続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

11/02/28 京街道その4

 天満橋交差点を西に越えると昆布屋さんの軒先に八軒屋船着場跡の碑があります。伏見からの三十石舟はここが終点。人や荷物やお店やらたいそう栄えたそうです。安藤広重の八軒屋浜の浮世絵がありますが画像を転載できそうにないので、中之島図書館のリンクを張っておきます。ココです。

 土佐堀通りをはさんで向かいは京阪天満橋駅。その裏(表?)には現在の「八軒屋浜船着場」があります。アクアライナーが泊まります。中之島周辺は京阪の新線が開通したり公園もリニューアルされてイベントが行われたりきれいになりました。



 ここはまた上町台地の北端で熊野街道の基点でもあったそうです。

R0018879.jpg

 これまた年季の入った坂道です。坂の上は南方向。かつてはたくさんの方が坂を上って上町台地を通り、熊野を目指したんですね。

 とにかくまた西へ。京街道の終点とされる高麗橋に着きました。阪神高速が上を走っているしちょっと趣きに欠けますね。

R0018897.jpg

 なんとか歩き終えました。見所たくさんで面白かったですね。ウォーキングと言うよりキョロキョロウロチョロ食べ歩きでした。またどこぞ参りましょう。ということで本日は 続きを読む

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/28(月) 20:43:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11/02/27 京街道その3

 京街道守口宿を越えるとアーケードの始まり。京阪土居駅にかけて5つの商店街が交差してにぎやかなこと。商店街の賑わいってなかなか楽しいですね。



 いよいよ大阪市内へ。千林商店街。

R0018767.jpg

 千林商店街と連なってその名も森小路京街道商店街。この旗がなんともいい雰囲気をかもし出してます。

R0018776.jpg

 長くてくどいですので・・・ 続きを読む

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/27(日) 16:36:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

11/02/26 京街道その2

 鍵屋資料館は枚方宿の西見附(西の端、東見附は天野川のかささぎ橋に)辺りになります。街道は次の宿場守口へと続きます。西見附には「郵便屋の渡し跡」があったり・・・



 しばらくは淀川の堤防を歩きます。

R0018686.jpg

 けっこう船が通ります。鳥飼仁和寺大橋。

R0018680.jpg

 鳥飼大橋を越えると庭窪レストセンター。無料の休憩所です。ここから淀川堤防を離れ街歩きとなります。

R0018693.jpg

 ご紹介したいところはたくさんあるのですが、遺憾ながらちょっと端折りまして・・・。

R0018740.jpg

 国道1号線を越えたあたりから守口宿となります。またいい雰囲気になってきましたよ。街道のこのあたりは秀吉時代の淀川堤防(文禄堤)だそうで、街道と町屋は両サイドから一段盛り上がったところにあります。

R0018736.jpg

 階段の向こうが京街道でこんな風に高くなっています。この坂がまた逸品で「来迎坂」というそうです。このレンガの丸いところは覗いてみたくなりますねー。まあ・・・覗いてみてください。

 長くなりますので続きます・・・。ところでブラタモリって面白いとすすめられました。タモリの歴史散歩、とのことです。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/26(土) 21:57:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11/02/24 京街道

 先日は西国街道を少しぶらぶらしたのですがこたびは京街道。枚方は京街道の宿場で街道もさることながら趣き深い町屋がたくさん残され利用されています。なかでもここ鍵屋(かぎや)はかつての船宿で現在は市立枚方宿鍵屋資料館として公開されています。

 表は京街道、裏手は船着場(だった)ということでもうこれは龍馬伝の寺田屋もかくやという雰囲気ですよ。展示も面白くて非常にお得感強かったですね。



 枚方市では名所としてここらへんを売り込もうと力を入れておられます。枚方がくらわんか舟の「本店」であると、でキョウビのゆるキャラ「くらわんこ」まで動員しているのに対して、かつて淀川をはさんで撃ち合いをした我が高槻ですが「くらわんか舟発祥の地はウチです」ではちょっとインパクト弱いかな。

 街道に面した主屋の内部から。街道を歩いてきた旅人たちがここで足を洗ったりしたワケですね。

R0018560.jpg

 資料館ショップも充実していて、お店の方のオススメ「歩いてみよう!東海道57次イラストマップ(¥300)」を購入。東海道53次は京都三条大橋が終点のような気がしていましたが、これによると大津(52)から京都御所を避けて伏見(53)~淀(54)~枚方(55)~守口(56)~大阪(57)のルートがあるとのこと。

 歩いてみよう!と言われましたのでそうしてみましょうか。枚方~橋本は自転車で通ったことがあります。今や三十石船で下るわけにもまいりません。ということで続く(続くのか!?)。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/24(木) 22:25:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11/02/20 竹林のお手入れ

 昨日(2/19)のイベントです。芥川倶楽部の定例会に参加しました。
 あくあぴあ周辺の緑地は竹も多いのですがあまりお手入れがされておらず荒れています。ということで枯れてる竹を取り除いたり密集しているのを間引いたりする作業。

 いつもお父さんと参加している少年F君。一生懸命。将来楽しみです。



 作業は大変なのですがミズヒマワリ駆除やクリーンアップ作戦と同じように夢中になってしまいます。子どもといっしょです。来月も続きをやるそうです。花粉症の具合が心配ですが。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/20(日) 21:10:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

11/02/13 越畑の里 さよなら冬

 愛宕山から下山して越畑の里に着きました。次のバスまでは3時間あります。そこで前の記事にもありますカフェ「このみ」におじゃましました。

 お店に入るのにまず靴を脱いでスリッパに。登山靴にスパッツ、さっきまでアイゼン着けてたという重装備だったのでこりゃたいへんだというのが第一印象。でもこれがよかったんです。使いもしない装備を満載したザックを外でおろし固く結んだ靴紐をほどきます。こうすることで身体と気持ちが楽になりました。
 またセンスのいい器のコーヒーとケーキを前にして「お、こりゃもうくつろがせていただきましょう」と重たい上着も脱ぎました。ほぐれましたねー。いいお店でした。またおじゃましたいですね。

 茶室に入るのに草履を脱いで刀を外に置いてというアレでしょうか。おもてなしですね。

 さて、さすがに3時間ねばるわけにはまいりせんが、お店の方はバスの時間までどうぞといってくれました。ありがとうございます。それより外では雪が降り出しました。すでにおおかたの雪が解けていた越畑の里ですが見る見るうちに白くなっていきます。



 早めにお店を出て集落の中を歩かせてもらいました。この冬はやっぱり雪も多くて30~40㎝くらい積もったとのことです。

続きを読む

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/13(日) 22:25:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

11/02/12 愛宕山から宕陰

 昨日は大阪でも久しぶりに降雪で阪神高速が全線不通になるほどでしたので!もう最後のチャンスかと思い立ち京都愛宕山へ。
 神社のある山頂はまだ雪深いです。しかし登山者が多いので雪は踏み固められて凍結しています。アイゼンなしの方も結構おられましたが滑るのになー、こわくないのかな。



 今日は清滝へもどらずに北方向へ下ります。北側は歩く人も少なく雪も多いです。

R0018377.jpg

 愛宕山にはかつてケーブルカーがあり、山頂ホテル、遊園地がありスキー場がありました。山道には何軒もの茶屋跡があります。もうどれだけにぎやかだったことでしょう。(写真はスキー場跡と思います)

 しかし今日は天気が不安定です。たまーに日が差します。

R0018432.jpg

 下ったところの越畑にはバイクではよくおじゃましていましたが冬に来させてもらったのは初めて。土日だけ営業してるカフェ「このみ」でコーヒーとケーキ。あったまりました生き返りました。

 お気に入りのこのあたり。TV番組があるそうですよ。

 2月14日(月) NHK総合 11:05~ 「関西もっといい旅-愛する棚田いつまでも 京都市宕陰地区 越畑」(再放送)

続きを読む

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/12(土) 23:39:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

11/02/11 温泉

 急性胃腸炎になったり(すぐなおった)ばたばた仕事しているうちに2月も10日を過ぎ、久しぶりの更新となりました。
 今日はまた雪がぎょうさん降っていますね。カラスもたいへんそうだ。
 大昔にならないうちに先日の有馬温泉の写真をUPしておきます。



 有馬の路地はとてもいいたたずまいでした。この本屋さんの中もまたすばらしい。

R0018192.jpg

 ここまできたらぜひ温まって帰りましょうね。

続きを読む

テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

  1. 2011/02/11(金) 10:10:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる