奥津駅に着きました。こ、こんな山奥に駅が。 駅前はとても整えられていて休憩も情報収集もできお土産も買え、フジバカマがたくさん咲いています。 蒸気機関車が走っていたころの給水塔が残っています。これは貴重なものを見せていただきました。 山奥にあ...

  •  4
  •  0