17/06/25 TAKE Me Home, Country Roads

4 Comments
wooは宇宙船のwoo
 せっかくの雨なので、先週に引き続き洛西竹林公園に行ってきました。ハイ、くどいのです。すいません。



 地形を利用した美しい公園です。雨模様のなか、お客さんはほとんどいません。資料館の方もいろいろ声をかけてくれます。

P1800124.jpg

 やはり雨にぬれた竹林は格別の美しさだと言われます。うんうんやはりそうでしょう。今日の雨は中途半端で竹の幹まで濡れない。土砂降りの後がもっとよい、とのことです。土砂降りか・・・。生半可ではいけないんだなあ・・・。

P1800181.jpg

 モミジもあるし、桜もあります。4月は竹の足元にシャガが乱れ咲きとのことで来年4、5、6月の土砂降りはチェックしておきましょうね。

 P1800241.jpg

 今年のたけのこが成長し皮一枚剥けた直後が一番美しいと。おっしゃられる通り、このしっとり感がたまらない。今年産まれた金明竹。金明孟宗より細い。青字に金の筋が入る銀明竹てのもあってこれまたお見事!でした。

wooは宇宙船のwoo
Posted bywooは宇宙船のwoo

Comments 4

There are no comments yet.
すっとび  

日本庭園には雨が似合いますね。
しかし、土砂降りなら尚良しですか。
行くまでが大変そうですが、毎日眺めている職員さんのお勧めならば美しい事間違いなしですね。
桜や紅葉との共演も気になるところです。

2017/06/25 (Sun) 22:28 | EDIT | REPLY |   
woo  
>すっとびさま

四季折々晴雨朝夕を庭園を見てお手入れしながら暮らすというのは、目指すべき理想なのかもしれません。

日本原産の竹はマダケという品種で、かぐや姫の竹はやや細めのマダケだったんですね。孟宗竹は江戸時代に中国から導入されたものだそうです。洛西の竹林は明治以後だそうで、意外に新しい。こういうお話が聞けて無料の施設ですので、大事にしていただきたいと思いますね。グッズショップもあります。

2017/06/26 (Mon) 07:34 | EDIT | REPLY |   
白雪  

なんとも風情のあるお庭。
二枚目のしっとりと濡れた笹の葉と飛石が心にぐぐぐいっと来ます。
3枚目の繊細な細葉もみじは紅葉の時期にまた見てみたいですねー。
最後の一枚、これまた竹を写しただけなのに、なにもかも伝わってくる一枚。
すばらしいです。
雨降りにでかけなれけば、こんな良い場面には出会えませんね。

2017/06/26 (Mon) 11:10 | EDIT | REPLY |   
woo  
>白雪さま

 お褒めいただき恐悦至極です。雨の日にお出かけした甲斐がありました。竹も石も雨にぬれると別物になりますね。雨の日はお家もいいのですが、雨の日はぜひここ、というのを定めておくと雨もまた待ち遠しくなります。

 笹の葉も今が一番きれいで、水滴で枝垂れているところなどはいい被写体になってくれました。うまく撮れたかどうか、は今後の課題として(笑)。

 竹も奥深いです。ご近所ですし食べるだけでなく、写真のテーマの一つにしてゆきたいと強く思いました。返す返すも御高評ありがとうございます。

2017/06/26 (Mon) 19:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply