続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

10/11/30 京都御苑

 もう明日から12月です。あっというまの11月でした。まだ紅葉を楽しみたいです。散ったのが楽しめるのも紅葉ならではです。もう少し行ってみましょう。



 昨日は総勢13人で紅葉狩り。毎年同じようなところに行くのですが、たまには新しいところにも行ってみたい。で、紅葉としては紹介されることの少ない、先日クスノキをご紹介した京都御苑。今年はここに出会えてよかったです。何がいいって紅葉、大木、そして人が少ない!

 この黄色のじゅうたんにはとうぜん、イチョウの大木があるわけです。他にもケヤキ、ムク、エノキなど黄色い大木がすばらしいです。××モミジやハゼノキなど赤いのもたっぷり。公園としてトイレ、ベンチ、休憩所もよく整えられています。なぜみんな桂駅で乗り換えて嵐山に行くのでしょう。ああご紹介してよかったのか・・・。

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/30(火) 22:28:25|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10/11/27 京都宕陰 

 午前中は芥川クリーンアップ大作戦でしたが、いい小春日和でしたので、午後にバイクでお出かけ。

 イチョウの大木は毎年いくつかチェックしてきたのですが、やっとここに来れました。このイチョウは公園とか寺社でなく民家のものというところも興味深いです。民家そのものも美しい。



 けっこう有名らしくて何人もの方のお写真を拝見したことがあります。今日もたくさんの方が写真を撮りに来られてました。京都愛宕山の西側なので、午後の方が光があたります。このあたりは「秋の夕日に照る山もみじ」となります。おおパラグライダーも!

IMGP5462.jpg


テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/27(土) 21:21:24|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

10/11/27 芥川クリーンアップ大作戦と千人なべ

 今日は芥川倶楽部主催で「芥川クリーンアップ大作戦と千人なべ」。
 行政や市民大勢でお祭りのよう。計5ヶ所で川、河川敷の清掃。千人とはいかなかったが500人くらいが参加されたそうです。私の参加したポイントでも15人で軽トラ2台分のゴミを回収できてもう十分な達成感。だってもうゴミがないんですもん。

 でお疲れさまということで豚汁と災害時炊き出し用保存米(正式には何て言うのでしょう。水でも戻せるやつ-期限切れ近いもの、および災害対策の啓蒙として)の振る舞い。



 大きななべ。もう調理じゃなくて土木工事です。皆さまおつかれさまでした。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/27(土) 21:02:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/11/25 柳谷観音(楊谷寺)

 京都府長岡京市は柳谷観音(楊谷寺)。同じく長岡京市の光明寺、西京区の善峯寺とで(京都)西山三山というらしい。この柳谷観音だけ、公共の交通機関がなく比較的人が少ない。でもりっぱな寺院と庭園。善峯寺は人々の「のど」方面をお守りしようとナンテンやカリンなどを栽培しておられますが、柳谷観音のお守り目標は「目」です。「目」に効く湧き水「独鈷水(おこうずい)」汲み放題。



 建物も木々もよい。アジサイ祭りも開かれます。特筆すべきは本堂から奥の院まで寺院の中を歩かせていただけるところ。しかも無料。

 もちろん紅葉もすばらしい。

DSCN1499.jpg

DSCN1501.jpg

 今年はしかし、西山しか行けてない。このまま秋を終えてしまうのか。それでいいのか>自分

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/25(木) 21:03:25|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10/11/23 山崎聖天

 今日は風が強かったですね。せっかくなら風を、とスローシャッター。白トビ・・・。



 天王山のふもと、山崎聖天の紅葉はまだまだ楽しめます。ここには大きなイチョウの木があって黄葉。ざあっと風が吹くと黄色い葉っぱが雨のように落ちてきます。落ちてくる黄葉を写せないかと・・・、一枚も写せませんでした。

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/23(火) 17:57:42|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10/11/22 芥川上流

 11/17の写真ですが、金蔵寺へ行くのに芥川を遡上して出灰(いずりは)バス停から右、出灰川を遡上、バス停中畑を右、京都市西京区へ下って行きます。四輪では中畑回転場より向こうは非常に困難なのでおすすめできませんが、バイクの方はがんばってください。(ダンプカー多いので御注意)

 で、芥川上流では植林されたところ以外の紅葉が深まっていていいモザイク模様です。



 谷あいなので日が当たらなかったり、この日は雲も多かったですが、

DSCN1297.jpg

 なかなか立派なものです。もっと光があたればもっと・・・。

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/22(月) 20:12:34|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10/11/19 三原色

 小出しにしてるところがなかなかセコイようですが、同じく金蔵寺です。

 日の光が強く当たって、透かしてみる紅葉はそれはそれは美しいものなのですが、写真に撮るとなんだか違ったものになってしまいます。むむむ難しい。
 しかし、日々刻々色合いを変えていくであろう紅葉3色の、織りなす空に出会えたのはまことに僥倖というべきでありましょう。



 青(シアン)赤(マゼンダ)黄(イエロー)は色の三原色で、卑近ですが我が家のプリンタもこの3色と黒でカラー印刷してくれます。
 すべての色がここから生まれていきます。あああ虹だ。

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/19(金) 21:45:21|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

10/11/17 赤いにもほどがある

 お昼の数時間だけうそのように晴天。秋の出遅れを取り戻そうと私的定番の京都西山金蔵寺。



 しかし紅葉にも下見とか心構えとか盛り上がっていく過程とか必要なのではないかと。いきなり必殺技をまともに喰らってしまった気分です。

 平日にもかかわらずたくさんの方が来られていました。みなさん、「ワー」とか「きゃー」とか「燃えてるー!」とか感嘆の言葉を次々と。うんうん私も本当にそう思う。

IMGP5108.jpg

 まだしばらくは楽しましてくれそうです金蔵寺。(四輪では道が狭いのでご注意)

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/17(水) 18:06:53|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10/11/14 京都御苑

 もうそろそろ紅葉も色づき始めてるというのに、今年は完全に出遅れております。しかもこの土日は季節外れの黄砂やら。

 別の用事もあったので今日は京都御苑。ずっと「御所」と思ってましたが、御所はやんごとなきお方のおわするところなので今も入れない。民が入れる一帯を含め京都御苑というそうです。

 かつては公家の邸宅やらであった一帯は、明治の東京遷都のあと荒れ果てその後植樹、第2次大戦後民に開放された公園になったそうです。
 ということで、植樹からもう100年以上経ってますので、巨木が結構あって興奮!巨大なクスノキ、巨大なアカマツ、巨大なイチョウ、エノキ、ムク・・・。紅葉もまだまだ今から。いいところです京都御苑。うわさではタヌキやキツネもいるそうです。

IMGP50380.jpg

同じ木ですが違う角度からステレオ写真で(クリックで大きくなります)
IMGP5043.jpg

 スゴイ枝ぶりのクスノキです。子どもがぶら下がっても大丈夫。枝にシダ類がびっしり育っていて、母なる樹の様相。
 交差法で立体視してみてください。PCのモニターは交差法向きだと思います。この写真の場合は飛び出し感より奥行き感が気に入ってます。

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/11/14(日) 19:13:35|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10/11/10 歴史三昧その2

 高槻しろあと歴史館に続き、今日は幕末の企画連携をしておられる大山崎町歴史資料館(¥300)、向日市文化資料館(無料)に行ってきました。大阪以西より京へ上るには天王山と男山にはさまれたこの隘路を通るのが本線。幕末以前も山崎の合戦などありました。

 1863 朝廷内攘夷派都落ち
 1864 禁門の変。長州、京へ進軍、敗退。京都市街大火災、山崎も戦場に。
 1865 樟葉砲台、梶原砲台完成。
 1866 第2次長州征伐 
 1867年には大政奉還、長州はこたびは堂々と西国街道から無血入京。

 こうして、西国街道、京街道そして淀川はもうたくさんの人馬やら銃大砲やら物資やら偉い方々やらも行ったり来たり。攻めたり逃げたり、戦場になったり焼け出されたりまた戻ってきたり、なかなかそれぞれにたいへんご苦労があったと思わずにおれません。

 1868年1月鳥羽伏見の戦いが始まると、梶原台場(大阪府高槻市)を任されていた津藩(三重県津市)は樟葉砲台の旧幕府軍に発砲。佐幕の雄藩会津によって作られた梶原砲台はその目的のためには一度も使われることはなく、自らが攻撃される結果となりました。

 この間わが高槻藩永井様は一貫して静観。積極的な態度をとりませんでした。

(クリックで大きくなります)
高槻枚方砲撃

 手前の梶原台場から奥の樟葉台場に砲撃したわけです。距離にして2000mくらいでしょうか。

 昨年7月、枚方から京街道を岩清水八幡宮まで自転車で行ったのですが、樟葉の向こう、街道がプツンと途切れています。橋本の手前からまた旧街道らしくなります。樟葉砲台、梶原砲台とも関所を兼ねていて両街道の関門としようとしたそうです。京街道は街道の途切れたところ=関所&砲台だったということがわかります。

 090712.jpg

 先に攻撃したのが高槻側で、伏見から敗走する旧幕府軍もあり京街道の方が混乱したかもしれません。

IMGP8632.jpg

 田んぼやら民家やらアガバンサスやらまことにのどかな現在ではあります。

(クリックで大きくなります)
高槻津藩砲撃絵


 手前が高槻側で津藩ということです。(出典:1891 戊辰戦記「錦之御旗」<2010「幕末 京都をめぐる雄藩と高槻」高槻市立しろあと歴史館)

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/11/10(水) 20:34:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10/11/08 歴史三昧

 何度か褒めまくり倒してます週刊モーニングのマンガ「へうげもの」(山田芳弘著)ですが、今回ついに秀吉が亡くなる回でした。これまでも、信長の死、千利休の死とチカラ入れまくりの名シーンでしたが、こたびの秀吉臨終も名シーンでした。信長、利休と違って友情と愛情に満ちたお見送りでした。(講談社さまこれからも買いますしヒトにお勧めもしますので訴えないでください。すいません)

秀吉臨終01

 今死ぬかすぐ死ぬかというような秀吉を連れ出して秀吉の活動をなぞるかのような芝居をし、瀕死の本人も参加させる。つとめるは名だたる武将たち。瓜売りの前田利家、瓜畑農家の浅野長政、瓜泥棒福嶋正則、その他伊達政宗、細川忠興、織田長益(アンタ本能寺で討たれる信長役って?兄様やんか)、明智役に徳川家康、いい斬られっぷり。大スター戦国新喜劇の面々。
 たどりついたは正室おね様のおわす黄金のマイホーム。こんな走馬灯を演出するは主人公古田織部。このへうげっぷり。

秀吉臨終02

 秀吉の辞世の句は

 露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢

 だそうです。二人とも出身の尾張言葉なのがおもしろい。しかし作者山田芳裕さんは設定もさることながらいい表情を描きます。おね様の最後の表情もとてもいい。

 秀吉の評価はまあもちろんいろいろあるのですが、「へうげもの」でもう一度戦国時代に関心を持ちました。特に我が家の近所が舞台というところがよい。ということで今、茨木市立文化財資料館では11/28まで「茨木城」展をやってます。茨木城は今のJR茨木と阪急茨木の間にあったらしいです。

茨木城

 全貌が分かる資料はなさそうですが、「へうげもの」第1巻に茨木城が出てきます。資料館の展示でも城と言っても大阪城のような城ではなくこうした上等な館的な城だったとありました。

茨木城Vol.1

 当時の城主中川清秀は大山崎、亀岡の合戦に参加、そして賤ヶ岳で戦死したそうです。その後を継いだ息子は茨木から兵庫県三木市方面へ「転勤」となったそうです。名だたる武将達が「転勤」となることはよくあったようで、かつてのサラリーマンもかくや。

 同日、高槻市立しろあと歴史館へ行きました。企画展示として、「幕末」の高槻あたりの展示をしています。連動して、大山崎町歴史資料館、向日市文化資料館でも幕末の企画展示をしておられます。NHK「龍馬暗殺」まであと2回くらいらしいです。

 淀川をはさんで高槻と枚方で砲撃戦!?(つづく)

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/11/08(月) 21:38:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/11/06 ミズヒマワリ駆除

 何度かご紹介したことがありますが、芥川では「特定外来生物」に指定されているミズヒマワリが大繁殖していて、下流の淀川方面にも影響を与えているそうです。「特定外来生物」についてはコチラ。哺乳類ではアライグマやヌートリア、魚類ではブラックバスやブルーギルなど。今日の活動場所である津之江公園あたりはかつてメダカの宝庫だったらしいのですが、今やほぼ壊滅だそうです。数年前に一度このあたりでもミズヒマワリを駆除したらしいのですが、もう水際をびっしり占領しています。



 よく見るとセイタカアワダチソウも多いなあ。外来種といえばセイタカアワダチソウというイメージがありましたが、特定外来種には指定されていません。

IMGP4990.jpg

 この小春日和の絶好の秋の行楽の日にミズヒマワリ駆除のために約35人結集。いや絶好のミズヒマワリ駆除日和でしょう。みなさんおつかれさまでした。主催は河川レンジャー中島さん、共催は芥川倶楽部、大阪府。

 次の芥川倶楽部の大きなイベントは11/27(土)の芥川クリーンアップ大作戦。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/11/06(土) 19:33:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

10/11/05 クマ?

 こういうのは先に人々にお知らせすべきとは思うのですが、高槻駅にもバス停にも林道入り口にもお知らせはなくて、件の山道を下ったところにありました。
 川久保渓谷ではリードなしの犬が寄ってきました。身構えました。後から飼い主が来られましたが怖いです。このあたりでは猟犬を放っての猟をもしておられます。

 で、件の山道あたりで何やら動物の黒い影が駆け抜けました。すごいスピードだったし大きかったし、未だクマの看板は見てなかったので「また犬かー?かなんなー」とか思いました。



 この看板を見てからもアレが体長1メートルのクマとは思えません。鹿なら見たことがあります。あの大きさとスピードは鹿だったのでしょう・・・。
  1. 2010/11/05(金) 21:15:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

2010/11/3 秋の・・・

 今日は久しぶりにいいお天気と休日と気持ちが重なっていいお出かけができました。しかし体はなまりきってるのでぼちぼちで・・・。

 歩きなれた川久保渓谷。花は少なかったですがきのこいろいろ!で何でしょう、この大群生。



 大きいです。

IMGP4873.jpg

 お持ち帰りする勇気は全くありませんので写真に撮って帰って調べようと。しかしインターネットで検索してもよくわかりません。花などは検索するとだいたい判明するのですが・・・。きのこの世界は深そう、少しはまってみますか・・・。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/11/03(水) 19:39:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる