24/04/07 「古木」を温ねて新しきを知る

4 Comments
wooは宇宙船のwoo


 昨年4/2には葉桜になっていた摂津市立第6集会所(旧一津屋公会堂)。摂津市指定有形文化財。今年はちょうど満開の時にお邪魔することができました。2年越しでしたね。
 建物は1913年(大正2)築でお芝居など行われたとのこと。

P1610947.jpg

 桜のほうは「古木」というほどでもなさそうですが、板塀のほうがどう見ても「古木」ですね。

 ここはまた淀川対岸の河内大庭大切との間で渡し船があったとのことで、河内の方々もお芝居を見に来ていたのでしょうね。

wooは宇宙船のwoo
Posted bywooは宇宙船のwoo

Comments 4

There are no comments yet.
白雪  

2年越し、前回もよく覚えていますよ。
明るめの露出と建物と桜の構図が素晴らしく、レトロ感たっぷりのステキ写真ですね。
小学6年の時はまだ鉄筋の校舎と木造の校舎があり
6年生だけは木造校舎だったので、懐かしさが蘇りました。

2024/04/07 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   
woo  
>白雪さま

 うれしいコメントありがとうございます。

 建物の側面がちょうど東を向いていて、薄く雲がかかっていたのでやわらかい朝日があたりました。早起きしてよかったです。

 当時の高松の中学校も瓦屋根の木造校舎で今となっては文化財級だったかもしれません。当時から同級生が「ボロ校舎」と呼んでいたのが今となってはとても可笑しいです。

2024/04/08 (Mon) 20:19 | EDIT | REPLY |   
すっとび  

歴史のある建物と桜の競演は絵になりますね。
桜を潜って入口になっているのがとても良いですね。
色々忙しくて出かけられない日々が続いておりましたが、ひと段落つきましたので来月くらいからは僕も活動したいと思います。

2024/04/16 (Tue) 00:43 | EDIT | REPLY |   
woo  
>すっとびさま

 お返事遅くなり申し訳ありません。

 中には入れなかったのですが、中には舞台があって、おそらく舞台袖の楽屋に通じる門かと思います。まさに花道。一世一代晴れ舞台、というところでしょか。

 お忙しくされてるのですね。休養をゆっくりとってまた楽しいお写真楽しみにしています。

2024/04/19 (Fri) 10:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply