続・芥川で遊ぶ!

 大阪府高槻市を流れる芥川やその他フィールドでの写真など。

16/12/18 茶臼山に日は落ちて

 今年の大河ドラマも最終回なんですね。年末を感じる今日この頃ですが何の年末らしいこともしていないのは言うまでもありません。 というわけで天王寺区茶臼山に行ってきました。茶臼山は古墳だと思っていましたが古戦場と紹介されていましたね。大河ドラマの影響でしょうか。



 上町台地西側の海進による直線がすごいです。標高26m、南側の池は8世紀の土木工事の遺構らしいです。

IMG_20161218_112252.jpg

 天王寺駅から大阪市立美術館へ。西側はこの高低差があります。ここは海岸線だったところですね。

IMG_20161218_112517.jpg

 古墳とはいえ、天皇陵ではなく、宮内庁はノータッチなので行けます。右の和気橋を渡ります。

IMG_20161218_114315.jpg

 大阪冬の陣では家康の本陣があり、夏の陣では真田幸村の本陣があったとのことで、ああせやったんや。すごいところじゃないですか。

IMG_20161218_113321.jpg

 夏の陣の布陣図ですね。やや脱力キャラなのが楽しい。JR環状線をはさんで対峙してますがさぞ電車の運行に支障をきたしたことでしょう。

IMG_20161218_113816.jpg

 登頂です。山頂はすごい人出です。何かのイベントのようです(今日はイベントなのかもしれないですね)。

IMG_20161218_113902.jpg

 熱心に案内板を読んでおられます。標高26mとはいえ山をあなどってはいけない。装備はきっちり整えておくべきなのです。

IMG_20161218_121023.jpg

 茶臼山の北、一心寺から道路をはさんで安居天神。真田殿、奮闘されましたが撤退してここで最期をを迎えられたと。いくさの結果は一時のこと。400年以上にわたって人々は真田殿を敬愛してやみませぬ。安らかにお休みくださいませ、と申し上げ候。

  1. 2016/12/18(日) 20:00:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<16/12/28 「この世界の片隅に」覚え書 | ホーム | 16/12/12 忍者鉄道999>>

コメント

これは海岸段丘になるのでしょうか。
茶臼山も当時は今よりもっと見晴らしがよかったのでしょうねー。

信繁様も私が去年行った時とは、しっかり色が変わってらっしゃる(笑)
大河も終わってしまってお会いできないのは寂しいです。。
  1. 2016/12/19(月) 15:11:51 |
  2. URL |
  3. 白雪 #SsqTNKPw
  4. [ 編集 ]

 終わってしまいましたね。大阪の「熱い」季節が終わったような、まさに夏の陣だったような気持ちです。茶臼山のみなさんもそれぞれの信繁殿を思い描いているのでしょう。茶臼山からは海も大阪城も敵陣もよく見えたはず。大阪城が上町台地で標高が最も高くて38m、秀頼の馬印が出てきたら、全軍それがよく見えて士気が鼓舞されるというのもわかります。

 安居天神の幸村公の像は、この角度から見ると、傍らに置いた刀が斬新で、素敵です。

 海岸段丘は海による侵食と土地の隆起によるものとすれば、上町台地は淀川と旧大和川による砂の堆積による砂嘴とのことなのでちょっとでき方が異なるかも。海が削った高低差であることは同じですね(すいません、自信がありません)。
 
  1. 2016/12/19(月) 20:21:31 |
  2. URL |
  3. woo #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

大河ドラマは終わってもまだまだ真田詣での方は多そうですね。
そういえばじゃりんこチエちゃんで茶臼山(チャブスヤマ?)でドンコ釣りと歌ってますが、古墳まわりの池でなら確かに釣れそうな感じですね。
過去の激戦地も今では憩いの場となっていると思うと感慨深いです。
  1. 2016/12/20(火) 01:27:51 |
  2. URL |
  3. すっとび #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>すっとびさま

「茶臼山でトンボ釣り」だとずっと思っていました。(島木)譲二ショック。茶臼山に行ったのは実は初めてで、美術館の裏手はずっと有料の庭園だと思っていました。ドンコの生息については大阪市の調査研究を質していかないといけません(笑)。

真田人気は今後幾百歳も続いていくのでしょう。時々また映画やドラマにもなったり、次は誰が演じるのでしょうね。
  1. 2016/12/20(火) 08:06:57 |
  2. URL |
  3. woo #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akutagawade.blog96.fc2.com/tb.php/752-6f6a95e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

wooはwoodonのwoo

Author:wooはwoodonのwoo
大阪府高槻市に住んでいる中年男。芥川は高槻の鴨川、というのが理想。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる