続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

08/12/31 片付け

 ぼやぼやしてる間に大晦日ということで「小掃除」。掃除は終わらせるのが肝心。いくらでもすべきことがあるのでそこそこできりあげないと、またひっくりかえしたまんまで正月を迎えることになります。ということで6時には終わっって、走り納めもして風呂にはいってビールでのんびり。
 本棚を整理していると今年マイブームだったいくつかの本など。

2.jpg

 これはもう今文庫では手に入りません。古本屋でやっと見つけました。なぜか忘れたけど今年は小松左京の文庫をさがしましたね。
 近未来の大阪。主人公は「失業」の罪で追放されます。失業が罪だなんて、仕事があるってことが前提だから、今って、この小説の状況より悪いってこと?久しぶりに読みましたがやっぱりめちゃくちゃに面白い。「追放されたモノ」たちが日本国の政治経済国体をひっくり返します。痛快!おすすめ。

1.jpg

 同じく小松左京の短編集「牙の時代」から「小説を書くということは」。サイケデリックですわ!

6.jpg

 実家四国松山つながりで司馬遼太郎の「坂の上の雲」。そのまたつながりで、日露戦争関連の古い映画など見ました。普段こんな本見ないのですが、ちょうど古本屋にあったので。プラモデルで戦艦大和とか作ったことはありますが、明治時代の戦艦三笠とかバルチック艦隊とか言われてもよくわからなかったので。
 旅順要塞攻撃でお互い死屍累々となった自軍兵士の遺体を回収するために一時休戦。そのときに撮られた日露両軍兵士の記念写真がありました。
 映画「日本海大海戦」は三船敏郎が連合艦隊司令長官東郷平八郎役。舞台は大海原だし艦隊戦なのであんまり陰惨な印象はない。東郷とロジェストウェインスキー将軍の友情の場面もあった。
 「203高地」。旅順要塞攻略の映画。もうむごたらしいのなんのって・・・。軍人同士の信義もへったくれもありません。一時休戦時にお菓子をあげたりする場面はあるが、違うシーンでは缶詰を投げてよこした露兵士を手榴弾だといって射殺してしまう・・・。しかし、丹波哲郎もあおい輝彦も若い。しかも夏目雅子ですよ!ほんに美しい人だなあ・・・。
 しかし、映画には現地の中国、朝鮮の民はほぼ出てこない。日露の事情はあったにせよ、ひとの国に鉄砲もって入ったらあきません。

3.jpg

 これは読めなかったので越年。松山の正岡子規記念館で購入。こういうのってめちゃ安いのがある。俳句と、古地図と写真。これがあるとイメージがわく。古典ってもっとビジュアルだったら学生さんも興味がわくだろうに。

 もう少しありますので to be continued・・・. 続きを読む
  1. 2008/12/31(水) 20:31:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08/12/27 ユリカモメ

 ユリカモメが投げてくれるエサめがけて急反転急降下急上昇急停止。うまく空中でキャッチしてくれるので投げるほうも投げ甲斐があるというものです。こうなるとハトたちはなかなか近づけない。カモなんか昼寝中。



 冬の渡り鳥もラインナップがそろってきましたね。風のない日は鳥見に出かけたい。ああでも年賀状が・・・。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/27(土) 23:37:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/12/25 カヤネズミの保護飼育についてのご注意!

 先日カヤネズミについての記事を書いたのですが、カヤネズミの研究、保護にかかわっていらっしゃる方からのご指摘がありました。

 「生息地から連れ帰る前提として,大阪府への鳥獣捕獲許可申請が必要になると思います.(中略)記事を読んだ人が『保護のためなら許可無く連れ帰ってもいい』と誤解するかも知れません(後略)。」

 みなさまにきちんとお伝えしなければならないことをお伝えしていなかったので改めて申し上げます。上記のように法的な規制がありますので、「保護」のためという理由であっても「許可なく」連れて持ち帰ることは許されません。みなさまにはくれぐれもご注意申し上げます。
 関係者のかたがたにはご迷惑おかけしまして申し訳ありません。

 カヤネズミ情報についてはこちらのサイトをぜひごらんください。
名称未設定 1

  1. 2008/12/26(金) 00:33:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08/12/24 高槻のネズミ

 クリスマスイブでした。この時期は丸鶏が手に入りやすいので、昨年に続きサンゲタンをつくりました。朝鮮人参とかが面倒なので、雑穀類の元みたいなのをもち米にまぜたテキトーな一品です。煮込んで塩コショーで味付けするだけなので簡単。おコメ入れすぎてちょっと裂けましたが、家族の評判はまずまず。私は体調不良でケーキも少しだけ・・・。

 さて、子年の最後にカヤネズミに出会いましたので、あらためて「文献」を読んでみました。あくあぴあで無料でいただいた「高槻の哺乳類」。

高槻の哺乳類

 カヤネズミのほかにもヒメネズミとかアカネズミとかちっちゃいのがいるんですねー。同じげっ歯目でニホンリスは川久保尾根で見たことがあります。ヌートリアもげっ歯目、体重6キロ!ノウサギはげっ歯目ではなくウサギ目ウサギ科だったんですね。「昔はネズミの仲間といわれていた生き物」とありますので最近かわったのかも。
 さて、寒くなると山方面にも行きたくなってきます。久しぶりに行ってみましょうかね。
  1. 2008/12/24(水) 22:05:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

08/12/20 ミズヒマワリ駆除とカヤネズミ

 年の瀬に約30名の結集で芥川ミズヒマワリの駆除。芥川倶楽部主催で。みなさん大掃除とか年賀状とかいいんですかね。私はちょっとあせっております。何もしておりません・・・。
 今日は関大の学生さん男女8名位も研修として初参加。胴長を着て、楽しそうに取り組んでおられました。ぜひ次回も、ほかの学生さんにもお伝えください。



 川辺をガサガサしていると参加者のお一人が「これ助けたってー」とスタッフTさんに。水に落ちていたカヤネズミの巣らしきものを開けてみるとヒナならぬ「コネズミ」「幼獣」と言うんでしょうか3匹。
 
 20081220_114823.jpg

 4cmくらい(しっぽ除く)が3匹で、まだ「幼獣」みたい。人間の活動のせいで親は避難したのかな。リンク先の「全国カヤネズミネットワーク」によると、人間による飼育は無理らしいのですが、とある高名な方がひきとってトライしてくれることになった。みなさまにあってはくれぐれも、故意に巣を暴いてつれて帰らないように強くお願い申し上げます。

 もうあのね、小さすぎてかわいらしすぎて「はかない命」感がすごいんです。もうなんとか元気で命をながらえてほしいと思います。あくあぴあスタッフTさんによると、生きたカヤネズミを見れるのはとてもまれなことだそうです。
 ちなみに絶滅危惧種に指定されていません。生態がよくわかっていないからということのようです。
 

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/20(土) 18:59:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

08/12/14 津之江公園工事中

 このところ寒いので鍋物ばかり食べてたら体重が増加傾向。こりゃいかんと思って1時間走りました。
 私がよく走っていた津之江公園は11月から工事中で入れません。一面何もない平地だったところに、小山と湿地を作るそうです。いわく「人だけが利用してきたところを、人もいろんな生き物も利用できるように」とのことです。
 だいぶ工事が進んできました。私としては公園のぐるりが分断されて走れなくなるのは少しさびしいですけれど。



tunoekouen.jpg

 こういう公共事業を、行政と芥川倶楽部というNPOが話し合いながら決めていったというところがおもしろい。
 ところで、12/10の朝日夕刊に、『国土交通省 ダム「新たに100基必要」』と試算しているとの記事がありました。なんだかダムに賭ける執念を感じますね。これだけ「環境」とか「お金」とか言ってるのにね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/14(日) 18:34:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

08/12/08 霜

 朝のさむかったこと!通勤途中の公園。地面もカチカチ。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/08(月) 20:21:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/12/04 秋のおわり

 まったくくどいのですがまた紅葉狩り。もう桜と紅葉は無理して見に行ってます。行く先々でああここはあと1週間後がピークだなとか、来週は落ち葉が散り敷いてきれいに違いないとか、そのつもりで行ったらまだ早かったとか、一度行くと次のスケジュールが自動的に入ってしまいます。ご紹介するのは実は昨日の写真です。



 山崎聖天(京都府乙訓郡大山崎町)の下の稲荷神社。近所でいちばん最後に紅葉が楽しめる。大イチョウがたくさんあって黄色いじゅうたん。

081203_05.jpg

 山崎聖天の山門。この木は「08/11/22 大銀杏 その1」のトップにご紹介したのですが、すっかり葉が落ちてこんなになりました。

081203_06.jpg

 これも前に同じような写真をご紹介したことがあります。亀岡市の音羽渓です。落葉のころはと思っておじゃましましたが、落葉は多いのですが、色が地味ですねー。赤がほしいところです。

081203_07.jpg

 最後は高槻市原。原大橋の下。下を流れるのは芥川で、なんとか面目が立ちました。

 しかし、今年購入した中古バイクは大活躍です。よく走ってくれます。もうすぐオイルとタイヤを交換しないといけません。でももうすぐ冬だしなあ、来年にしようかなあ。


続きを読む

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2008/12/04(木) 20:38:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/12/01 夜空に笑顔が

 12月の初日いいお天気でした。今日も何人もの人が空を仰ぎ、ある者は祈りある者は嘆き、またある者は自らの行く末を思ったり・・・。空が応えてくれることはあまりないと思われますが、今宵はみんなに微笑んでくれましたよ。

DSCN8665.jpg

 いやーん笑ってるやーん!急いで帰宅してカメラ三脚をセット。もうちょうっとすぱっと写ってくれよ>マイカメラ。
 南西の方角、午後6時10分。口は上弦の月、向かって右の目は木星、向かって左の目は金星。
 参考サイト
 だれかロマンチックなコピーでもかんがえてくださいな。全然思いつかない。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/01(月) 21:10:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる