続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

15/10/31 家族の肖像

 先週なのですが家族でコスモスを見に行きました。家族サービスと称していちばん自由にしてたのはワタクシです。すいません。



 この日は春霞みたいに空が白っぽくなっていましたね。

  1. 2015/10/31(土) 18:10:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その6

 高知県仁淀川町長者、長者の棚田です。宇和島の段畑よりやや大きくて丸い石でていねいに作られています。四国の民はやはり山岳民族ではないかと思いますね。



googleストリートビューでも楽しめます。



 さて、松山に戻って道後温泉。今年は「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」とのことで深く華やかな道後温泉本館。

R1516719.jpg

 ちょうど昨年9月、ほぼ同じアングルで撮っていましたね(ワンパターン)。

IMG_1976.jpg

 いつも寄る松山城ケーブル乗り場そばの「古本の愛媛堂」。郷土愛にあふれた品揃え。タイトルの山頭火の句も、ここで購入した本から拝借しました。

R1516771.jpg

 最終日ははのんびりと時間を過ごしました。今回ののリベンジもありますし。またぜひ行きたいですね。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/28(水) 20:39:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その5

 さて山の次は谷、愛媛県を越えて高知県。仁淀川町は仁淀川支流中津川、県立公園中津渓谷。やっぱり水が青いと思う。これぞ仁淀ブルーなのか。岩もすごくてダンプカーほどの岩そして岩。遊歩道や車なんかも写っちゃってますが、もういいのです。美しすぎて君がコワイ。



P1600141.jpg

P1600147.jpg

P1600163.jpg

 今回写真多いので続きます。すいません。
続きを読む

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/24(土) 20:56:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その4

 プランとしては瓶ヶ森(標高1,897m)から石鎚の夕暮れをタイムラプスする、と。で、夜は車中泊、で夜明けも撮影、でした。しかし、分厚い雲・・・。そして寒い、昼間の登山口がこんなに寒い。さらに、瓶ヶ森方面道路陥没のため通行止め、でトドメさされました・・・。パーフェクト負け。

 2008年の瓶ヶ森から見る石鎚はこんなでした。

kamegamori2.jpg

 しかし、本日、

P1590795.jpg
方面は通行止め。今年7月の台風の被害とのこと。
P1590792.jpg

で、瓶ヶ森に行けたとしても瓶ヶ森も雲の中
P1590807.jpg

 登山口の土小屋も寒い寒い。
P1590766.jpg

 バイクの方も多く、思わず寒かったでしょ!とお声かけ。
P1590828.jpg

 せっかくなので、石鎚の山容と

P1590951.jpg

 紅葉を撮ってきました。また出直しましょ。ちなみにこの日は父は家に置いてきました。
P1590870.jpg

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/21(水) 21:15:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その3

 父とのドライブは続きます。父が「鬼がおる鬼がおるから行こう」とわけのわからないことを言います。しょうがないので行ってみましたら確かにおりました。よく見たらありがちなバチモン感がありません。『2015年2月1日に鬼のモニュメント「鬼王丸(おにおうまる)」が誕生した』のは愛媛県北宇和郡鬼北町。町を挙げて「鬼」を押し出しています。例の海洋堂が全面的に参加しているとのこと。ゆるキャラではいけんぞ、とのことでこうなったそうですが、ゆるキャラもいるようですね。



 鬼王丸がいるのは道の駅「森の三角ぼうし」なるところ。たくさんの観光客が来ていましたね。

 さて、見どころはたくさんあるものの時間と体力は限られています。宇和島城も大洲城もちら見で通過・・・。

 帰路は肘川から伊予長浜、最古の開閉橋である赤い長浜大橋を渡って夕やけこやけライン(なんてすてきな名前なんでしょう!)を松山方面へ。カメラは北西方向。アクションカムはよく働いてくれましたが、時間が夕やけこやけにはちと早かった。



 父とのドライブは楽しかったですね。「またどこぞ連れて行け」と言われました。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/20(火) 20:59:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その2

 父がどこぞ連れて行けといいます。介護が必要な状態ではないですが、さすがに自分で出かけるのはたいへんなようです。ということで合計136歳のきままドライブです。出先で次はあっち次はどっちとホンマに風まかせ。

 宇和島まで来たところで、父がアレ行ってみようということで案内所で道を尋ね、ココまで来ました。遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑。遠くから見たときは採石場か?と思ってしまいました。ううう、とんでもなかった。小さな石をていねいにていねいに積み上げてあります。



 角度の感じが伝わるでしょうか。ちょっと怖い角度です。

P1590738.jpg

 耕して海から天に至るというところでしょうか。海では養殖をしておられます。

P1590685.jpg

 「日本農村百景」だそうですよ。400年にわたるご苦労の末ここまでになったそうですが、近年廃れかけたのを人々が復活させたとのことです。棚田と違って畦がありません。水を遣る苦労なども想像されます。畑にはイモ類を栽培するそうです。土の上には一面に籾殻をまいてあります。

P1590669.jpg

 同じような写真ですが、よろしければ続きをご覧ください。

続きを読む

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/17(土) 21:36:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その1

 松山行の写真を整理してみると、鉄道のものが多いなあ。今さらながら我ながら鉄ちゃんだったのかと再認識。



 ちなみに、有名な坊ちゃん列車は1号機と
R1516682(1).jpg

14号機がありますが、14号機は小さくガッツポーズしていますね。
R1516705.jpg

 新交通システムみたいな車両もありますが、内装木造のこれがいいんです。

R1516704.jpg

 そして!電車には前後ろがありませんが、坊ちゃん列車にはある。ということで歴史的東郷ターンがこれ!



 さらに動画、 続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/16(金) 21:39:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-序

 先週末から両親の住む松山へ帰っていました。まだいろいろ未整理なのですが、ぼちぼちいろいろご紹介していきたいと思います。



 (タイトルは山頭火の句より拝借しました)
  1. 2015/10/15(木) 22:31:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15/10/05 渚にて

 いろいろとテストするためにびわ湖の某公園で幕営。火を焚かない、酒飲まない、つるまない。キャンプ?なのか?



・某アクションカムは夜に弱くノイズだらけとなる。
・寒さより結露がたいへん、カメラ大丈夫?
・テントのすぐ外をカサカサいわせてるのはネコ?
・忘れ物チェック、10個くらいあった。
その他

 ということで有意義な演習であった、と。ついで・・・。向こうは伊吹山。



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/05(月) 21:25:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる