続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

14/09/28 Blue Monk

 久しぶりに四国。愛媛ではなく四国なのです。こたびは愛媛県から高知県へ川下り(舟ではありません、念のため)。石鎚山を源流とする面河川は南へ下り、いくつかの支流と合流して高知県では仁淀川となります。途中ダムがいくつかあるのですが、「平成22・24・25年度 全国1級河川の水質ランキングで第1位となりました!(国土交通省発表)」とのことです(仁淀川地域観光協議会)。四万十川じゃないんですよ。仁淀川なんですよ1位は!


 以前ご紹介したこともある面河渓谷(久万高原町)。源流ですね。宿は二つとも営業中でお客さんもそれなりに来ているようです。安心しました(?)。



P1440605.jpg

 下って同じく久万高原町御三戸(みみど-読めんわ)。この岩を御三戸嶽と呼びます。川がUの字を描いて軍艦の舳先のようなこの大岩を回って行きます。

P1440398.jpg

 仁淀ブルーと呼ばれるその美しい水を随所で見ることができますが、今回は両親といっしょのドライブだったので、あまりわがままもできず、下見的な川紀行となりました。松山市から久万高原町、県境を越えて仁淀川町、越知町、いの町まで下りました。いの町の向こうは土佐市で土佐湾となります。

P1440665.jpg

 また行かせていただきますのでね。待ってて下さいね>仁淀ブルー。四国は奥深くて課題ばかり増えていきますねー。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/28(日) 19:24:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

14/09/23 Gold Experience

 1年に1回、深紅と黄金のひと時のめぐりあい。まあ派手なこと!稲刈りが早くて出逢いが難しくなってるところも。



P1440139.jpg

P1440251.jpg

 亀岡市の穴太寺そばのひがんばなの里。昨日の新聞にも出ていたが、モグラよけに植えたととのこと。

P1430962.jpg

 緑色との組み合わせはけっこうどぎつくて、毒を含んでいるというのも妙に納得。
  1. 2014/09/23(火) 17:15:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

14/09/15 実り八景

 最近にわかに忙しくなってあまりお出かけできていません。だいぶん季節は進んだようですね。今日は久しぶりに里山徘徊。

P1430240.jpg

P1430275.jpg

P1430306.jpg

P1430497.jpg

P1430381.jpg

P1430566.jpg

P1430507.jpg

P1430586.jpg

 雲の多いお天気でしたけれど、秋の雲!でした。最後の1枚は宕陰、先の7枚は能勢の長谷。今年も美しい里。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/15(月) 20:34:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

14/09/07 結んだバイクで走り出す

 今日は久しぶりに安定した青空でしたが、珍しく私の体調がもうひとつ。寝たきりというわけでもないので、懸案の課題に手をつけます。

 近所のひゃっきんでこんなものを買ってきまして、両面テープで二つ折りさらにバイクのキャリアにもテープで固定。

 IMG_1860.jpg

 アイリスオーヤマのまあこういうボックスを買ってきまして(アマゾンよりロイヤルホームセンターのほうが¥500くらい安く買えます)、
IMG_1857.jpg

 2本¥500くらいのベルトで結び付けます(アイリスオーヤマって何の会社かイメージつかないところが面白いです)。クッションをはさみこむことでベルトがよく効くはずなのです。

IMG_1861.jpg

 さあ、キャンピング仕様となりました。きちんと固定されているかどうか試しに少し走ってみます。

IMG_1863.jpg

 今日も茨木市見山の郷。赤紫蘇サイダーいただいて一服。

IMG_1868.jpg

 いい色になってきましたね。里山徘徊が楽しい季節です。ボックスの固定はまあうまくできているようです。
  1. 2014/09/07(日) 19:57:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる