続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

09/11/28 ビワコオオナマズ

 今日は芥川倶楽部のイベント「歩いて知ろうよ芥川2」。昨年に引き続き2回目。みなさんおつかれさまでした。私は今回はお手伝いですのでほとんど歩いていませんが・・・。

 ということで話変わって、大阪の高槻市にビワコオオナマズがいます。というのは、遠くの海で捕まえたジンベエザメが海遊館にいます、というのとはちと異なります。ビワコオオナマズが高槻市で生息していたのです。

 高槻市上牧町の内ヶ池の浚渫工事のため、お魚たちの救出に行ったところおった、ということらしいです。体長1m。わあでっかい!か顔がでかい、おお、口もでかい。



 ビワコオオナマズがなぜ高槻に?内ヶ池は淀川とつながっていますが、遠路はるばる天ヶ瀬ダムも乗り越えて、でどれくらい前から高槻にお住まいなのでしょうね。

 現在お住まいのところはちょっと訳あって公にはしませんが、近々お知らせできるのでは、と思います。

テーマ:野生動物 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/28(土) 17:51:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

09/11/27 ナンテン

 京都西山の吉峯寺は、春は枝垂桜、6月はアジサイ、秋は紅葉と、季節ごとに絶景。このお寺、ナンテンの木やカリンの木も多い。今カリンの実がたくさん実っていて、のどによいということで煎じ薬用に乾燥させたものを販売もしている。ナンテンの実も今、真紅でたわわで。

IMGP0712.jpg



 ナンテンも美しく紅葉する。そしてホソヒラタアブ。アブの黄色黒のしま模様はハチの擬態で身を守っているそうだ。

 カリンと同じく、ナンテンの実ものどにいいそうで、のど飴ありますね。このお寺はなんだか、人々ののど方面を着実にお守りしようと努力されているようです。

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2009/11/27(金) 23:24:58|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

09/11/25 紅葉 第4コーナー

 京都西山金蔵寺にはもう一回行ってみるつもり。



落葉のレッドカーペットが楽しみ。

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2009/11/25(水) 22:56:22|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09/11/24 霧と

 もうすこし霧写真におつきあいください。



IMGP0706.jpg

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2009/11/24(火) 20:11:33|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

09/11/23 紅葉なんたらかんたら

 吉峯寺は霧の中。



 お昼近くなっても霧が晴れない。下界は晴天、京都西山の中腹にはまだガスがかかっている。

DSCN0794.jpg

 昨日の雨でもまだ散らない。もう少し楽しめそう。

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2009/11/23(月) 19:34:07|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09/11/20 紅葉なんやかや

 Come with me. To the carnival .
 Eric Clapton の「Carnival」。アルバム「No Reason To Cry」(1976)より。



 わあ、踊ってるワ。いっしょに踊れへん?って。モミジの木って枝ぶりが美しいけれど、これは「幹ぶり」もいい。腰をくねらせて。

 金蔵寺 京都市西京区。

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2009/11/20(金) 20:35:05|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

09/11/19 紅葉あちこち

 今日も紅葉を求めてあちこち。昨日よりは寒くない。お昼くらいから青空も。



 これも芥川上流。まだ陽は差さないが。奈良の秘境へ行かなくても近所にいいところがあります。再発見。

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2009/11/19(木) 17:24:01|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

09/11/18 紅葉あれこれ

 (月)の高雄~清滝の紅葉がすでに終わっていたのはとても残念。残念というより悔しい。もっとあちこち探すのだ。しかし今日は寒いし雲も分厚い。なんかもう無理やり紅葉狩り。冷えた冷えた。ちなみに明日も有休&紅葉あちこち。

 芥川上流へ。いつものコースだが見ごたえのある木がいくつかあった。大きな岩とワイルドな枝ぶり。日のあたらないところは紅葉するのが遅くなることがわかる。



 山の斜面は色とりどりのモザイクもよう。これから紅葉するものもまだたくさんある。できるだけ通うようにしよう。

IMGP0532.jpg

 やっぱりえらいぞ芥川。

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2009/11/18(水) 19:10:24|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

09/11/16 嵐山

 写真は渡月橋から北方向。鉢を伏せたような山は小倉山。右奥は千日詣の愛宕山。
 昨日は12人、今日は13人で紅葉狩り。大所帯で紅葉のハシゴ。今日の嵐山は平日にもかかわらずものすごいヒトと車。いささかぐったり。高雄~清滝~嵐山と紅葉の黄金コースを回るが、高雄・清滝の紅葉はすでに終劇・・・。残念!



 嵐山も今日はどんより曇り空。写真は下見のときのものです。雲がなかなかよかった。
 今週来週は精力的に紅葉を求めて徘徊する予定にしております。請うご期待!

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2009/11/16(月) 21:26:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ムラサキシキブ

 あまりにもたわわに実ってましたので撮影させていただきました。普通見かけるものより粒も大きい。



 向こうの赤いのはピラカンサ。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/14(土) 22:30:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

09/11/12 紅葉 満喫

 いよいよ11月も中旬。
 こちらあたりの紅葉はいよいよ最高の見ごろを迎える。



 写真は11/4、京都清滝の立派なモミジの木。もうかなり色づいてるにちがいない。
 早く見に行かないと逝ってしまう・・・。と毎年落ち着かずあちこち徘徊する。

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2009/11/12(木) 22:11:32|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09/11/07 淀川完走 その4

 まだ続くんですか!もう着いたやん、とお思いでしょうが・・・ハイもうこれで終わりですのでもう少しのご辛抱を。

 北港ヨットハーバーからどうやって帰るか。地図を見るとJR桜島駅が最寄り。ユニバーサルスタジオ駅のとなり、桜島線の終点。さて、そこへは二つの橋を渡る。googlemapへのリンク常吉橋を渡って舞洲。写真は常吉橋から北港ヨットハーバー。



 舞洲は大阪オリンピックの会場予定だった埋立地。さっそく目に入ってきたコレ。

091107_143941.jpg

 ゴミ焼却場だからひっそりと目立たずにおれと差別的なことは申しませぬが、これで財政困難とか言われたら批判も当然。大阪市の建物。もうひとつ同じデザイナーによる下水処理施設も。舞洲全体も通過する車はあってもヒトは少ない。

 次は此花大橋。

091107_144223.jpg

 うわ、ここ渡らんと桜島駅には行けんのか。えらい上りやなあ。高いところからは例のWTCもよく見える。もったいない気持ちはよくわかるけれどこの埋立地をそんなに活性化させる必要があるのだろうか。地方のことは地方が決めるとか地方に財源と権限をとか某知事は言うけれど、地方がミニ「国」ではどうしようもありませんぜ。結局環境破壊とかコンクリート方面へお金が大量流出。

091107_150814.jpg

 桜島駅なんて初めて来た。若い男女がたくさん降りられるのだが、USJの関係者なのだろう。
 さてここから古式豊かな輪行袋をもう一度広げて自転車を収納。西九条、大阪駅で乗りかえて帰宅とあいなったのでありました。ここまでお付き合いいただいた皆さま、まことに有難うございました。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/09(月) 21:01:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

09/11/07 淀川完走 その3

 春に嵐山往復82kmの時はおしりと膝関節がかなりきつかったので、サドルにはクッション、こぎ方は「一生懸命こがない走法」で対処。しんどかったらスピードを落とす。上り坂はギアを軽くする。時間は十分あるはず。



 城北菅原大橋とわんど。12:48

091107_125608.jpg

 赤川鉄橋。12:56
 淀川にかかるこの木の橋は何十年も前からあるはずなのに「仮橋」とある。線路は城東貨物線で、この路線に客車を走らせる計画が進行中。放出駅から久宝寺駅までの区間は2008年に開通済み。新大阪あたりも工事が始まっており、ゆくゆくはこの淀川八景のうちの一つ(うそです)もなくなってしまうのは決まっているそうだ。ならばいまのうちにしっかり渡っておくのだ。

091107_131554.jpg

 旧の毛馬閘門。13:15
 淀川のつけかえからちょうど100年らしい。旧淀川はこの閘門でせき止められ、新たに開削された現在の直線コースとなった。治水は今も昔もお金や人の利害がからんで工事そのものに加えてたいへんだったに違いない。

 さて毛馬からは自転車道をはなれ堤防上を行く。未舗装路もけっこうある。新しいタイヤにしておいてよかった。十三大橋から淀川大橋。淀川最後の橋、伝法大橋を越えるとなんとも広くて走りやすい道が広がっている。終着地点北港ヨットハーバーまでもう少し。

091107_141744.jpg

 北港ヨットハーバー着。14:17
 ここの夕焼けがきれいだと聞いていたのに早く着きすぎてしまった。ヨットが白い帆を揚げて海を渡っている。当然ながら停泊時は帆を降ろしているわけね・・・。とにかく膝もおしりも痛くならず到着ッ!お疲れさまでした。しばらく芝生の上でぼーっとして(今日はほんまに風もなくあたたかい)、夕暮れを2時間も待つのもアレなので引き上げることにする。

091107.jpg
 ケータイのデータはバッテリーが切れる5時間20分03秒で止まっている。コース上でいくと淀川大橋手前あたり。ここまでの走行距離80.3km。実際の走行距離はそれプラス数kmということに。
 (ケータイのデータを google earth で読み込む。画像はクリックで大きくなります)

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/08(日) 11:39:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

09/11/07 淀川完走 その2

 続きです。
 ケータイのバッテリーが切れる5時間20分までの記録はauのサーバに残っていました。疑ってすまなんだau。しかし、アプリを起動するとバッテリーの消耗著しいというのでは、1日8時間くらい歩く人もいるだろうし改善の余地ありです。

091107_091434.jpg

 ということで天ヶ瀬ダム。09:14。左手のレンガの建物は旧変電所らしい。
 このダムも改修やらで、例のダム見直しの俎上に上がっている。果たして・・・。

 朝霧橋から宇治橋。さすがに朝から抹茶ソフトを食べる気にはならない、というより老舗「つうゑん」はまだ準備中。京阪宇治駅のコンビニで小休止。野菜ジュースとまたも菓子パン1ヶ。今日は朝食昼食ではなく行動食。少しずつ回数を多くして、摂る方法。

 宇治橋から観月橋。観月橋からは未舗装路も。淀競馬場の裏側の堤防上にものものしく警備員。何を見張っているのだろう。馬が逃げ出してくるのだろうか、そんなあほな・・・(堤防上に無断駐車がないように見張っているのでした)。

091107_104330.jpg

 三川合流して淀川。今まで下ってきた宇治川上流を御幸橋からもう一度振り返る。10:43
 御幸橋からは堤防上の道ではなく京街道を南へ。大好きな橋本の街。
 枚方公園駅で食べ物飲み物の補給。ここからは河川敷の自転車道を下るので買い物ができない。

091107_114352.jpg

 枚方公園あたりの京街道にも文化財級の町屋があり大事に保存されている。11:43
 京街道はまたこんどゆっくり探索してみたい。

 つづく

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/08(日) 09:55:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

09/11/07 淀川完走

 今日は懸案であった自転車での淀川完走を目差して。
 急ぐと膝関節股関節が痛くなるのでたっぷり時間をかけることにする。暗いうちに家を出発して、夜明けとともに走り出す計画。夜明け前だが明るくなってきた。しかし、たまにしか輪行しないのでまたしても輪行袋への収納にてこずる。



 この時間、快速電車も少なく、京都駅の階段を輪行袋を担いでびわ湖線ホームへ階段をエッチラオッチラ。そういえば朝ごはんは食パン1枚にマーマレード。もうちょっと食べたいなあ。
 京都まではいいお天気だったのに二つのトンネルを抜けると曇っている。

 とにかく、石山駅で下車して自転車を組み立てる。追加で菓子パン1ヶと缶コーヒー。

091107_071805.jpg

 淀川完走というからには、淀川の出発点からスタートしなければならない。しかし、どっからがびわ湖でどっからが瀬田川やねん。大津なぎさ公園に標識があるらしいがよう見つけず。近江大橋までさかのぼったらもうええやろ(?)。

091107_073655.jpg

 とにかく下流に向かう。寒い。いつものカッパ上着を着込む。下はすでにパッチを仕込んである。
 瀬田の唐橋~南郷洗堰を超えると険しい峡谷に。気温11℃。
 曇っているのではない、霧だ。「幽玄」っていうんですか、この感じは。

091107_083752.jpg

 (土)だし、普段より車は少ないのだろうけれど、路側帯もろくにないし、ダンプ寄りすぎやちゅうねん!こわー。大峰橋から例の十字架電柱を見て、天ヶ瀬ダムが近づいてくる。霧も晴れて青空が見えてきた。

091107_085136.jpg

 次回に続きます。
 ちなみに淀川完走は達成しました。走行距離、コースデータについてはフル充電していたケータイが測定5時間ほどでバッテリーLOWになってしまって、データはパーです。がっかり。あかんでau。時間については、写真のプロパティから追えました。
 

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/07(土) 20:20:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

09/11/04 紅葉下見

 此度も紅葉の下見。紅葉のなかの紅葉、紅葉の黒帯、金メダル、名人の名ににふさわしい京都高雄へ。
 今回は電車とバス。シーズン土日の高雄はバイクを止めるところも苦労する。高雄着は午前9:30。気温は6℃!おお寒いはずだ。

 川床料理の旅館。川床の屋根の朝露が日光に当たって湯気を出している。面白いなあ。このモミジが色づいていたらもっと絵になるやろなあ・・・。こういうのは意図しては難しい。



 そしてここも紅葉の12神将(?)、弘法大師様が実際におられた高雄神護寺。全体的には紅葉はやっぱりまだ早い。でもいくつか色づきはじめたモミジの3色グラデーション。

DSCN03182.jpg

 続きは近いうちにまた。この秋も忙しくなりそうです。ここにもまた来なくては。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/04(水) 16:24:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

09/11/03 文化とは何だ

 知り合いの方が、「文化の日だから掃除をする。掃除は文化」と言われたのを聞いてホウと感じるものがありました。
 掃除ではないけれど、今日、懸案のいくつかを「修繕」しました。



 20年前のタイヤを交換しました。同じ700×28Cなのですが新しいものの方が少し太い。おかげでクッションがよくて、ちょっとした段差もダートもあまり怖がらずに行けそうです。

IMGP0085.jpg

 先日2泊3日の旅に出る朝、荷物をくくりつけているときに勢いあまってバイクを転倒させてしまいブレーキレバーが折れてしまいました。ええー!?っと思ったのですがなんとかなりそうだったのでそのまま出発。今日やっと直しました。¥1315。自分でやったので工賃は¥0

 ほかに郵便受けの修繕と切れた蛍光灯を交換。自転車とバイクのの試し乗りをし、夕方ジョギング。うーん、文化的な一日でした。しかし寒かった!
  1. 2009/11/03(火) 22:23:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

09/11/02 ノコンギク?

 ノコンギクとヨメナはとてもよく似ていて、ぱっと見では全然区別できない。花を解体する見分け方をこれまで2回はレクチャーされたものの、どっちがどっちだったか、きいたそばから忘れてしまう。
 冠毛?が5mm?くらいあったのでノコンギクか?朝露がちょっとよかったので。



 ヨメナは春には新芽をさっと湯通しして食べるとおいしいらしいが、花の咲いてないころにはヨメナもノコンギクもいっしょに摘まれて食べられていたとの話も。

 万葉集には「うはぎ」との名前で、花より食用として歌われている。

 春日野(かすがの-奈良のあのへん)に 煙立つみゆ 娘子(おとめ)らし 春野のうはぎ 摘みて煮らしも

 だーっと開けた奈良盆地、晴天に湯気がたなびいている、乙女ごたちが精出して働いているんだなあ、とのびのびと明るいイメージがわいてきます。 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/02(月) 19:42:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

09/11/01 悪役仮面

 写真は今年5/20、芥川源流方面の林道です。このマムシグサはこの「花」茎の模様がマムシの模様に似ていることから名づけられたそうです。



 マムシグサは秋に結実してこんな感じです。下は昨日の写真。

IMGP0056.jpg

 悪そうな顔してるわ。偶然なのですが目に見えます。趣味の悪いスカーフもしてるし。「ショッカーの怪人」ってご存知ですか?

 有毒ですのでやっぱりマムシか。サトイモ科。ミズバショウやアンスリウムといっしょ。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/01(日) 20:05:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる