2008/9/13 ストラマキャスターその2

2 Comments
wooは宇宙船のwoo
 ストラマキャスター組みあがりました。弦も張りました。まあハムノイズも最小限と言うことでいったん完成ということにします。細かい(重大な?)問題点はいくつかあるのですがよしとしましょう。28年前のピックアップとボリュームポッドはガリもなく鳴ってくれます。

 これが本家本元のストラマキャスター。ギターマガジン2007年10月号より転載。すいません。告訴しないでください。これからも買いますので。
 
ストラマキャスター正面

 すさまじく汚い。しかしよく見ると、レッドサンバーストの上にグレー(黒を塗る前の下塗)その上に黒を塗っていることがわかります。ピックガードも白地にグレー-黒の順で塗装されており、ピッキングによって削れて3色グラデーションになっています。さらに生木が見えている。右腕のあたるボディのエッジ部分。背面がもっとすごい。

ストラマキャスター裏

 ボディがストラトキャスターのようにえぐれている。よく見るとネックも塗装が削れて生木状態。これを再現しようと最初は思っていたのですが、やっぱり失礼かなと。

IGNORE.jpg

 ステッカーはこの写真をスキャンしてそのまま貼ろうかなと考えていたのですが。あまりに汚いので作りました。

IMGP5970.jpg

 スキャンしたものをフォトショップ・エレメンツで元の色を吸い出して、かなり近いフォントを見つけて使いました。そのままではべたっとしているので、少しノイズを加えました。「IGNORE ALIEN ORDERS」、Joeのことですからさしずめ、「アメリカの言うことなんか聞いてらんねえ」てなところでしょうか。おおいに賛成。
 ところで塗装最後の水研ぎ、研磨はていねいにやればやるほど光沢が出てきます。車磨きオタクという方がおられるのですが、たいへん気持ちのよいものであることがわかりました。ギターは弾くものにあらず、磨くものと見つけたり。なんかへんな方向へ走ってますねー。


wooは宇宙船のwoo
Posted bywooは宇宙船のwoo

Comments 2

There are no comments yet.
JK Zappa  
ストラマキャスター

おお、なかなかいいできじゃないですか、赤と黒もカッコいいですね。細部の仕上げにこだわりが、ストラマーへの敬意と憧憬としてにじみ出ているところが、実にいいです。

でも、ノイズはボリュームポットやサーキットの経年変化が原因かも。私のジャズべのノイズはボリュームポットを交換したらウソのように消えました。

早くバンドで弾きたいのでしょう。
野音ライブで思いっきりかき鳴らしてね~

2008/09/14 (Sun) 00:12 | EDIT | REPLY |   
woo  

 コメント&おほめいただきありがとうございます。弾いてみるといろいろ不具合など見えてくるでしょうね。早くアンプ大音量で鳴らしてみたいです。
 練習日よろしくねー。

2008/09/14 (Sun) 00:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply