12/04/25 タラの芽

4 Comments
wooは宇宙船のwoo
 ウチの植木鉢の多くはほぼ放置された状態で、かわいそうに枯らしてしまったものもだいぶあります。まあそこは種や苗をほとんど買うことなく、出先で実などを採取してきて適当に蒔いておくという育て方なのであまり残念な気持ちにもなりません。覚えのないものが大きくなって勝手に花を咲かせたりもするので、何だか分からない発芽があっても「雑草」としてすぐに引っこ抜かれることはなく、しばらくはようす観察。果たしてこういうことでいいのか、という根本的な問いは常に存在するとして・・・。

 おそらく3年前くらいに種を採ってきて蒔いたタラの芽ですね。いやいやうれしいものです。もったいなくて食べられません(これを摘んだらたちまち枯れ果ててしまうでしょう)。



 蒔いたことすら憶えていなかった。この鉢にはその後も何か蒔いたと思うので雑草含めておそらく数年後には寄せ植えに・・・。
wooは宇宙船のwoo
Posted bywooは宇宙船のwoo

Comments 4

There are no comments yet.
sugisen  
忘れていても春は来る

v-533 熊田千佳慕さんの言葉どおりやなあ。
「あせっても 春はこないし
忘れていても 春は来る
自然はきわめて自然である。
何ごともゆっくり あせらずに待つ」

2012/04/27 (Fri) 20:38 | EDIT | REPLY |   
woo  
>sugisenさま

 いいお言葉をいただきました。ありがとうございます。植物のリズムはヒトのはやる心を鎮めてくれます。なぜあせっていたのか忘れてしまったころにご褒美がいただけます。

2012/04/27 (Fri) 21:16 | EDIT | REPLY |   
白雪  

wooさまに連れて帰ってもらった植物達は幸せだろうなー。
風を便りにあのお宅のお庭に降りるといいよと種の間でもうわさになっているかもしれません^^

2012/04/29 (Sun) 08:56 | EDIT | REPLY |   
woo  
>白雪さま

 いつもありがとうございます。まあ幸せなのかどうか・・・もういなくなってしまった者たちもたくさんで。生存競争は普通のお庭よりきびしいかもしれません・・・。

2012/04/29 (Sun) 17:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply