17/06/11 エリー マイ ラヴ 疎水

4 Comments
wooは宇宙船のwoo
 山科駅から琵琶湖疏水をたどってみました。



 JRや京阪がそばを通っているのですが、静かなところです。人も少なく緑も深くとても落ち着いた気持ちになります。

P1790510.jpg

 この第一疎水第3トンネルの向こうはインクラインになります。いやー船も通っていたんですよね。閉所恐怖の方には難しそう。

P1790445.jpg

 山科区ではずいぶん高いところを流れているのがわかります。この落差がインクラインであり南禅寺水路閣であり、発電もしたわけですね。

 アジサイがないかなと思っていたのですが残念ながら。大きな桜の樹ともみじの樹がたくさんありました。次の春と秋はぜひ行ってみたいです。京阪電車作成のマップが詳しいですね。行く前に読んでおくんだった・・・。

wooは宇宙船のwoo
Posted bywooは宇宙船のwoo

Comments 4

There are no comments yet.
すっとび  

帰ってからネットで調べると良い地図を発見してしまうのはあるあるですね。

山科の近いようで遠い感覚はこの高低差から来るのですね。
桜の季節はクルーズ船が運航してトンネル内まで入るそうで、怖いもの見たさで乗ってみたいものです。
流石に水路閣までは行かないでしょうか^^;

2017/06/11 (Sun) 19:45 | EDIT | REPLY |   
woo  
>すっとびさま

 すでにクルーズ船は就航していたのですね。けっこう豪華な企画で、私は船だけでいいのですがね。水路閣は泳いでいけば行けるかも・・・。

 山科は東山をはさんで別世界のようです。疎水工事、開通のときは大騒ぎだったことでしょう。100年以上経って機能としては現役ながらラピュタの城のような静けさを醸しています。なるほど山科の高低差はラピュタだったことに思い至りました。帰ってからいろいろ思いつくのもあるあるですね。

2017/06/11 (Sun) 20:45 | EDIT | REPLY |   
白雪  

琵琶湖疏水はいいですよね~。
桜の時期ばかりでなく、こうしてお散歩もいいですね。

紫陽花が咲いていそうなのに、ないのが不思議です。
哲学の道までいけばありそうですが、トンネルなければ(笑)船でゆっくり下ってみたいです。

2017/06/13 (Tue) 12:50 | EDIT | REPLY |   
woo  
>白雪さま

 大津の取水口、インクラインや水路閣の開けた華やかさと違って、この「東山自然緑地」と名づけられた部分は別世界のように静かでした。アジサイはともかく新しい発見があって楽しかったですね。1951年まで舟運があったそうですが、果たして疎水沿いの桜や紅葉を見ておられたのでしょうか。春と秋の課題が増えました。楽しみです。

2017/06/13 (Tue) 20:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply