続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

09/05/31 麦の秋と竹の秋

 小麦色って元気のいい少年少女の日焼けをすぐイメージしてしまいますが、小麦色って?
 近くにはあまり麦畑はないのですが、ちょっとありました。収穫を直前に迎えた今ごろ、麦畑はこんな色になってます。

 IMGP8141.jpg

 近くの方が話しておられたのですが、大麦ではなくて小麦だそうです。まさに小麦色。お米の収穫時期になぞらえて、「麦の秋」って言うそうです。新聞の記事にありました。

 もうひとつ、「竹の秋」って言葉があります。たけのこだったものがもう数メートルになろうかという今ごろ、笹の葉は急に色あせて散っていきます。新しい葉はもう出てきているので竹は枯木みたいにはなりません。

 IMGP8216.jpg

 「竹の秋」は季語では春です。高槻~京都西山方面では そろそろ田植えを終えたようです。5月も今日で終わり、もうすぐ梅雨です。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/31(日) 21:06:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

09/05/27 ウツギとタニウツギ

 もうすぐ5月も終わり。梅雨とか言いだすとお出かけしにくくなるので、出かけられるときにお出かけします。



 いつもの芥川源流巡回コース。お昼には帰宅。
 今日はノイバラとこのウツギがあちこちで満開。道沿いは白い花でいっぱい。ウツギは卯の花ともいい、高槻市の花に選ばれています。ちょっと薄暗い写真ですねえ。

IMGP8092.jpg

 こちらもあちこちでピンク色の沿道。タニウツギも満開です。花はいずれもそうなのですけれど、神の采配なのかと思わせます。なぜ、何のためにどうやってこんな色形香りなのか。もちろんヒトのためではありません。植物が虫や鳥を利用して自らの繁殖のために・・・。植物にそういう思考が?いや、思考ではなくて・・・?

 関心は尽きません。

 ウツギはユキノシタ科ウツギ属、タニウツギはスイカズラ科タニウツギ属と、あまり縁は近くなさそうです。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/27(水) 22:39:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

09/05/23 大堰川

 京都も新型インフルエンザ騒ぎで、昨日の渡月橋は人が少なかったなあ。
 渡月橋あたりでお昼のおにぎりを食べていると、角隠しの新婦と新郎がタクシーでやってきた。運転手さんが後部座席降り口に緋毛氈の敷物を敷く。新郎新婦は船に乗って上流へ。



 船にもぼんぼりが。朱色の傘がいいですねー。いやあいいものを見せてもらいました。花嫁さんいい笑顔でした。インフルエンザがナンボのもんじゃーイ!

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/24(日) 22:00:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

09/05/20 いつもの芥川源流コース

 今日は休日でした。
 人のぎょーさん集まるところに行かへんかったらええねんな。ということで、ではなくて、もともと人のたくさんおるところ行きたくないワタクシはバイクで芥川源流方面へ。街は暑かったですが、沢筋は涼しかったですぞー。



 シャガがまだたくさんありました。

IMGP7953.jpg

 フジもあちこちありましたがそろそろ終わりかけ。

IMGP7981.jpg

 コデマリ(小手毬)ってのは公園なんかにもよく植えられていてかわいいんだけど、これはヤブデマリ。ガクアジサイみたいな構造になってます。あちこちで満開でした。

 IMGP7986.jpg

 ヤブデマリとアオハナムグリ。このメタリックは鳥を脅かすとの説。

IMGP8003.jpg

 マムシグサ。これもたくさんありました。おもしろい形ですねー。ミズバショウと同じくサトイモ科。ポトスもサトイモ科なんですね。へー。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/20(水) 21:49:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

09/05/18 春の花など

 なんで土日だけ雨やねん。週明けたら新型インフルエンザの包囲網。マスク売ってへんちゅうねん。感染するのは時間の問題かも・・・。
 というわけで自室(あまりにせまいのでお茶室と呼んでいます)で写真の整理などでお茶を濁す。

09/04/09
 神戸は王子動物園。園内全体にソメイヨシノが満開。キリンが花を食べていた。久しぶりの動物園はなかなか趣き深い。写真は園内の旧ハンター邸前の池。

01_20090518211557.jpg

09/04/11
 ポンポン山から吉峯寺へ。登山道を白く染める花びらはコブシではないか、と。そばでお話していたおばちゃん。タムシバとコブシの見分け方はコレや、と熱く語る。

02.jpg

09/04/18 
 ヒトリシズカ。川久保渓谷にて。静かすぎて見逃しそう。前を行く御方に教えていただきました。

03.jpg

09/04/29
 大阪府島本町最高峰釈迦岳にて。名前は存じ上げぬが、堅くて堅そうな幹から思わす食みたくなりそうなやわらかい緑。

04.jpg

09/05/10
 愛宕神社のシャクナゲ。月の輪寺のシャクナゲは全部散っていましたが、愛宕神社のシャクナゲはちょうど満開でした。でも月の輪寺のは大きさが違います。どんな迫力なのでしょう。来年こそ・・・。

07_20090518211617.jpg

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/18(月) 21:39:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

09/05/10 愛宕山

 毎年、京都愛宕山中腹の月の輪寺のシャクナゲを見に行こうかと思っているのですが、未だ花のころに訪れることあたわずです。特別天然記念物に指定されているもので、明智光秀手植えとの巨大シャクナゲです。今日はかなり真剣に開花を狙って行ったのですが・・・ボツ・・・。終わっていました。一輪もありません。
 ああと思って話のネタに愛宕神社まで。おおなんと八重桜が満開ではないですか。花見ですよ花見。まさか今頃桜を満喫できるとは思ってもみなかった。シャクナゲの花も咲いていました。



 のんびり下山。いつも膝が痛くなったのに今日は大丈夫。

IMGP7918.jpg

 新緑なのよっ!と言わんばかりのモミジ。

 阪急嵐山駅から帰宅。阪急電車の中でビールを開けるのは少し勇気がいりました。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/10(日) 19:02:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

09/05/09 忌野清志郎を偲んでサイクリング

 GWの後半はお天気が悪うございました。まあ喪に服すつもりでおとなしく・・・。
 今日は暑いくらいの陽気でした。そういえば忌野清志郎さんは自転車がお好きでした。自転車の歌もあります。160万だかの「オレンジ号」が盗まれたってニュースになりました。
 今日は東京で告別式。参加はできませんが、故人を偲んでサイクリング。



 20年くらい前のロードレーサー。チューブは変えましたがタイヤはそのまま。ブレーキシューも固くなってるのかスルスルとよくすべる。
 高槻から芥川河口へ。淀川河川敷を上流へ。いくつかの車バイク止めのゲートがうっとおしいけれど道も広いし人も少なくて速度が上がっていきます。
 ところが、水無瀬あたりで舗装道路がなくなってしまいます。国道171は走りたくないし、なんとかしていただけませでしょうか。

 大山崎インター、天王山大橋を渡ると、嵐山~八幡市~木津を貫く歩行者自転車専用道路があります。今日は嵐山へ。かっこいいウエアとヘルメットのサイクラー多いなあ。快適な走路やもんなあ。ぜひ淀川右岸にも延長してほしい。

GoogleEarth_090509.jpg

 嵐山で抹茶ソフトを食べて引き返します。サイクリングって帰りがつらい。ひざもお尻も痛くなってくる。
 今日の総移動(走行ではなく)距離82.0km。たまにするサイクリングとしてはちょっと無茶でした。

続きを読む
  1. 2009/05/09(土) 22:12:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

09/05/04 芥川とフジ

 忌野清志郎の歌を思い出しながらお出かけ。
 摂津峡の少し上流、芥川漁協のそばのフジが満開です。数年前から目をつけていたのですが、昨年はほとんど咲かず。今年は大当たり。毎年満開というわけではないんですね。
 からみついた宿主の木のほうがツルの重みで折れてしまった。でだらりと水面へ。これがなかなか趣き深くもあります。



 川の中にじゃぼじゃぼ。おおまだ冷たいワ。下から見上げてみる。

DSCN9409.jpg

 フジの滝、藤瀑ですな。

 少し下流のフジ。静かなたたずまい。

DSCN9422.jpg

 最後に、川にはまりながら撮影しているとご近所の方が、「こっちにもすごいフジあるでー」と教えていただいたフジ。小さなため池の上にどーん。こちらのほうが色が濃厚。

DSCN9352.jpg

 いつも遊ばせてもらっているあくあぴあ芥川が、高槻JAZZストリートの会場に今年からなったということで寄っていきます。雨が降らなくてよかったですねー。けっこうな人出。にぎやかなのもいいです。

IMGP7843.jpg

 しかし、なんでJAZZなんでしょうかねー。ひゃっきんホーンズで忌野清志郎歌ったらいけませんかねー。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/04(月) 14:36:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

09/05/03 おくやみ 忌野清志郎 GOTTA!

 私には、お礼を言わなければならない方がたくさんいます。

 遠い方、近い方、昔の方、最近の方、長くお会いしていない方、しょっちゅうお会いする方、年賀状のみの方。「いつもありがとう」って声を出してお伝えすることはほんとにまれで、お伝えしないまま遠く離れてしまうことが多い。そういう悔いの念はダムの底のように沈殿して体積を増していきます。

 忌野清志郎さん(以下敬称略)がそううちの一人であることは間違いありません。私の何分の一かは忌野清志郎でできています。直接お話することは全然ないのだけれど、お礼を伝えられずに、清志郎もまたこの世を去ってしまいました。

 昨夜夜更ししていると訃報。え・・うそでしょ・・・。ネットでもみるみるうちに訃報ニュースがあふれていく。朝、デイリースポーツの一面・・・。今日仕事でした。仕事の帰り、子どもの手をはなれたド派手色の風船が天空をめざして遠ざかっていく。ああもうみんな見ていることしかできない。あきらめるしかない・・・。

 ガン再発と聞いて、いつかはこんなニュースを聞く日が来るんだろうなと覚悟していましたが・・・、しかし・・・。書いているとつくづくしみじみ泣けてきましたよ。

 ひゃっきんミュージシャンの先輩Sooちゃんがメールをくれました。「永遠のロッカー清志郎さん 逝ってしまったなぁ。今朝、日刊スポーツで知り、なぜか<woo>のスローバラードが聞こえてきました。また 清志郎さんの曲是非聞かして下さい」。かつて恥ずかしげもなく「スローバラード」歌ったんです。ありがとうSooちゃん。ありがとう・・・。

 忌野清志郎さん。もう遅ればせながらですが御礼申し上げます。ほんとうにありがとう。

 いろいろ解説も申しません。いつもとまったくテーマが違いまして、訪問された方には全く申し訳ありません。

 
 

  1. 2009/05/03(日) 21:52:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる