続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

17/07/29 格子戸をくぐりぬけ

 旧道のなかの旧道、旧道といえば東海道は関宿にいってきました。さすが東海道、西国街道芥川宿なんてかすんでしまうのです。

P1810080.jpg

 京都方面。関宿東追分から西追分まで約1.8kmにわたってずっとこんな町並みが続きます。

P1810281.jpg

 微妙な角度がたまらないです。まるで映画のセットですが人々の暮らしがたしかにあります。

P1810114.jpg

 2階のアーチ状の窓枠がかっこいいですね。一部洋風を取り入れながらも調和。

P1810115.jpg

 家にも表情があるといわなければなりません。漆喰の色が凝ってます。このお家は「伝統的建造物」に指定されています。

P1810123.jpg

 ツバメにもやさしい関宿の人々です。

P1810182.jpg

 西の追分休憩施設です。無料で開放してくれています。ドラマ撮影に使えそうです。

P1810135.jpg

 京都方面。1階格子戸、2階漆喰のお家が多いですね。

P1810200.jpg

 格子戸とアサガオのサンシェード。お似合いです。

P1810222.jpg

 こちらも一部洋風を取り入れていますが、木の格子がはまっています。ああ「氷」が・・・。

P1810239.jpg

 まぼろしのアンパンだそうで・・・。

P1810245.jpg

 もともと旅館だったそうで、池田屋や近江屋もこんなだったのでしょうか。木の質感がすてきです。

P1810276.jpg

 リフォームしても格子戸。

P1810288.jpg

 電柱と電線がないんですね。空が広い。そのような取り組みをされたということですね。堪能しました。雨にぬれたりするとまたよさそうですね。またぜひいってみたいです。長くなりました。すいません。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/30(日) 05:55:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

17/07/17 雨の慕情

 特別にかわったこともないのですが、ご報告することもなく、更新できないでおりました。出かけてみたものの、結果はかばかしくもなく。



 分厚い雲と湿度。現像で何とかしてみようというのも小賢しいです。なるべく見たままを再現してみました。稲の生育は順調のようです。滋賀県仰木。

  1. 2017/07/17(月) 20:30:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

17/07/02 雨季雨季 WATCHING

 32℃なんて暑すぎます。おかしいです。もう夏でいいです。いっそ夏ですと言っていただきたいです。



 とはいえ6月の忘れ物あり。やっとアジサイとお会いできました。木陰で直射日光があまり当たらないのがよかったのでしょうか。葉っぱもきれいでした。

  1. 2017/07/02(日) 19:52:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる