09/11/27 ナンテン

2 Comments
wooは宇宙船のwoo
 京都西山の吉峯寺は、春は枝垂桜、6月はアジサイ、秋は紅葉と、季節ごとに絶景。このお寺、ナンテンの木やカリンの木も多い。今カリンの実がたくさん実っていて、のどによいということで煎じ薬用に乾燥させたものを販売もしている。ナンテンの実も今、真紅でたわわで。

IMGP0712.jpg



 ナンテンも美しく紅葉する。そしてホソヒラタアブ。アブの黄色黒のしま模様はハチの擬態で身を守っているそうだ。

 カリンと同じく、ナンテンの実ものどにいいそうで、のど飴ありますね。このお寺はなんだか、人々ののど方面を着実にお守りしようと努力されているようです。
wooは宇宙船のwoo
Posted bywooは宇宙船のwoo

Comments 2

There are no comments yet.
Choco  
こんにちは

おっ!ここでも南天の実ですね^^
このお寺の葉は紅葉してますね。
キレイな赤紫色に見えます。
このアブも血を吸うのでしょうか??

2009/11/28 (Sat) 12:00 | EDIT | REPLY |   
woo  

>Chocoさま
 いらっしゃいませ。ナンテンって枝まで赤くなるんですね。

 このアブは花粉や蜜を吸うそうです。あの大きなやつは服の上からでもお構いなしに咬みついてちくちく痛いので困ったモンです。

 もう少し紅葉楽しみたいです。

2009/11/28 (Sat) 17:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply