続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

2008/8/31 夏の最後っ屁

 先週はずっと天候不順でしたが、今日は久しぶりに太平洋高気圧!って感じでした。今日で8月も終わりです。
 天候不順のためにためていた洗濯物を全部洗って、布団も干してシーツも干してたら昼をまわってしまいました。おそいお出かけ。
 クズ(葛)の花。秋の七草のうちのひとつ。花はどこにでもあるのですが、栗の木に絡んでいましたのでまあもう秋なのかなあ、つー感じで。



 秋の七草のうち今日はほかにススキ(穂を出していた)、オミナエシ(畑)萩を見ました。 

DSCN7982.jpg

 ここは嵐山の渡月橋のすぐ下流。夏休み最後の日曜日、真夏の楽しみをもう一度だけ。今日は川遊びにとてもふさわしい。しかし、浴衣の乙女ごたちはかわいいんだけど川遊びにはまったくふさわしくない。どうか転びませんように。(無事に渡りました)

 あごの浦に 舟乗りすらむ をとめらが 玉裳の裾(すそ)に 潮満つらむか (柿本人麻呂-万葉集)

 ここは海ではないのですが思わぬところで「玉裳の裾」でした。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/31(日) 21:46:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008/08/24 いつもの芥川上流コース

 お盆が過ぎてから急に涼しくなりました。まだまだ夏の遊びを楽しめると思っていたのですがね。芥川上流へバイクを走らせるともう寒いくらいですよ。
 上流にはセンニンソウがたくさん咲いています。キンポウゲ科センニンソウ属。この花びらみたいなのも花びら=花弁ではなくガクだそうです。



 真夏は花は少なくなるのですが、秋が近づくとまたいろんな花が咲きます。「花見」でいそがしくなります。
 こんなのが道端にたくさんありましたが自生しているのでしょうか。

IMGP5896.jpg

 どうみてもほうずきですね。

tanada.jpg

 もう稲の穂がたれて黄金色になりつつありました。暑くて暑くてどうなることかと思いましたが、きっちりと夏も終わっていくんですね。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/24(日) 22:55:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008/08/17 オニバス

 いつもの亀岡方面巡回コースの途中に池があって、今年はオニバスが葉を出しています。数年に1回葉と花を出す植物で、昨年はまったく見当たりませんでしたがことしは当たり年のようです。ここも京都の自然200選のひとつに選ばれています。



 睡蓮のように水面に浮かぶ葉を出しますが、もう直径1mくらいあります。大きいのは2m以上になるようです。表に(裏にも)するどいとげがあります。大きさととげで「オニバス」というのは納得です。

DSCN7143.jpg

 葉っぱは波でゆらゆらゆれてましたので、葉っぱはやわらかそうです。
 何回か花をさがしにきてたのですが、今日やっと花を見つけました。

名称未設定 1

 つぼみもとげだらけ。エイリアンの卵もかくやという感じですが、睡蓮と違って4cmくらいの小さな花。そしてDEEP PURPLE。花は9月中まで咲くそうなのでまた見に来なくては。

 ところで君は痛ないんかいな!刺さってんで!ほんなとこでぼんやりしてからに。

DSCN7160.jpg

 4cmくらい。ヌマガエルかツチガエルか、いぼいぼが目立ちません・・・よくわかりません

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/17(日) 21:24:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

2008/08/14 暗峠 酷道308号線

 昨日娘が「オトン明日ヒマ?」と聞くので、おおたまには誘ってくるのかと思いきや「明日友だち来んねん・・・」要するに家に居られたらじゃまやと、どっかいったらと・・・。
 なんのこれしき。これさいわいとお出かけ。バイク乗りたる者、峠をめざさないといけません。ということで先日行けなかった暗峠(くらがりとうげ)へ。
 高槻から枚方大橋を渡ってR168を生駒へ。途中交野のワインディングロードはとてもすずしい。生駒市に入って生駒山を右に見ながらR308の右折ポイントをさがします。

01.jpg

 R168からR308へ。奈良県側から大阪府側へ。R308ははるか昔、あおによし奈良の都と難波(なにわ)を結ぶ最短ルートでその峠が暗峠とよばれていました。街道筋は往来する人々でずいぶん栄えたそうです。
 向こうに見える鉄塔の列は生駒山に違いないが道がどんどん狭くなる。急速にに「国道」の雰囲気はなくなってゆく。

IMGP5828.jpg

 いよいよR308の核心部分に突入です。車の離合どころか1台でも大丈夫なのか?勾配も徐々にきつく・・・。けっこう車は通ります。

IMGP5832.jpg

 峠近いところまで棚田があり集落があります。棚田の向こうには水車もあります。高度のあるところで水田がやっていけるってのは当然水が確保できるってことが前提でしょうから、先人のご苦労もあったのでしょうが、生駒山が水の豊かな山ってことなのでしょう。

 IMGP5835.jpg

 暗峠到着。峠の茶屋があって、昔風の町屋があって、石畳ってのは全然かまわないのですが、車も通る国道なんですよね。石畳の国道って知ってます?峠の茶屋には旅芸人の一座も太鼓を背負った踊り子もいませんでしたがいいたたずまいの御茶屋さんでした。
(長くなりますので次の行ををクリックしてください)
続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/15(金) 00:00:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2008/08/13 東の空が燃えてるぜ

 今日夕方にまたあやしい雲。こっちに来ないでー。これは芥川河口から東方向ですが、通常天気は西から東へ移っていきますが、先日の豪雨のときは南東から北西へ雲が動いていました。
 今日は奈良県北部等で大雨洪水警報が出ていたようですが、高槻のほうはだいじょうぶでした。
 西日をあびてぐんぐん大きくなる雲はなんだか炎のような生き物のようなものすごい圧倒的な圧迫感でした。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/14(木) 00:17:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008/08/12 高槻の両生類・は虫類

 勝手にリンクさせていただいている「あくあぴあ芥川」では「高槻の両生類・は虫類」展をやっています。現物を展示しているわけではないのですが、時間をかけて高槻じゅうを調査して無料の(!)りっぱなパンフにまとめておられます。ほかにもいろいろビジュアルでたのしい展示です。(9/30まで)
 となりのプールにきた子供たちが見に来ていてよろこんでいます。ヘビは遠慮させていただきますがカエルってかわいいですねー。アマガエルに毒があるって知りませんでした。小さな身を守る手段なんでしょうね。

高槻の爬虫類

 そこにあったポスターがこれ。今年は「国際カエル年」って知ってます?

IMGP5808.jpg

 カエルツボカビ症とかで世界の両生類がピンチだそうです。実感わかないんですけど、ペットショップで外国のカエルとか売ってるなあ。またヒトのしわざなんですかねー。
  1. 2008/08/12(火) 20:57:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008/08/10 滝又の滝

 職場はお盆休みに入りました。休みは長いが給料はほにゃらら。
 さっそくお出かけ。京都市右京区京北町の滝又の滝。たぶん水量は少なめではないかと思います。京都の自然200選だそうでリンクをごらんください。
 お昼近くで、カッと光があたっていて白とびしてしまいましたねー。NDフィルター使ったのですが。



 京都北山はバイクで走ってて気持ちいい!本当に涼しい。バイクで近づけるところまで近づいて(初めての未舗装路でした)林道終点にバイクをとめて歩きます。
 上流からアプローチしたのですが難所でおすすめできません。上流からなら下りで楽だろうと考えたのがおおまちがい。滝に着いたら幼児を連れた親子さんがサンダル履きでいらしてたので、下流からは安全なのでしょう。
 どうもカンはよくはずれます。こっちのレジの列のほうが絶対早いと思って並んでみても遅かったりとか・・・。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/10(日) 22:01:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008/08/09 イベント「芥川~再発見」

 新しいモデムが来て、通信が復旧しました。私はテレビはなくてもいいがインターネットがないと死んでしまう。

 今日も芥川でイベント。NPO法人芥川倶楽部主催で「芥川~再発見」として魚みち調べなどの予定でした。ところが昨夜、上流の樫田あたりで豪雨だったらしく、けさ下流のあたりは濁流。残念ながらいくつかのプログラムは中止になりました。もっと下流のわが家付近では全然降りませんでしたが。(もっと下流のわが家ってなんだか・・・)



 これが魚みちで、この濁流にもかかわらずいくつか魚が遡上してあみに入っていました。(アメリカザリガニも1匹)

IMGP5758.jpg

IMGP5775.jpg
ガオー

名称未設定 1
おたすけー。
  1. 2008/08/09(土) 22:31:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2008/08/06 大雨洪水警報

 神戸の川の事故とか分析している場合ではない。高槻でもものすごい雷と豪雨。ご近所では床上浸水したところも。うちもあと3センチで床上浸水でした。12年住んでるけどこんなん初めて。
 なすすべもない、とはこのこと。水位があがっていくのを見てるだけ。荷物などは2階へ非難させました。



 雷でADSLモデムがこわれてしまったようです。以前も雷で電話が壊れたりしたことがありました。今回は某所からUPしています。しばらくメールとかお返事できないと思いますがすいません。
  1. 2008/08/07(木) 08:12:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008/08/02 もっと知ろう、芥川~芥川中流の魚たち~

 今日は芥川でイベント。「もっと知ろう、芥川~芥川中流の魚たち~」ということで、主催:淀川管内河川レンジャー中島さん、共催:芥川倶楽部、協力:なぜか高槻フットボールクラブ、高槻環境市民会議、支援:国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所、後援:大阪府茨木土木事務所と高槻市。国と府と市と市民とフットボールクラブ!すごいラインナップですが、芥川でのイベントはだいたいいつもこういう面子。
 


 で、エキシビジョンとして一斉投網。一網打尽とはこのこと。上手に投げますねえ。このおにいさんたちは公務員なんです。仕事として川にじゃぼじゃぼ入れる、うらやましい。

IMGP5713.jpg

 おにいさんたちに指導を受けながらタモ網をもって子供たちも狩猟採取。

IMGP5715.jpg

 一部に子どもそっちのけで網を振るう一群。私も含めて川と淡水魚好きのオッサンたち。大物かめずらしいのを捕まえて子どもにいいかっこしたい(私だけ?)。

IMGP5720.jpg

 大漁大漁。さて採れたお魚の解説。お魚10種、両生類1種、水生昆虫4種、甲殻類2種、貝2種でした。メガホンを持っておられる胴長を着たおにいさんは大阪市水道記念館のスタッフYさんで、Yさんによると、芥川は大阪でも生き物の多いところだそうだ。こうやって行政や市民がわいわいやって盛り上げてるってのもあまりないらしい。見直したぞ芥川。

名称未設定 1

 ところで、講義の最後に配られたのがコレ。府の方が子どもたちに注意のよびかけ。
 先日神戸市灘区の都賀川で突然の増水で子どもと大人計5人が亡くなりました。芥川もかなり増水した豪雨でした。
 雨が降ってきたら川から離れるという原則を守るのは自身の義務ですが、一方で地面をアスファルトやコンクリートで固めてしまったので雨水がしみこまず側溝や小さな流れに集中する。川の3面コンクリート護岸化と直線化は流れを早くすることで水を滞らせず海に流そうとします。その結果の鉄砲水。
 都市化と長年の「治水」の結果招いた事故という側面があるのではないでしょうか。
 しかし、だから上流にダムが必要なのだ、という意見もあって、ちょっと待ったらんかい。川は大規模公共工事の永久機関かえ!
  1. 2008/08/02(土) 22:36:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる