続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

08/09/29 甲子園

 朝から雨だなあ、明日までずっと降り続くらしい。しかも寒い、気が重い。中止になってくれたほうがいい。中止になってそばまで行って雰囲気だけ味わって来ようかなあ。

 午後4時、中止ではないとのことで現地へ向けて出発。ぞくぞくと人が集まっている。¥500の割りにりっぱなお弁当だ。チケットを見せて席についてもやっぱり雨だよ。6時になる前に雨の中弁当をかきこんでおこう。しかし冷てえなあ。

 先発はルーキーイシカワ君。いきなりノーアウト満塁。何とかしのいでくれたか。

 3回イマオカ!先制HR!そうだイマオカ!おまえは天才なんだ。おれは覚えているよ。1番先頭打者初球ホームランを。もっと魅せてくれ。

 イシカワ君ボールが先行しがちだが5回まで0封。開始の6時には5分の入りだったお客が満員になってるぞ。雨は降りつづけているが熱いぞ!

 3点リードで6回アッチソン、アッちゃん2点取られてもうた!

 7回ジェフ。2アウトまでポンポンと。さすがJと思っていたら2アウトから同点にされてもた!何やってんねや。急に寒なってきた。やっぱり今日もアカンのやろか。

 8回からフジカワ、託したぞ。

 8回裏アライ3本目の安打。けが治ったんやね。よかったー。

 次 カネモトチャチャチャ!カネモトチャチャチャ!どりゃー!決勝2ランHR!もう号泣!

 9回表、さっきHR打ったカネモトがこっちに向かってくる。レフトスタンドのお客大拍手。カネモトがレフトスタンドのオレに向かって軽く手を振る。

 あと一人!あと一人!あと一人!

 あと一球!あと一球!あと一球!うおー!バッザーイ(寒くて鼻が詰まっている)!

DSCN1261.jpg

 見知らぬ周りのファンたちとメガホンでハイタッチ。ありがとー。おつかれー。みんな雨の中応援してよかったねー。六甲おろしをフルコーラス歌ってお別れ。もうかぜをひいても肺炎になってもいい。

 乾杯。阪神タイガース。

DSCN1264.jpg


 しかしなんのブログかわからなくなってきましたねー。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/30(火) 00:26:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2008/9/27 本番

 9/27はライブでした。「完成」したストラマキャスター再デビューでした。案外いい音で鳴ってくれました。バンドメンバーも楽器もお疲れさま。



 それともう一本もって行ったのがコレ。一部で有名な「高槻の楽器屋」でもう10年以上前に買ったエレアコ。久しぶりに外の風に当ててやりました。そしたらなんだかね、とても体にしっくりくるんですよ。コイツを弾いてて楽しい。こういう体験ってうれしいなあ。楽器って買った当初はもう欲しくて欲しくて仕方なかったもんだから、さわり倒すんですけど、そのうちニュートラルな気分になってきて、すこし疎遠になってくる。

Ky.jpg

 でもこのたび新鮮な気持ちで「再会」したって感じですねー。何が変わったんでしょうか。自分が変わった可能性のほうが高いですよねー。
 当日のバンドの演奏はまあ上出来じゃないですかー、というところで。
  1. 2008/09/28(日) 15:57:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008/9/24 芥川周辺

 気になったのであちこちヒガンバナを見て回りました。ヒガンバナは今が盛りですが、稲刈りが終わっているところが結構ありますねー。黄金色と真紅の対比がいいんですけど、タイミングが合いません。



IMGP6123.jpg

 チカラシバ。エノコログサもススキもヨシもイネ科ですがいっせいに穂を出しています。チカラシバは順光でみると黒っぽいんですが、光に透かしてみるとあら不思議、驚くような色を見せます。

IMGP6137.jpg

 ニラなんですけど、ものすごい香りです。おちこちで見かけるんですが、自生しているんですかね。畑のものが野生化したんでしょうか。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/24(水) 22:17:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008/9/24 ヒガンバナ

 更新が久しぶりになってしまいました。忙しくてというのは仕事が、ではないです。ハイ。
 涼しくなってきたので、久しぶりに津之江公園で約1時間走りました。今日のBGMはレッド・ツェッペリンの「天国への階段」。



 昨日はお彼岸、芥川の水際にたくさんヒガンバナが咲いています。つぼみをいただいて花瓶にさしてたら今朝美しく開きました。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/24(水) 09:43:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/09/16 アダムの肋骨

 朝は降り出しそうな空、昼は強い日差し、日暮れは秋の雲。
 職場から帰路、駅に向かうとき、空をおおう巨大な肋骨。

IMGP6025.jpg

 うろこ雲は吸い込まれるか吹き上げられるかのように霧散していきました。

IMGP6049.jpg

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/16(火) 20:25:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008/09/14 また芥川上流コース

 朝方に雨が降ったみたいです。全体的にしっとりしていました。



 ノカンゾウとホソヒラタアブ。ほかにもたくさん花がさいていました。

DSCN7277.jpg

 そういえば今日は中秋の名月の日でした。いやあ、名月にふさわしい月でした。さあビールビール・・・。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/14(日) 21:02:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

2008/9/13 ストラマキャスターその2

 ストラマキャスター組みあがりました。弦も張りました。まあハムノイズも最小限と言うことでいったん完成ということにします。細かい(重大な?)問題点はいくつかあるのですがよしとしましょう。28年前のピックアップとボリュームポッドはガリもなく鳴ってくれます。

続きを読む

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/13(土) 23:03:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008/9/10 ストラマキャスター

 実は多趣味ですべてヘタな私なのですが、ときどきギターも弾きます。これでもギター歴は30年です。ワハハ全然上手くなりません。
 18の時はパンクロックが好きでした。その中でも the Clash ばっかり聞いていました。大阪のライブも2回行きました。徹夜してプレイガイド前に並びましたねー。
 the Clash のフロントマン-Joe Strummer- ですが黒のフェンダーテレキャスターを弾いていたんです。当時フェンダージャパンは未だなく、グレコのテレキャスターを買いました。ボディ黒、ネックも裏まで真っ黒、指板はローズウッド、パーツはゴールドでした。当時、一番Joe Strummerモデルに近いと思いました。



 the Clashは解散して、Joe Strummerは2002年に50歳で急死してしまいました。私もパンクロックは聞かなくなったし、プレイする体力もありません。ということで眠っていたテレキャスターですが、2007年10月号の「ギターマガジン」の表紙はJoe でした。読んでみると、あのギターはもともとレッドサンバーストのボディ、白のピックガードだったのを、自動車修理工場に持ち込んで黒に塗ってもらったものとのこと。Strummerのピッキングによって、削れたところからレッドサンバーストが覗いています。
 2007年くらいからまたたまに人前で演奏する機会が生まれたのを期に、漆黒テレキャスを真のStrummerモデルにしたいな、と。Joe Strummerに一曲くらい捧げたいなと。
 
 追記をご覧ください。 続きを読む

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/10(水) 20:10:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008/09/07 「へうげもの」をやたらほめる

 「へうげもの」山田芳裕著(週刊モーニング-講談社-連載中)はめっさおもしろい!
 ほかのマンガが目的で毎週買っていたモーニングですが、連載当初からその面白さにグイグイと引き込まれていきました。歴史も茶の湯も全然関心がなかったワタクシですがにわかに興味がわいて来ました。今「モーニング」では一番のお気に入りです。
 舞台は戦国、信長の時代から始まって、主人公古田織部の亡くなるところまでやるのかな。
 まずは、山崎、高槻、茨木、伊丹、亀岡、小泉川、神足といった私が住んでいる近所の地名がポンポン出てきて一気に親しみを覚え、
 次に、登場人物のファッションが変。南蛮趣味の信長や高槻の高山右近が特に(行動も)おかしい。
 物欲!これを作品のテーマにしたところが斬新。作者の茶の湯の器などの描き方は物欲がこもっている。そして武将たちの物への欲もすさまじい。権力欲と物欲。物欲は「美」という価値を支配するということで、政治と価値観=この世のほぼすべてを手中にするために血道をあげてあらそうそのすさまじさ。
 登場人物の魅力。千利休や信長、秀吉、家康らはこんなオモロイ人だったのか!
 創作部分。フィリピンルソン島の生地だから「島(縞)模様」とか、「鋤焼き(すきやき)」とかは創作と思うのですが駄洒落でも数寄を感じます。明智の信長討ちは秀吉の謀略だったとか、それを背後で操っていたのは千利休だったとか、ゾクゾクします。
 ギャグ!わが主人公古田織部は今も織部焼きで十分にその名を残している方ですが、「数寄」の天下を取らんとしてやりすぎてしまうわけです。水玉模様の襖絵とか縄文式茶室とか。満を持して大失敗!また物欲のために悪巧みも平気。悪巧みの表情がまたよい。
 「アオリ文句」や各回のタイトルがいい。これはおそらく編集者の仕事と思いますが、たとえば北野大茶会のタイトルは「We are 茶 world」、利休が愛娘を秀吉に差し出してしまう回のアオリ文句は「老人と、罪」でした。これ見たさで週刊誌も単行本も買ってしまうんです。
 


 JR山崎駅スグの妙喜庵に利休が作った本物の茶室「待庵(へうげもの4巻に登場)」があります。国宝です。なかなか見学させていただけないようです。大山崎町歴史資料館には待庵のレプリカもあって興味深いです。茶器などはまだまだ不案内ですが面白そうですね。
 ジュンク堂大阪店では、今、「へうげもの第七服(7巻)」発売記念の「複製」原画展をやってます。表情を決して崩さなかった利休の見開きアップがすごい。物語は利休と秀吉の確執が今のテーマですが両者とも破滅に向かってまっしぐらのよう・・・。
  1. 2008/09/07(日) 21:14:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008/9/5 エノコログサ

 毎日毎日「大気が不安定」とのことでちょっと空模様が怪しいと家にこもります。家が水没しないか心配で、8月の豪雨(災害)はトラウマになってますね。
 今朝も夏のような日差しと湿度だったのですが、通勤途上のエノコログサはきっちり実りの時を迎えています。一部だけ朝日が当たって輝いていたので一枚。地味ですねー。



 あちこちで稲刈りも始まっているようです。稲刈りは晴れた日に行わなくてはならないそうで計画が立てられないとのこと。明日は晴れだ!エイヤッてするらしいです。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/05(金) 22:04:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008/9/1 ヌートリアがオニバスを食べている

 実は昨日の写真なのですが、以前ご紹介した亀岡のオニバスなのですが、昨日も行ったんです。花はなくてつぼみはたくさんありました。しかし、なにやらもそもそと泳いでいます。ヌートリア!オニバスの葉を食べています。こんなとげとげのもの食べなくてもいいのに。いやいやそういうことではなくて、貴重なオニバスがこれではどうなってしまうんでしょうか。今年は花がすくないという方もいます。



 この件について亀岡市および京都府はいかなる見解をお持ちなのか、早急に情報公開および具体的な対抗措置を取られたい、というのはまあアレですが、もう事態を把握されていて対策をとっておられるとは思いますが、花も食べちゃったりしてるんでしょうか。いちおう「通報」しておいたほうがいいんでしょうか。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/01(月) 20:47:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる