続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その6

 高知県仁淀川町長者、長者の棚田です。宇和島の段畑よりやや大きくて丸い石でていねいに作られています。四国の民はやはり山岳民族ではないかと思いますね。



googleストリートビューでも楽しめます。



 さて、松山に戻って道後温泉。今年は「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」とのことで深く華やかな道後温泉本館。

R1516719.jpg

 ちょうど昨年9月、ほぼ同じアングルで撮っていましたね(ワンパターン)。

IMG_1976.jpg

 いつも寄る松山城ケーブル乗り場そばの「古本の愛媛堂」。郷土愛にあふれた品揃え。タイトルの山頭火の句も、ここで購入した本から拝借しました。

R1516771.jpg

 最終日ははのんびりと時間を過ごしました。今回ののリベンジもありますし。またぜひ行きたいですね。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/28(水) 20:39:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<15/10/31 家族の肖像 | ホーム | さて、どちらへ行かう風がふく 伊予(一部土佐)日記-その5>>

コメント

島が海から突き出た山ならば、我々島国民族は山岳民族でもありそうですね。
寒くなってきたこの頃、温泉で温まって、あつあつの鍋焼きうどんを食べる、そんな松山の人を羨ましく思います。
  1. 2015/10/30(金) 23:45:20 |
  2. URL |
  3. すっとび #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>すっとびさま

 山と海の隙間に暮らしてきた民の歴史が刻まれてきているのでしょうね。苦労ばかりではなく水が豊富だったり海の幸山の幸も総取りで!豊かなくにであってほしいのですが・・・。

 道後温泉は大阪の銭湯より安いのですよ。松山に住むのなら風呂なしでいいです。鍋焼きうどんも食べたくなってきました。
  1. 2015/10/31(土) 09:12:32 |
  2. URL |
  3. woo #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

宇和島の方は棚田なのですね。
四国は山が多いので、狭い土地を上手く利用して生活されているのですね。

道後温泉の前の道幅は狭いので斜めから撮ろうと思うと大体この構図になってしまいますよね。
私もいつもここから撮っています。

今回はとても良い帰省になりましたねー。
私もまだ見ぬ景色に思いを馳せ、楽しませていただきました。
  1. 2015/10/31(土) 13:30:11 |
  2. URL |
  3. 白雪 #SsqTNKPw
  4. [ 編集 ]

>白雪さま

 ややこしい言い方をしてしまったようですいません。宇和島のは段々畑でイモ類を栽培されており、この仁淀川町長者の棚田は田んぼで一部畑になっています。仁淀川町のこのあたりには同じように石積みの棚田がたくさん見られます。全国随一の酷道439沿いでもあり、制覇したいところです。

 道後温泉で締めは定番でしょう!一六タルトのお店を背にしたビューポイントですね。この前日お祭りがあってとても近づける状態ではなかったのですが。次はおススメの大洲城も攻めてみたいですね。
  1. 2015/10/31(土) 16:16:20 |
  2. URL |
  3. woo #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

wooさま、すみません。
もう一度読んでみましたら、全くの読み間違いは私の方で、大変失礼いたしました。

宇和島城はとってもかわいいお城です。
真夏に登るのは少し辛いので、春か秋におススメです。
大洲城は復元されたお城で、今残っている現存天守なども建った当初はあのようにキレイだったのだろうなと、思いました。
こちらは真夏でもすぐに登城できちゃうお城ですよ。
あ、このコメントはお読みいただくだけでお返事は不要です♪
  1. 2015/10/31(土) 21:12:12 |
  2. URL |
  3. 白雪 #XCF/xwGU
  4. [ 編集 ]

>白雪さま

 いえいえどもどもありがとうございます。
  1. 2015/11/01(日) 18:52:28 |
  2. URL |
  3. woo #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akutagawade.blog96.fc2.com/tb.php/690-d625dfce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる