16/11/30 樹々の奇妙な冒険

4 Comments
wooは宇宙船のwoo
 今年の京都御苑は赤の控えめな秋のようでした。

P1720098.jpg

 紅葉的には穴場なのでしょうか。人は多くないですね。

P1710983.jpg

 京都御所が公園になって100年以上。いつもながら立派な樹とお手入れには感動すら覚えます。ということで樹を撮ってみました。

P1720165.jpg

 たくさんクスノキがあるけれど、たいがいどれも大きくて変な形。

P1720113.jpg

 ノキシブ坂。

P1720148.jpg

 運慶、快慶の造形と言われても不思議に思いませぬ。

P1720125.jpg

 もはや植物を超越。宇宙人の化石と言われても違和感ありませぬ。何ぞ是は。

wooは宇宙船のwoo
Posted bywooは宇宙船のwoo

Comments 4

There are no comments yet.
すっとび  

京都御苑は静かで落ち着きますね。
みなさん紅葉狩りといえば東山へ行かれるのでしょうか。
個人的にはこういう穴場はそのまま穴場のままであってくれると避難所としてありがたいです。
うねうねクスノキは梯子とかハンモックとか足場とか付けたら楽しそうですね、御所の木に対して恐れ多いですが^^;

2016/12/01 (Thu) 00:15 | EDIT | REPLY |   
白雪  

京都御苑は桜や梅だけでなく紅葉も楽しめるのですね。
大きな樹々もたくさんあるけれど…最後の一枚、こんな樹が存在するとは!!
埴輪のようなトーテムポールのような、はたまた子供たちが遊べる遊具のような…。
枝を払ったところが朽ちてこのようになってきたのでしょうか。
それでもここまで大きくなっていることに感動すら覚えます。
さすが京都御苑ですね(ちょっと意味不明)

2016/12/01 (Thu) 15:39 | EDIT | REPLY |   
woo  
>すっとびさま

京都御苑は休憩所もたくさんあって、入場無料で、自転車もペットもOK、バイク駐車も無料で、街の中心にこういうのが穴場として鎮座ましましているとはまるで奇跡です。

クスノキ、昔ぶら下がったことがあるのですが(秘密)、全然不安なかったですね。

2016/12/01 (Thu) 18:15 | EDIT | REPLY |   
woo  
>白雪さま

今年は大銀杏の樹が何本か剪定されていました。さぞ大変だっただろうと思うのですが、こういうお手入れがきちんとされているところが、さすが京都御苑です。樹は年月を経るともう何が何だかみたいな形になっているのもあって、樹の本来の姿なのか、お手入れの結果なのかどうなんでしょうね。

2016/12/01 (Thu) 18:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply