続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

2008/07/09 坊ちゃん

 明治つながりで夏目漱石の『坊ちゃん』。角川文庫平成5年、改定73版。カバーイラストはわたせせいぞう、それで購入したのではなく、愛媛県松山の正岡子規つながりで購入。Book offで105円。夏目漱石と正岡子規は一時松山で同居してたんですね。あらためて『坊ちゃん』読んでみました。おもしろかった!「坊ちゃん」は親譲りの無鉄砲で喧嘩っ早いのですが、あんがい他人の言うことに感化されやすい。最後の決断はやっぱり仲間の存在なのですよ。「坊ちゃん」は1ヶ月くらいしか松山にいなかった。「マドンナ」とは会話もしていない、最後に松山を「不浄の地」と言って船で去っていく。
 松山出身の正岡子規はどう思ってたんでしょうね。松山弁とかを全国に知らしめた『坊ちゃん』ですが、野だいこや赤シャツは松山ではなく「近代」ということなのでしょう。松山の人はもっと素朴な詐欺師や元武家で出てきます。そしてそういう扱いをされているのに『坊ちゃん』を名物としてありがたがってる今の松山。「坊ちゃん」、毎日道後温泉に入ってたみたいですが、もうちょっと住んでたらよかったのに。清といっしょに。

                 坊ちゃん

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/09(水) 23:25:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008/07/12 万博公園 | ホーム | 2008/07/08 千里の竹>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akutagawade.blog96.fc2.com/tb.php/64-8c74ff89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる