14/09/28 Blue Monk

8 Comments
wooは宇宙船のwoo
 久しぶりに四国。愛媛ではなく四国なのです。こたびは愛媛県から高知県へ川下り(舟ではありません、念のため)。石鎚山を源流とする面河川は南へ下り、いくつかの支流と合流して高知県では仁淀川となります。途中ダムがいくつかあるのですが、「平成22・24・25年度 全国1級河川の水質ランキングで第1位となりました!(国土交通省発表)」とのことです(仁淀川地域観光協議会)。四万十川じゃないんですよ。仁淀川なんですよ1位は!


 以前ご紹介したこともある面河渓谷(久万高原町)。源流ですね。宿は二つとも営業中でお客さんもそれなりに来ているようです。安心しました(?)。



P1440605.jpg

 下って同じく久万高原町御三戸(みみど-読めんわ)。この岩を御三戸嶽と呼びます。川がUの字を描いて軍艦の舳先のようなこの大岩を回って行きます。

P1440398.jpg

 仁淀ブルーと呼ばれるその美しい水を随所で見ることができますが、今回は両親といっしょのドライブだったので、あまりわがままもできず、下見的な川紀行となりました。松山市から久万高原町、県境を越えて仁淀川町、越知町、いの町まで下りました。いの町の向こうは土佐市で土佐湾となります。

P1440665.jpg

 また行かせていただきますのでね。待ってて下さいね>仁淀ブルー。四国は奥深くて課題ばかり増えていきますねー。

wooは宇宙船のwoo
Posted bywooは宇宙船のwoo

Comments 8

There are no comments yet.
すっとび  

四国の清流といえば四万十川と仁淀川ですね。
水が澄んでいて、水質ランキングで1位も納得の青さです。
名前が似ている淀川もあやかりたいものです。
僕もまた四国へ行きたくなりました。

2014/09/28 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   
BOSS  

いいですねぇ。
面河のエメラルドグリーンも好きですが、仁淀ブルーは格別ですね。
それにしても、面河渓の宿舎、ひっそりと営業中なんですね。
入ったことないけれど、安心しましたww

2014/09/28 (Sun) 23:24 | EDIT | REPLY |   
B·J  

仁淀ブルー NHKの特集で ずっとまえですが やっていました それはとても美しく、食い入るように 見ました^^
仁淀川に桜の花が散る 花筏や水中から桜を撮った映像 仁淀川の美しさと素晴らしさを見てから いつか行けたらなぁとか思っていますww

高橋のぶゆきと言う写真家も出演していて 撮られた写真 すごいなぁと 思いながら見ていました^^
仁淀川行けるなんて 羨ましすぎます。

2014/09/28 (Sun) 23:30 | EDIT | REPLY |   
白雪  

淀川でも仁がつくのとつかないのとではずいぶんな違いなのですね。
今年は淡路島どまりで四国へは渡っていないのですが
これからは寒くなるので、また来年におあずけかもしれません。

私もまだまだたくさん行きたいところがあるのですが
wooさまのお写真を拝見して、またひとつ増えてしまいました。

2014/09/29 (Mon) 16:38 | EDIT | REPLY |   
woo  
>すっとびさま

 淀川つながりで末永く仲良くさせていただきたいものです。といいますか、学ぶことが多そうですね。四国には熊がいなそうです。カワウソがまだ生きていると探している方もおられるそうです。四国よいとこ、ですねー。

2014/09/29 (Mon) 22:28 | EDIT | REPLY |   
woo  
>BOSSさま

 国民宿舎ともう1軒あるのですが、観光地がさびれていくのは痛ましい感じがします。開発されすぎも問題で難しいですね。国道33号線は、父親によると高知へ抜けるかつてのメイン道路だったそうで、旧街道の宿場町のように街がぽつぽつとありますね。実際見所多すぎて日帰りでは難しそうです。次回は腰を据えて目標を定めて青を追いかけたいです。

2014/09/29 (Mon) 22:36 | EDIT | REPLY |   
woo  
> B·J さま

 実は私もその番組見てました。あの美しさにやられてしまいました。一度では到底回れませんでした。むしろ欲がもっと湧いてきてしまって・・・。高橋宣之さんの動画、観光協会に使われていますね。四季折々の清流、ぜひBOSSさまもおいでくださいませ。

2014/09/29 (Mon) 22:43 | EDIT | REPLY |   
woo  
>白雪さま

 まあ淀川もなかなか楽しいです、と肩を持ってみたりして意味不明です(笑)。四国山間部は景色もすばらしいし、道のワインディングの具合がなんともバイク向きで!一昨年剣山に行ったときは高所恐怖でしたが・・・。山も川も海も酷道も(?)楽しい四国ですよー!

2014/09/29 (Mon) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply