続・芥川で遊ぶ!

Categoryフィールドワーク 1/3

19/01/30 ゆく駅くる駅

 フィールドワークというようなものではありません(笑)。先日、大水道を歩きながら気になったところを「復習」します。 阪急淡路駅は立体化工事が進行中ですがどうなっていくのでしょう。高架×高架の2階建てだそうですが。 淡路駅地下の乗り換え通路ですがレトロを通り越してアジア的な香りすら。 今年3月に営業開始のおおさか東線、JR淡路駅がスタンバっていますが、駅舎というようなものがありません。高架の下に改札口...

  •  2
  •  0

19/01/19 さざんかさざんか咲いた道

 地図を見るのが好きで行ったつもりになって妄想にふけったりしているのですが、気になる地名などを発見したりするのがまた楽しくもあり。東淀川区に「中島大水道顕彰碑」なるものがありますね。「大」の字がとても気になります。検索すると忠臣蔵並みの物語ですね。明治の地図には排水路としてきちんと地図に残されています。 現在の地図に重ね合わせてみました。こたびは東淀川区から淀川区、西淀川区へと3つの淀川区を貫く「...

  •  4
  •  0

19/01/01 東へ西へ

 皆さま本年もどうぞよろしくお願いします。 というわけで久しぶりに元旦ウォーキング。今回は三宮から西国街道を西へ向かうことにしました。写真は乗り換えのJR尼崎駅。日の出が近づいてきました。  西国街道はJR三宮の駅前を通るのですね。早朝の繁華街はさすがに人通りもまばらです。 神戸の夜明けは山や高いビルから明るくなっていきます。六甲山麓ならではの景観。 マンションの隙間から今年のご来光。 生田川に架かる...

  •  6
  •  0

18/12/24 チャコの海岸物語

 冬のさなかに何を言っているんだという(笑)。 千里丘陵の南側の美しい曲線は縄文時代の海進によるものだそうです。だいたい6000年くらい前のことらしく、気温は現在よりも1~2℃高く上昇した海面が隆起した土地を削ったそうです。今日は海岸線をイメージしながら歩いてみることにします。 吹田と言えばアサヒビールですが、千里丘陵の豊富な湧水を利用してというのはよく知られています。サントリーは大山崎の水ですが、今も...

  •  4
  •  0

18/12/15 桃の谷のナウシカ

 タイトル苦しいです(笑)。 今日は久しぶりに「スーパー地形」を見ながら街歩きです。上町台地にはいくつか谷筋がありますが今日は環状線桃谷駅から。 南西に切れ込んでいる深い谷は細工谷。左側の道が細工谷の谷底を遡上する道になります。 凹んでいるところが谷筋ですね。 建物がないと高低差や歴史が露になってちょっとドキッとします。 谷底を見下ろしています。 急坂を豪脚で・・・電動アシストですか。なるほど。 ...

  •  4
  •  0