17/06/04 窯 together

4 Comments
wooは宇宙船のwoo
 タイトル苦しいです(笑)。

 20年以上も職場に昼食を届けてくれていた料理屋さんが店をたたんでしまわれました。職場は大パニックです。毎日コンビニ弁当はつらいし自分で作るのは続かないのが明らかです。とりあえず職場に眠ってる炊飯器があったので、ご飯だけは炊くことにしました。ご飯を食べるにはふさわしいお茶碗というものが必要です。というわけでお茶碗を買いに信楽へ行ってきました。



 リハビリ兼ねてちょっと坂道をうろうろします。うんうんいい調子。この Ogama カフェではこの大窯を眺めながらおいしくコーヒーをいただくことができます。Ogawa コーヒーは高槻にもあるけれど、Ogama コーヒーはここでしか味わえません。

P1790256.jpg

 コーヒーだけでなく、お店そのものも素敵なのです。

P1790210.jpg

 産業遺産的に保存された登り窯もありますが、ほぼ放置で土に還らんとする窯もあります。以前も申し上げたかもしれませんが、王蟲の骸のようです。

P1790317.jpg

 肝心のお茶碗は信楽駅口交差点そばのいつものお店で買いました。このお店好きなのです。入りやすくて薄暗くて所狭しと陶器が並べてあってお宝が眠ってる感がものすごいのです。ああ楽しい。

wooは宇宙船のwoo
Posted bywooは宇宙船のwoo

Comments 4

There are no comments yet.
すっとび  

大だぬきに子だぬき、そしてシーサー?に五重塔、楽しそうなお出迎えの布陣ですね。
Ogamaさんの看板も登り窯とマッチしてとてもおしゃれ。
日差しが眩しそうですが、落ち着いた雰囲気のせいか暑そうに見えないところも素敵です。
僕も抹茶茶碗が欲しかったので、今度信楽に行ってみたいです。

2017/06/04 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   
woo  
>すっとびさま

Ogamaさんは初めてコーヒーをいただきましたが、お店兼ギャラリーもよかったですね。登り窯も接近し放題で、触るな、とはなくて、触るとススだらけになりますと注意書きがありました(笑)。登り窯のある街は坂道の多い街ということで、いつかタモリさんにもぶらぶらしにきていただきたいです。

抹茶茶碗ですか。うん迷いそうですね。迷宮で存分に溺れてください(笑)。

2017/06/05 (Mon) 07:44 | EDIT | REPLY |   
白雪  

ふふふ…4枚目のお写真、Go ahead!これですね(笑)
やっぱり笑ってしまいます。

こんなところで飲む珈琲、美味しいだろうな~!
何杯もおかわりしたくなるような、良いお茶碗が見つかりましたか?

2017/06/05 (Mon) 15:43 | EDIT | REPLY |   
woo  
>白雪さま

 ここの布袋さん(?)は満面の笑みで無慈悲に命令を下すのです。狸さんたちは「またにございますかー?」とあきれ気味です。

 大窯コーヒーの味わいは格別ですぞ。お店の中もいいですよ。かまーとの森は此度は行けませんでした。音楽聞きに行ってみたいです。

 お茶碗は私に相応の愛いやつを入手しましたぞよ。お昼をおいしく食べてもりもり働くのです(?)。

2017/06/05 (Mon) 19:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply