続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

10/02/28 椿とさざんか

 2月も今日で終わりです。しかし真央ちゃんよくがんばりました。真央ちゃん、SP終わったときのうれしいお顔よかった。安藤さんも鈴木さんも「やりきった」表情がとてもよかった。結果も大事だが自分がやるべきことをやりきったっという気持ちが見ている側にも重要な競技と思いました。キム・ヨナの演技そしてガッツポーズと涙はいわんやすばらしいものをや。長洲未来ちゃん、いわゆるアジア人メイク(w)でしたが、はつらつと元気よくて良き哉。ベスト10のうち半分アジア系というのはアジア人としてなんだかうれしい。

 まったく関係なく、私は今日もプチ仕事でしたが、もう目薬と鼻の薬は毎日出勤前に服用します。「仕事」前後、ちょっくら寄り道もさせていただくこともあるやもしれませぬがそうでないやもしれませぬ。
 


 椿はツバキより漢字がいいいです。大阪府吹田市。

IMGP1604.jpg

 さざんかは山茶花よりひらがなのほうが似合うかな。高槻市

テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

  1. 2010/02/28(日) 19:31:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

10/02/24 路地裏

 今日はあたたかかったですねー。さて、今日は大阪市内に用事があったので、用事の前に、また、かつて住んでいた玉造あたりを歩いてみました。表通りはもう大きなマンションだらけになっていますが、環状線の内側、天王寺区や中央区には表通りから少し入ると、京都もびっくりというくらい「路地」がまだあります。町屋もあります。「路地裏」って言い方があります。せまい路地の裏ってどれだけせまいんでしょう。ここには「路地裏」も生きています。

 おお、これぞ「長屋」だ。もう重要文化財か絶滅危惧種。後ろには大きなマンションが…。積極的に保護しなければならないのではないでしょうか。

IMGP1559.jpg

 このあたり、大阪の上町台地と呼ばれるところは、谷町丁6目、上本町、四天王寺夕陽丘駅あたりで、高台になってます。ビルばっかりですぐには高低差がわからないのですが、突然年季の入った石段や石垣が目の前に現れます。ビルもなく、もっと海が近かったころ、上町台地から見る夕陽はそれはそれは美しいものだったそうです。だから夕陽丘。今は望むべくもありません。(続きます) 続きを読む
  1. 2010/02/24(水) 23:41:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10/02/21 真田の抜け穴

 先日の大阪城「攻め」の続きです。
 昨年のNHK大河「天地人」にも登場しました真田幸村。なかなか時代に翻弄される生き方を強いられてきたようですが、最後は徳川にまつろわぬ武将として、大阪夏の陣で討ち死にされたとのことです。
 大阪城から少し南に行くと真田山公園があります。真田山公園は小高い丘で、かつては屋外プールがありましたが、今は改築されて屋内プール、アイススケート場などがあります。
 私、20年ほど前このあたりに住んでいました。いい街です。自宅アパートから真田山プールまで海パンで行きましたね。真田山は真田幸村の陣地だったようです。真田山公園の道路をはさんで北(大阪城側)には真田幸村の像と「真田の抜け穴」跡があります。



 この公園はこじんまりとしているのだけれど立派なソメイヨシノがたくさんあって、公衆トイレもあるので、ここに住んでいたとき、友人をたくさん花見に招きました。酔っ払って満開の桜の木に登った記憶があります。

 IMGP1464.jpg

 酔っ払っていても鍵のかかったこの抜け穴を行ってやろうという気は起こりませんでした。
 この公園は「三光神社」の境内でこの奥には「陸軍墓地」があります。陸軍って?って墓石をよく見ると西南戦争の戦没者などとあって、もう二つも三つも前の戦争の墓地のようです。三光神社の「三光」は三光作戦とは関係なさそうです。
 20のころには大阪城も戦国武将も街道も廃墟も何の関心もありませんでしたが、今はかつての人々のことが思われて、まことに興味深いものがあります。

 しかし、昨年「大河」の真田幸村はええ男やったなあ、彫が深くてきりっとして…。だれ?
  1. 2010/02/21(日) 19:28:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10/02/17 大阪城 梅林

 ひさしぶりにフィールドの写真。大阪城の梅林は見ごろですねー。またいい香りで。メジロも来てました。来週くらいまでは十分楽しめそうです。



 今日は自宅の高槻から自転車で行ったのですが、気温の割りに風もなくてよかったのですが、足先が冷たい。工夫の余地あり。総走行距離52.1Km。

100217.jpg

 ところで、以前、小松左京の小節「日本アパッチ族」をご紹介したことがありました。今大阪城ホールとかのある一帯は「大阪砲兵工廠」という一大軍事工場で、こんなものが街中にあったこともあってもう爆撃目標。回りも含めて砲兵工廠も屑鉄スクラップの山。戦後、そのスクラップの大重量をものともせず盗み去っては売りさばいていたという実在の「アパッチ族」。小説「日本アパッチ族」はいちおう「SF」ですが面白いですぞ。
 桜の宮辺りにはまだ「鉄・銅(アルミ-は最近か)買います」の看板を出しているお店がありました。もう砲兵工廠の屑鉄はありません。でも戦後テイストみたいな感じはまだあります。今こそそれが感じられるのかもしれません。

テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

  1. 2010/02/17(水) 19:49:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

10/02/13 忌野清志郎さんを偲んで

 ますます何のブログかわからなくなってきていますが、大阪梅田のhep five で「個展 忌野清志郎の世界」をやってます。明日行こうと思います。明日の2/14までです。先日、歌で捧げまくり倒しましたが、こたびは絵や衣装などの遺品で忌野殿を偲びとうございます。
 


  1. 2010/02/13(土) 18:10:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/02/07 腕はともかく心は熱い スーパーひゃっきんコンサート

 もう2月も10日になってしまいましたね。何をしてたのかと申しますと、私にとってはもう一大イベント、第7回となるスーパーひゃっきんコンサート。2/7(日)島本町ふれあいセンターで開催されました。みなさまお疲れさまでした。



 今年は昨年より出演者が増え、総勢28組、一組当たりの持ち時間10分!その10分に全身全霊をこめて…。今年も芸達者なみなさん大集合、楽しかったです。

 先日ある方から聞かれました。
 あなたはバンドを組んでいるのか? うーん、1年に1回召集されるバンドというのは「組んでいる」状態にあるとは言えませんね。練習も2週間くらい前からでないと始まらないし。同窓会みたいな集まりですね。
 もうひとつの質問、ライブをやっているのか? うーん1年に1回、10分の出演では「やっている」と進行形で語られるのにも無理が…。

 ところで、当日朝はうっすら雪が積もっていて、私は凍結した路面でバイクが転倒、両足打撲でもうさんざん。まあ出演できる程度のけがで済んだのでよかった。
  1. 2010/02/10(水) 15:31:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる